スクリーンショット 2021-02-23 21.22.59

スポンサード リンク





ミランやローマも関心

 現地時間2月20日のセリエA第23節サッスオーロ戦で、ボローニャの冨安健洋は右SBとして先発出場。味方の退場した後は左サイドに回ってチームを支えるなど、ポテンシャルの高さを見せつけた。

 最終ラインのあらゆるポジションで安定したプレーを披露する日本代表DFの評価は、右肩上がりを続けている。試合後には、シニシャ・ミハイロビッチ監督が賛辞を寄せ、リッカルド・ビゴンSDが他クラブからの誘いがあったことを明かした。実際、プレミアリーグやブンデスリーガの関係者が、冨安のプレーをチェックしているようだ。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』は22日、新型コロナウイルスのパンデミックによるロックダウンの前から、エバートンやチェルシーの関係者が冨安を視察していたと報じた。サッスオーロ戦ではレバークーゼンのスカウトが視察していたという。レバークーゼンはボローニャのガンビア代表FWムサ・バロウへの関心も噂されているクラブだ。

 国内でも、昨夏にミランが獲得に動き、ローマの関心も伝えられていたのが、記憶に新しい。直近ではあまり噂になっていないが、『Gazzetta dello Sport』は、改めて冨安獲得を考える可能性があると報じている。

 守備の国イタリアに挑戦して2年と経たない冨安だが、『Gazzetta dello Sport』は、獲得時と比べて4倍にあたる2500万ユーロ(約31億3000万円)前後まで市場価値が上がったとの見解を示し、「トミヤスはボローニャの黄金になりつつある」と賛辞を寄せた。

 セリエAで唯一となる全試合フル出場を続け、守備のあらゆる位置をこなすユーティリティー性が高く評価される22歳とあれば、次のマーケットで人気銘柄となることは間違いない。

 それゆえに同紙は、「トミヤス慰留は大変だろう」としたうえで、「ボローニャは始めから負け試合とは考えていない」と報じたが、夏の去就が大きな話題となることは確実だ。ビゴンSDが「上のカテゴリーの選手」と評した冨安は、今夏にどのような決断を下すだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/faea9ecd8f42cd0efeaf303767dd625886544586 

 

2021/02/23(火) 
ここで移籍先を間違えるとキャリアを台無しにする可能性もある。

移籍するならクラブ名重視でなく試合に出られる可能性の高いクラブに移籍して欲しい。

そういう意味で冨安は賢い選手だから自分に合う移籍先を見つけると思う。

2021/02/23(火)  
もはやどのビッククラブからオファーがあっても驚かない程の活躍をしてる。
しかしサブになるのは勿体ないし、しっかりとプレーが出来るチームを選んで欲しい

2021/02/23(火) 
チェルシーサポだからこのニュースは嬉しいな。
ただ移籍先はゆっくり選んで欲しいな。
まだ若いし、ファンダイクもリバプールに移籍したのは26歳だから、焦る必要がない

2021/02/23(火) 
彼なら…どこでもいい働きをするでしょう…
今季は働き詰めですから…怪我だけ気をつけてください…

2021/02/23(火) 
この夏かもう1シーズンでビッグクラブかな。来シーズンには23だし、年齢的にも積んだ経験的にもちょうどいいかなと。

2021/02/23(火) 
ビッククラブに移籍することが名誉で成功ではない。
サッカー選手として、チームや社会に貢献し、名を残すこと、記録と人々の記憶に残ることが成功なのだ。
それがビッククラブか弱小チームなのかはどうでもいい。
なぜビッククラブにすがるのか、多くのファンと資金力があるから。
でも、本当のサッカーファンなら、ビッククラブも弱小クラブもどちらもよく見ている。

2021/02/23(火) 
まだ若いしね、ほんと楽しみですね!
中盤も遠藤がどんどん力を付けてるし、南野も移籍先で調子が上がってきたらうれしい。
それにしても、フォワードは中々海外で活躍できる若い選手が出てきませんね。

2021/02/23(火) 
本田信者がガゼッタやイタリア各紙で叩かれて差別だの言ってたけど
当たり前のことだけどちゃんと活躍してれば評価されるんですよね。
冨安は移籍するなら移籍先は慎重に選んでほしいです。

2021/02/23(火) 
ステップアップの移籍は間違いないだろうけど、いきなりビッグクラブじゃなく確実にスタメン出場できるチームに行ってほしいね。まだ22歳、将来的にメガクラブで活躍する日本人が見れるかも…

2021/02/23(火) 
冨安凄いけど、ルカクとラウタロに全く対応出来なかった事も忘れちゃいけない。ルカクにリベンジできるチームに行って欲しい。

2021/02/23(火) 
ミランのカラブリアが試合に出れていることを考えれば、現状右サイドバックならナポリ以上の上位5チームに移籍出来ても不思議ではない。
ただセンターバックではまだ不安定感があり、上位5チームのレベルではない。

久保のように焦らず地道に行けば良い

2021/02/23(火) 
まだ日本人がトップチームで出場した事のないメガクラブ、最終的にはそこに行って欲しいなぁ
ユベントス、チェルシー、マンC、バルサ、レアル。
後1年はセリエAが良いと思うけど。

2021/02/23(火) 
ビッグクラブに行くことが成功だと浅はかな考えしか持てない奴らだな。肝心なのは移籍の仕方にあるんだ。移籍金が安い選手は大切にされない。大金払って取った選手は多少調子が悪くてもある程度は使ってもらえるしチャンスもくれる。主力級の活躍をしてもらえないと困ると思われるチームに移籍するのが大切だ。特に数字では表れにくいポジションではね。

2021/02/23(火) 
まずは確実に試合出れるセリエA上位クラブに移籍。そこでCLなどで結果残してから、プレミア挑戦が最適なルートかな。

2021/02/23(火) 
バルサもマドリーも絶対的だった人がそろそろかも期なのは間違いないんだよなー
リバプールも本物の相棒を必要としているしなー

2021/02/23(火) 
これだけ移籍金が上がってしまうと、事実上、各国のビッグクラブか
プレミアリーグの中位以上のチームしかない。

逆に難しい状態になったとも言える。
私個人の希望ではバイエルンかプレミアリーグのシティかチェルシー
で見たい。

2021/02/23(火) 
ボローニャは冨安を獲得した時点で勝ち組。もろん冨安の実力あってこそだがボローニャには獲得し起用してくれた事に対し感謝しかない。あとは高く売るだけ

2021/02/23(火) 
冨安選手の実力があるならビッグクラブに移籍してまた武者修行で違う国の移籍をする様なそんな移籍はして欲しくない

2021/02/23(火) 
ボール奪取率がセリエでトップクラスでしょ?
で、このユーティリティー性なら
どこ行っても通用するとしか言いようがないけどな

2021/02/23(火) 
やっぱユベントスとかに入って欲しいけど、とにかく試合に出て欲しい。

見る側の希望だけを伝えれば日本人FWとかがあるチームに行ってくれれば試合を見る機会も確実に増える。笑

2021/02/23(火) 
まずはセリエAのビッグクラブへ移籍して、その後プレミア挑戦って流れがいいんじゃないかな。

2021/02/23(火) 
今一番ビッグクラブに近い?
冨安選手次第ですね。最良の選択をして活躍続けてほしい。

2021/02/23(火) 
日本ではあまり報道されてなかったけど今一番評価高いの冨安かな。
ユーベのユニはかっこいい。

2021/02/23(火) 
ミハイロビッチが監督を続けるのならもう1シーズンボローニャでCBとして続けるのは悪くないと思う。

2021/02/23(火) 
福岡、シント・トロイデン、ボローニャと確実に試合に出られるクラブで結果を出して来たので、次も慎重に選んで欲しい。

2021/02/23(火) 
セリエAで、2~3年守備の修行をしてもらいたいから、ビッククラブ行くなら、セリエAのユベントス、ACミラン、インテル、ローマ辺り希望したいですね。

そのあと、強豪ひしめくイングランドプレミアリーグ行ってもらいたいですね。

スペインリーグは、上位だけもの凄くて、中~下位グループは弱いイメージしかない。

2021/02/23(火) 
DFで吉田、長友以上の出世を期待できるとかすごい時代になったな

2021/02/23(火) 
サブになるクラブには移籍しないでほしい。
今は試合に出ることが何より大事だと思いますので。

2021/02/23(火) 
最後はビッグクラブに行って欲しいが、一旦4大の中でELの常連、たまにCLくらいのクラブを挟もう。

2021/02/23(火) 
今のチェルシーなら絶対に
チャンスあると思う
チアゴシウバ以外CB安定してないから!










スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ