スクリーンショット 2021-03-02 7.44.39

スポンサード リンク




 元なでしこジャパンで今季からWEリーグに参入する浦和レッズレディースのFW安藤梢(38)が筑波大学体育系の「助教」に就任した。1日、自身のツイッターで公表したもので「女子サッカー、日本スポーツの発展や社会に少しでも貢献できるような研究を進めていきたいと思います。選手としてもチャレンジしていくので、引き続き応援よろしくお願いします」と投稿している。

 安藤は11年女子W杯の優勝メンバーで昨季は浦和のなでしこリーグの優勝にも貢献した。浦和とプロ契約を結ぶ安藤は今後「二足のわらじ」での新たな挑戦を続けていく。

https://news.yahoo.co.jp/articles/17746cbf58189ff522cbb75f412039e3b5e2157f 

 

2021/03/02(火)
同じ栃木県出身ですが、安藤さんの卒業されている宇都宮女子高は女子が進学できる県内トップの高校(もう一つ男子高があるので)
高校の頃はU18の代表選手として活躍されてましたが、あの高校がスポーツで免除になるなんてことはないので学業もかなり頑張ったんだろうなと思います。
才能があるだけでなく相当努力されたんだろうなとただただ尊敬しかないです

2021/03/02(火) 
懐かしい話ですが自分が地元同じで、中学生のころ通っていた塾が同じでした。
安藤さんはサッカーに打ち込みながらも純粋な学力で地域の最上位の高校に入学する力がありました、相当な努力家です。まさに文武両道を貫いていた大変尊敬できる方で、助教というのは順当な結果なのだとおもいます。

2021/03/02(火)
筑波大学在学時に
車でレイナスの練習場に通っていました。
かなりの距離があるのに、よく通っていたとおもいます。
ファンサービスもよく、とても素敵な選手です。

2021/03/02(火)
安藤さんは筑波で博士取ってるから正当な進路。素晴らしい。

2021/03/02(火)
文武両道とはまさにこの事

素晴らしい

2021/03/02(火)
スポーツ選手が大学の教壇に立つって
もの凄い狭き門、と聞いた事がある。
新しい世代の教育者としての邁進を期待します。

2021/03/02(火)
このような記事が出ると必ず出てくるのは「助教は昔の助手と同じだからすごくない」理論。

実際のところ助教は修士・博士卒の中でも本当に一握りしかなれません。
大学院を出たことのない人が想像だけで書いているのでしょう。

2021/03/02(火)
これは凄い事!将来監督としても頑張ってもらいたいと思う。

2021/03/02(火)
小さい頃からサッカーづくしでも、高校、大学を見ると、かなり学業も優秀だったようですね。羨ましい‥
人生色々なチャンスがあって、それには乗ってみないと分からないですからね。

2021/03/02(火)
以前なでしこを紹介する記事で「なでしこの科学者」という良くわからないキャッチフレーズのようなものを付けられていましたが
それを地で行くわけですね

いろいろ研究して、30代になってからが一番スプリントが速くなったりとか
オンリーワンなひとなんですよねえ

頑張ってくださいまし

2021/03/02(火)
梢、姉さんは次の道も決まったし、今季も浦女が連覇して、送り出してあげたいね

2021/03/02(火)
確か高校時代からガチの秀才だったと記憶している

2021/03/02(火)
安藤選手はあのW杯での献身的プレーが印象に残っています。安藤選手のようにプレーだけではなく学業もしっかりやっている人が体育系やそれ以外にもでてきてWEリーグや弱者を支える団体の運営を担ってほしい。 
女子スポーツは特にバワーのある男性指導者がよい結果を生む傾向があると思う。それでは自立心のある女性は育ち難いと思う。選手のうちから自ら考え行動する習慣をもってどんどん世にでてほしい。

2021/03/02(火)
あのW杯から10年。
次の世代が伸びなかった。
安藤だって38歳の自分がまだ通用する未来は想像してなかったんじゃないか。

2021/03/02(火)
文武両道ですね。

昔から浦和の応援をしていて、そこから数年後ぐらいに初めてレディースの応援した時に、めちゃくちゃかっこよかったのは、レディース初応援の思い出ですね。

2021/03/02(火)
安藤梢さんは、僕が、ナデシコジャパンの中で、最も好感が持てる選手でした。

彼女、まだ、日本人女子選手が海外へ武者修行に行くことが一般的でなかった時代に、単身、ドイツに渡り、ドイツ語を学びながら、ドイツのチームで、サッカーの腕を磨いたという記事を読んだことがあります。

大変な苦労だったと思いますが、パイオニア精神豊かな方です。

あくまでも私の印象ですが、彼女の場合は、単なる筋肉バカではなく、理論に基づいた攻撃・防御を考案する能力が有るように思います。

また、トレーニングの方法も、精神論ではなく、科学的、論理的な方法を編み出してもらいたい。

将来は、女子サッカーの指導者として活躍してください。

2021/03/02(火)
高校1年で代表に選ばれて出場。リーグで2度の得点王。38で優勝チームで活躍。ドイツでチャンピオンズリーグ優勝を経験。日本とドイツの友好150年を記念して大統領と専用機で一緒に日本に行き数日ずっとお供をし講演やイベントに参加。本当にすごい方です。これからも活躍祈ってます。

2021/03/02(火)
素晴らしいです。
アスリート、そして女性が生涯を通じて活躍できることを、率先して証明して下さい。

2021/03/02(火)
山口香のように早く助教授になって学生を指導して欲しい。筑波からは田島もいるし山口やゴンなど男子は良い人材が出ているので女子からもと思っていた。他大学でも良いので教授まで登りつめてください。

2021/03/02(火)
2011ドイツWC優勝時のレギュラー。
たしか、対米決勝戦では、この人のゴール前でのつぶれたプレーから宮間の反撃弾が生まれたんだっけ。澤、宮間、丸山、安藤、なでしこJのパスサッカーが世界を席巻した頃を思い出す。日本女子サッカーは今と違って、本当に強かったんだよ。

2021/03/02(火)
当時母校に、アテネオリンピックのため期間をずらして実習にいらしていたことを覚えています。実習忙しいのに、オリンピックについて講演をしてくださり、当時の私とっても興奮したの覚えています!何もなくても教育実習は大変であろうに、オリンピック後に休むことなく実習をこなしていたこと、尊敬いたします。本当に素敵な方でした。

2021/03/02(火)
(他系でしたが)同僚ですね!
助教はテニュアトラックだと思うので、頑張ってテニュア准教授目指してほしい。
忖度・コネのない有力国立では凄いことデス!

2021/03/02(火)
厳しいドイツでの選手生活をレポートしたドキュメンタリーを見たことがあります。ひたむきにサッカーと向きあっている姿は、尊敬に値するものでした。素直に応援したい気持ちです。

2021/03/02(火)
東日本大震災の年だった 
ワールドカップ優勝は 凄かった 
日本中が沸いたし、勇気をもらった
助教の仕事も頑張ってください

2021/03/02(火)
いいことですが、助教のままでは今のご年齢からすると経済的には、そんなに楽ではないと思いますので、今後の組織の理解と待遇の改善も望みたいと思います。一歩前進には間違いなく、エールを送りたいです。

2021/03/02(火)
素晴らしい快挙ですね!歴代なでしこでハワイ川上さんと安藤さんが大好きでした。常人離れした努力と才能の結実ですね。今後のより一層の活躍を期待申し上げます。

2021/03/02(火)
30年前、Jリーガーやりながら早稲田人間科学部助教授だった加藤久さんを思い出した。選手と研究者の二足のわらじは大変だと思いますが、若手選手の将来の可能性のお手本として、頑張って頂きたい。

2021/03/02(火)
ゆくゆくは教授目指して頑張ってください。
国立大学の助教はおそらく任期があって甘くはないと思うけれど、プロの厳しい世界で闘ってきた経験が生きるはず。

2021/03/02(火)
地元が一緒です。安藤さんの高校は栃木県一番偏差値が高い女子高校です。(男子高校とあまり、比がありません。)
先日の宇工でのイベントに丸山さんが、リモートで出演されていましたが、栃木県出身の安藤さんじゃなかったのでちょっと残念でした。本当に文武両道で、栃木県を代表するスポーツ選手だと思います。

2021/03/02(火)
高校は宇都宮女子校。県で一番の進学校です。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ