スクリーンショット 2021-01-28 18.45.20

スポンサード リンク




 ギリシャ・スーパーリーグの強豪PAOKは27日、所属クラブのないフリーの状態で今冬の移籍期間を迎えていた、元日本代表のMF香川真司(31)が加入することを正式に発表した。
 
 交渉がほぼ合意に達していた26日に、香川は練習拠点としていたスペイン・サラゴサからPAOKが本拠地を置くギリシャ第2の都市テッサロニキへ、オーナーを務めるギリシャ系ロシア人の富豪、イヴァン・サヴィディス氏が特別に手配したチャーター機で移動。メディカルチェックなどを受けた後に、2022年6月末までの1年半契約が記された契約書にサインをした。
 
 27日深夜には動画投稿サイトYouTube内のクラブ公式チャンネル、PAOK TVで「ファーストインタビュー」と題された香川の動画が公開された。新型コロナウイルスの第3波が猛威を振るうスペインがロックダウンされていた影響で理髪店に行けず、かなり髪が伸びた風貌で登場した香川は「今日は長い一日でしたけど」と、爽やかな表情を浮かべながら新天地での第一声を発した。
 
「しっかりと契約を結ぶことができたので、明日からはサッカーに集中できるかなと思っています」
 
 2シーズン目を迎えていたラ・リーガ2部のサラゴサで実質的な構想外となり、クラブ、香川本人が合意した上で昨年10月上旬に契約を解除。フリーとなってからもサラゴサに滞在し、クラブの許可を得たなかで個人的なトレーニングを積みながら新天地を探してきた。
 
「常にいい準備をしてきて、いいトレーニングをしてきたので早くピッチに立ちたいですし、自分の力をこのチームにすべて還元できるように、全力を尽くしたいと思っています」
 
 コンディションに関して問題なしを強調した香川は、憧憬の思いを抱き続けてきたスペインでプレーする方針を転換させ、さらにプロの第一歩を踏み出した古巣、セレッソ大阪から届いた復帰のオファーにも断りを入れた上で、ギリシャのPAOKを新天地に選んだ理由にも言及している。
 
「ギリシャでもビッグクラブですし、あとは何よりクラブ、監督を含めて常にいいミーティングを重ねてこられたので、そういうのも非常に大きな要因になったと思います。細かいことは言えないですけど、監督とも話をさせてもらって、やりたいサッカーといったものを自分自身もイメージできたので」

 1926年に創設されたPAOKは、オリンピアコス、パナシナイコスとともに一度も2部リーグへ降格した経験がないことでも知られる。2018-19シーズンには実に34年ぶりとなる3度目のリーグ優勝を成し遂げ、情熱的な応援で知られるファン・サポーターをさらに狂喜乱舞させた。
 
 2012-13シーズン以降で3位以内を逃したのは一度だけと、安定した成績を残してきたPAOKは、今シーズンは一転して4位と苦戦を強いられている。日本時間28日未明には無敗をキープしたまま、連覇へ向けて首位を独走するオリンピアコスのホームに乗り込む大一番に臨むも0-3で完敗。首位との勝ち点差は15ポイントに広がり、逆に5位のパナシナイコスには2ポイント差と肉迫された。
 
 14チームで争われるスーパーリーグは、まずはホーム&アウェイでレギュラーシリーズを戦い、上位6チームが再びホーム&アウェイでチャンピオンシップグループを戦って頂点を決める。オリンピアコス戦を終えた段階で、PAOKはレギュラーシリーズを7試合残した状況となっている。
 
 7位以下のクラブとの勝ち点差を考えれば、PAOKのチャンピオンシップグループ進出はほぼ確実な状況となっている。しかし、最終的な順位はレギュラーシリーズにおける勝ち点も加算された上で決まるので、少しでも勝ち点を伸ばしていく必要がある。
 
 しかも、今後のレギュラーシリーズのスケジュールを見れば、くしくも最後の3試合が現時点で6位のアステラス・トリポリス、同じテッサロニキを本拠地として激しいライバル意識を燃やす2位のアリス、そしてパナシナイコスとの対戦が続いている。
 
すでにレギュラーシリーズでの対戦を終えている3位のAEKアテネ、そしてオリンピアコスを含めて、チャンピオンシップグループではライバル勢をすべて撃破する原動力になってほしい――ファン・サポーターから託される、救世主としての期待を誰よりも香川が感じている。
 
「早くピッチに立って、監督が目指しているサッカーを練習からチームメイトとともに体現できるように。そうすれば必ず上へ行けるんじゃないか、と思っています」

 2010-11シーズンから達成した7連覇を含めて、史上最多となる45度のリーグ優勝を誇るオリンピアコスに追いつき、追い越すのは簡単ではないかもしれない。しかし、最終的に2位に入れば最高峰の舞台、UEFAチャンピオンズリーグの予選ラウンドに出場する権利を手にできる。2位のアリスとの勝ち点差はわずか3ポイント。本当の勝負はこれからになると香川も意気に感じている。
 
「PAOKの一員になれたことを非常に嬉しく思っていますし、こういった伝統あるクラブのユニフォームを着て戦えることに、非常に誇り高い気持ちを抱いています。その覚悟というものを僕自身が強く感じているので、何よりそれをピッチの上でファンのみなさんに見せていきたい」
 
 新天地PAOKでの背番号はボルシア・ドルトムント時代に託されたことで深い愛着を抱き、トルコのベシクタシュ、そしてサラゴサでも自ら希望して背負った「23」に決まった。
 
 もともとはギリシャ代表のDFディミトリス・ヤヌリスの番号だったが、香川と入れ替わるようにイングランドの実質的な2部リーグ、EFLチャンピオンシップで首位に立つノリッジ・シティへ期限付き移籍。まるで新たな持ち主として香川を招き入れるかのように空き番となっていた。
 
「ここで戦うために自分のすべてを出して、チームとともに成功を収めていきたい。非常に熱いファンの方々がいると聞いているので、一緒になって戦ってもらえたら嬉しく思います」
 
 昨年10月から指揮を執る、ウルグアイ出身でクラブのOBでもあるパブロ・ガルシア監督は[4-2-3-1]を主戦システムにすえていて、香川にはトップ下や左右のサイドハーフとして、ドルトムントや日本代表でも発揮された攻撃力をPAOKにもたらしてほしいと構想を練っている。待望のデビューは、早ければ日本時間2月1日未明。ホームのトゥンバ・スタジアムに12位のパネトリコスを迎えるレギュラーシリーズの次節で、黒と白の鮮やかな縦縞のユニフォームに身を包んだ香川が、約半年間におよんだ空白期間を乗り越えてピッチに帰ってくる。
 
(文責・藤江直人/スポーツライター)
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f2774d0a8f236c2007ea2f32e31c266bf9455aa?page=1 

 

2021/01/28(木) 
サラゴサでもマジョルカ戦やレアル戦、昇格プレーオフ戦など休みバッチリで怪我なく体調さえ整っていればレアルの選手ですら翻弄されてしまうプレーのレベルがバンバンできる一方で、実際は基本的に常にどこかしらに痛みを抱えながらの試合だと輝けなくなっているのが昨シーズン。

今回は休養十分で怪我も治ってる状態でしょうし、試合数も少なそうなので体調も整えやすいでしょう。
少ない試合だからこそ1試合1試合に集中できる環境なので、毎試合コンディション絶好調の香川が見れることを期待してます。
香川と同い年の同期でかつては同格だったレバンドフスキーなどはまだまだ活躍してます。
負けずに頑張って欲しいと思います。

2021/01/28(木) 
ようやく新チームが決まりましたね!
あとは、結果を残すだけ
頑張れ香川真司!応援してます♪

2021/01/28(木)  
ギリシャ北部テッサロニキ、観光客で溢れかえる喧騒のアテネとは異なり、落ち着いた歴史ある美しい商業都市。
住環境、スポーツ環境としては優れている。
新天地として心機一転、大活躍を期待したいところだ。

2021/01/28(木) 
いいイメージのまま、チームの勝利に貢献してくれ。香川のゴールが見たい。

2021/01/28(木) 
頑張れ
大勢のファンが、香川選手を応援している  ギリシャは、風光明媚で、コロナ禍も、安定してるみたい
怪我に気をつけて、躍動して下さい

2021/01/28(木)  
正直、リーグのレベルとかポジションとか関係なく、香川のコンディション次第だと思う。数試合出て、足の筋肉系のトラブルでベンチ、とか。
無理しなくていいけど、コンスタントにサッカーの試合を楽しんで欲しい。

2021/01/28(木)  
なんだかんだで、ドルトムントとマンUの両方で準レギュラー以上の働きしてた選手なんて世界でも一握りだからな。そりゃ需要はあるよ。

2021/01/28(木)  
どこのクラブでも良い
輝いている真司が見たい
応援するぞ〜

2021/01/28(木)  
香川は特に周り次第で影響度が変わる選手
個での結果を期待したくなるがそういうタイプではなく素質も少ない
最近ではスピードやアイデアも衰えを感じる
ギリシャはフィジカルが必要でタフなリーグ
ここでの活躍は十分に評価されるはず
私のように活躍に対して否定的な意見を見返して欲しい

2021/01/28(木)  
ギリシャリーグもこれからは見ていかないとね。楽しみが増えました。

2021/01/28(木) 
私の中では歴代代表トップクラスの選手
今度こそ輝いて欲しい。

2021/01/28(木)  
香川って今でもドルトムントでは英雄だからな。熱いファンは世界中にいるぞ!

2021/01/28(木) 
まずはプレー出来る環境を手に入れた事が大きいのでは無いでしょうか。その先の事はこれからのプレーの結果で掴み取るしか無い。

2021/01/28(木)  
髪が伸びたせいで、セレッソ時代の香川に戻ったみたいだ。

2021/01/28(木) 
今となっては5大リーグとは言わないからゴール・アシスト・チームの勝利とわかりやすい結果を出して欲しい。リンクマンは望んでないので。

2021/01/28(木) 
新天地で心機一転、頑張れ、香川真司!

2021/01/28(木) 
もう30歳越えたんだからJリーグに帰ってきたらええのに
なんで国外リーグにこだわりますかね(笑)
ぶっちゃけ成長しないのに海外にこだわるのは
プロとしても判断がおかしい
評価を下げるのはわかってる
そんなギリシャリーグ程度でたとえ大活躍しても
メジャークラブに返り咲くことはない
それならJリーグに帰ってきて大活躍した方が良い
所詮、プレースタイル的にチームの実力に活躍は
左右されるプレーヤーなんでね

香川だけじゃないけどな
吉田も帰ってきたら?

2021/01/28(木) 
スペインには諦めがついたんかな?
これがヨーロッパ最後のクラブになるかもしらんな。
すぐに結果欲しいね。

2021/01/28(木)  
挑戦は応援したい、頑張ってください!

2021/01/28(木) 
期待しかしてない
楽しみしかない
…頼むぞ!香川!!

2021/01/28(木)  
ファーガソンが辞めなければ香川はどーなってたのかと残念に思うな〜、
香川は結局うまくのせてあげないとポテンシャル活かせない選手だからな〜、まだ腐るなよ。

2021/01/28(木) 
また公開が延期になったけど、ファンとしては辛抱強く待つしかない。

今回はレイとアスカで、どちらを選ぶのかもすごく気になる。

2021/01/28(木)  
なんかPAOKは素晴らしいクラブで素晴らしい監督がいるから来たって言ってるけど夏に来なかった理由には一切言及してないんだな
ファンはどういう心境の変化があったのかが気になってたのに

2021/01/28(木) 
ギリシャって伏兵ってイメージ。代表だと昔ユーロで大物刈り連発してた気がする。

2021/01/28(木) 
海外で活躍するサッカー選手は、なんで頻繁にチームが変わるんでしょうか。
日本ではこのチーム一筋!みたいな選手もいますが、契約内容が短期というだけ?
もしくは好条件を求めて渡り歩いてる感じ?

2021/01/28(木) 
まじで頑張ってくれ

2021/01/28(木)  
やりたいサッカーかあ
バルサからオファーあったとしてそんなことが言えるのか?となると少しギリシャリーグを見下してるような気がするな

2021/01/28(木) 
見た目ドルト初期の香川かと思った!

2021/01/28(木)  
もうあまり期待出来ないと思う。
点取れないし。

2021/01/28(木)  
どこまで下げれば試合に出れるのだろうか?
欧州はそんなにすごいのか。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ