スクリーンショット 2021-01-27 13.50.55

スポンサード リンク




 25日にチェルシーのフランク・ランパード監督が解任されたことについて、レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督が口を開いた。英『スカイスポーツ』が伝えている。

 19-20シーズンからチェルシーを率いたランパード監督は、初年度はプレミアリーグを4位で終え、チャンピオンズリーグ出場権を獲得するなど、まずまずの結果を残した。しかし、大型補強をして臨んだ今シーズンは19試合消化時点で8勝5分6敗の9位と波に乗れず、25日に解任が発表された。

 現役時代、リバプールの“顔”としてチェルシーの“顔”であったランパード氏と何度も対戦し、イングランド代表のチームメイトであったジェラード氏は、解任という結果に「がっかりしている」と答えている。

「フランクは元チームメイトであり、尊敬する人物だよ。彼のことを知っていれば、自分自身を磨き、すぐに戻ってくると分かっている」

 そして、解任されたタイミングが、FA杯4回戦ルートン・タウン戦で3-1の勝利を収めた直後だったこともあり、「がっかりしている。週末にポジティブな結果を残した後の非常に早い解任だと思う」と続けている。

「詳細は分からない。彼がクラブ内でどのような関係を築いてきたのかも分からない。ただ、チェルシーはこれまでのように解任するのではなく、厳しい時期の彼に手を差し伸べ、サポートする機会だと思っていた。でも、チェルシーにはそのような歴史があるからね。驚くことではなかったよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/52fc2ef255a7a3eaa57bad8b9b1fa97c225dba22 

 


2021/01/27(水)
10年で10回くらい監督変わってるもんな
ほんと、驚きはしないけどガッカリだよ
サポーターもランパードなら多少我慢出来ただろうし、腰据えて強くしていけるイイ機会だったんだけどな

2021/01/27(水) 
移籍禁止処分のハンデがあるため他の監督が引き受けてくれなかった、多少何かあってもレジェンドだからファンは寛容してくれる、そういう狙いがクラブにあったのだとは思います。
ただ、ファンとしてはレジェンドで、難局を引き受けてくれた、長い目で一からクラブの歴史を作ってもらっても待てるという方も少なくなかったと思います。

他クラブでもそうですけど、クラブのアイコンを起用するならば、一緒に溺れるくらいの情を見せないと反感買いますよね。
チェルシーがそういうクラブと分かっても、現状上がり目がないのは薄々感じても、だったら最初から声を掛けるなと言う気持ちは分かります。

2021/01/27(水)
監督になってもジェラードとランパードが並ぶと実に壮観だ。
いずれレッズと再度チェルシーを率いて2人の対戦を観たいな。

2021/01/27(水) 
ジェラード自身もクロップの後任は間違い無いだろうけど、受け継ぐタイミング次第では難しいミッションになる可能性はある

2021/01/27(水)
みんなが思うことだよね。
「チェルシーだからしょうがない」
この流れを変える監督があらわれるのだろうか。

2021/01/27(水) 
ケン・ベイツ前会長時代末期はラニエリ監督の長期政権だった。
当時はUEFAカップ出場権獲得が精々だったが今日では監督に課せられるノルマが厳しくなったのが良く分かる。

2021/01/27(水) 
スールシャールは2018年12月就任だから丸2年、ユナイテッドは時間を与え、チェルシーはランパードを1年半で解任。でもどちらが正解かはシーズン終了後の結果で判断するべきですし、どちらが正しいとかはなく、各々のクラブの個性ですね。
昨シーズン、バイエルンは途中で監督を変えて大成功。同じことがチェルシーで起こることは十分あり得ます。すでに2012年にチェルシーはリーグ戦の大不振で監督を変えて、C L制覇したし。

2021/01/27(水)
チャンピオンシップやスコットランドリーグで監督復帰して、いつかPLでスティービーvsランプスが見られる日が来るといいね
ランプスはお疲れさまでした

2021/01/27(水)
チェルシーはブレないから気持ち良い 
求める結果に届かないならOBだろうが容赦なく解任 これはこれで筋が通ってる 
そういう意味では我々のマンチェスターユナイテッドは解任続投の基準が一貫してない 
時を戻してモウリーニョの解任を撤回して欲しい

2021/01/27(水)
てか、対照的に
マンCの忍耐強さは際立つ。
いままでの監督も
しっかり時間を与えてもらってた。
すげーなと思う

2021/01/27(水) 
もう少し我慢しろよって言いたくなるのは分かる
ただ改善の兆しが見えなかったのは確かだし、我慢した結果誰も擁護できない状態で解任になるより、賛否両論出るこのタイミングでの解任は双方にとって良かった気もする

2021/01/27(水) 
ズタボロになってチェルシーのレジェンドとして傷がつく前にこのタイミングで切ってあげたのはアブラモビッチの温情もあるのではないかと思ってる。

2021/01/27(水)
オーナーの気が短く、すぐ監督をクビにするという意味では、ヴィッセル神戸は日本のチェルシー。

2021/01/27(水) 
ともかくこの2人の名前が一緒に出て来ると
何かワクワクする
そんな2人って今いないよね
ともかく末長く活躍して下さい

2021/01/27(水)
アルテタも一時の成績からもり返したんだからもうちょっと待ってあげても

2021/01/27(水) 
スールシャールでさえ、3年待ってもらえたけどね
フロント陣の怠慢もあったかもだけど

2021/01/27(水)
確かに。

結果求めるなら最初から
違う監督招聘しろよ。

就任時は株上げるために
利用したくせに。

2021/01/27(水)
CL出る出ないで放映権とか違うからね。

2021/01/27(水)
「チェルシーだから驚かなかった」
まぁこれに尽きるわなw

2021/01/27(水) 
チェルシー、レアル・マドリードの監督は高級だけどブラックよ

2021/01/27(水)
ころころ監督が代わる
だから常勝できないんだよ

2021/01/27(水)
まさにこれ。「大量に選手補強したのに云々」と“にわか“の方々は悉く言うがそれは明らかに的外れな話。
と言ってもにわかの奴ら、特に強くなってからのシティしか見てない日本人のシティファン(ド偏見)が低評価押してきそうだけども

2021/01/27(水) 
珍しく皮肉たっぷりだな











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ