スクリーンショット 2021-01-22 13.42.30

スポンサード リンク




バルセロナのロナルド・クーマン監督がおかんむりだ。スペイン『アス』が伝えた。

バルセロナは21日、コパ・デル・レイ3回戦でセグンダB(スペイン3部)に所属するコルネジャと対戦。延長戦まで縺れた試合は、0-2でバルセロナが勝利を収めた。

コパ・デル・レイでは、レアル・マドリーが前日に3部相手に敗れ敗退となるなど番狂わせが起きている中、バルセロナも苦戦を強いられた。

スーペル・コパ決勝でアスレティック・ビルバオに敗れてから中3日での試合。9人のメンバーを変更して臨んだ中、試合を支配するものの精度を欠いてしまう。

この試合では90分でゴールを挙げることができなかったバルセロナだが、クーマン監督が怒りをあらわにした理由は2つのPKだった。

バルセロナは38分と79分に2つのPKを獲得。しかし、MFミラレム・ピャニッチ、FWウスマーヌ・デンベレがキッカーを務めたが、どちらもGKラモン・フアンにセーブされ失敗。その結果、延長戦にまでもつれ込んでしまった。

現役時代はPKの名キッカーとしても知られたクーマン監督は、2本ともPKを失敗したことに怒りを露わに。「わけがわからない」と非難した。

「2つのPKを失敗したが、多くのチャンスがあった。バルセロナのようなチームでそれが起こることはあり得ない。もっと早く、試合に勝つべきだった」

「わけがわからない。なぜなら、通常はPKで得点できる選手が多くいるからだ。恐怖からなのかもしれないが、私には理解できない」

「複数の選手がミスをしている。何よりも2つのPKのどちらかを決めれば、落ち着いたはずだ」

「繰り返しになるが、バルサの選手として2つのPKを失敗することはできない。ただ、深刻な話ではない」

超WORLDサッカー!
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b1097c767969a0c13d8c7bb36d0303dbdb9c020 

 

2021/01/22(金) 
さすがに練習した方がいいんじゃないか。1番手のメッシですら外すイメージはあるし。ここぞって時にハート強い選手が今のバルサにはいない。そういう意味ではテアシュテーゲンは案外上手そうだけどな。

2021/01/22(金)  
PK安心して見てられる選手は、今のバルサにいないかも。とりあえず最近のメッシはPKも上手くなったけど、確か直近のPKは止められてるしね。あまり若い選手に責任押し付けたくないけど、ファティやペドリはどうなんだろう。弱冠18でバルサであそこまで堂々とプレーしてるから、かなり度胸ありそうだと思うけど。

2021/01/22(金) 
デンベレのPK失敗からの見事なゴラッソ。
本当に波が激しくて見てて面白い選手だ笑
相手にしたらめちゃめちゃ怖い選手だけどね。
それにしてもクーマンの試合後のコメントはうまいね。

2021/01/22(金)  
これが監督として普通のコメントだよね。
この前のジダンの「大人の対応」風コメントは無理がある。

2021/01/22(金) 
左右のある程度の高さに蹴ればコース甘くてもまず取れない。バルサレベルなら普通に狙えるだろ

2021/01/22(金) 
ピャニッチはキック精度高いと評判だったけど、最近の試合を見ていてちょっと期待外れかな。まぁ普段けらせてもらってないので仕方ないと思うけど。

2021/01/22(金) 
だからって、グリーズマンに蹴らす訳にも行かないし、、、

2021/01/22(金) 
デンベレの性格からしてど真ん中に蹴るだろうな・そして失敗するだろうな…って、
ど素人の自分でも感じたわ

2021/01/22(金) 
自分が名手であったからこそ、思うところはあると思うけど…
PKを2本も外してしまうくらい、チーム全体の状況も悪いんだろうな。

2021/01/22(金)  
俺はPK自信あるよ!

2021/01/22(金)  
ドミトロさんを見習えよ

2021/01/22(金)  
ピャニッチはこんな風になるとは思ってなかった











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ