スクリーンショット 2021-01-30 20.07.25

スポンサード リンク




 アルビレックス新潟は30日に今季最初のトレーニングマッチを行い、JFLの高知ユナイテッドSCと対戦。30分3本の試合形式で行われ、6-1で勝利している。

 新潟は高知県の春野総合運動公園陸上競技場で30分3本形式のトレーニングマッチを開催した。クラブ公式サイトによると、1本目は3-0で勝利。7分にMFロメロ・フランクが得点を挙げると、18分には新加入FW谷口海斗、その1分後にはFW鈴木孝司がゴールを挙げた。

 2本目は0-1で敗れると、3本目も新加入選手が躍動。2分と14分に新加入DF星雄次が得点すると、16分には昌平高から加入した高卒ルーキーFW小見洋太がゴール。3本目を3-0で制し、合計6-1で試合を終えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a3c1a137d5c1fb91cba15d8665144cee74b5f58f 

 

2021/01/30(土)
あくまでもトレーニングマッチということで疲れてる中、怪我もなく身体を対外試合に使えたことはプラスになると思う。
1本目が今のところFW/MFは主軸になりそうなメンバーだったと思うが、ディフェンスラインとGKはまだまだこれからだと思う。
少数精鋭なので怪我なく2次キャンプへ進んで欲しいですね。

2021/01/30(土) 
トレーニングゲームで相手がJFLとはいえ、6点中5点を新加入選手が取ったのはチームとして大きい。既存の選手にはもっと発奮してほしいし、競争活発化するはず。怪我なく開幕迎えてくれ〜。

2021/01/30(土) 
まずは新戦力が上手く融合してもらいたいです。
戦術としては昨シーズンと変わらなければ、ポゼッションを上げ、サイド攻撃やポジションを流動的にした奇襲攻撃が主題だと思いますが・・
課題は守備。どこで相手のボールを奪うのか・・常に最終ラインで受け止めていてはリスクが大きいので中盤でプレッシングを強くして奪いたいところです。
あと、サイドバックが中央でプレーしたり、ボランチが前線に顔を出す攻撃から反転されて攻撃を受けた場合のスペースをどのように埋めるのか・・攻撃は最大の守備なのですが、相手は弱点を狙って仕掛けできますし、昨シーズンはまんまとやられる場面が多かったので、弱点を埋めることも考えてほしいです。

2021/01/30(土) 
リカルド・ロドリゲスの徳島のように戦術が浸透すれば躍進もありえる!

2021/01/30(土) 
三戸ちゃん良かったよ。トップ下、スタメンいけそうだな

2021/01/30(土) 
アルベルト監督最高!

2021/01/30(土) 
千葉ちゃん良かった
試合ほとんど出てない感じしなかった

2021/01/30(土)
ちゃっかり負けてて草。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ