スクリーンショット 2021-01-21 13.05.19

スポンサード リンク




[1.20 コパ・デル・レイ アルコヤーノ2-1(延長)R・マドリー]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は20日、3回戦を行い、レアル・マドリーがアルコヤーノ(2部B)に1-2で逆転負けした。前半のうちに先制したが、後半にセットプレーで追いつかれると、最後は1人少ない相手に延長戦で失点。2015-16シーズン以来5年ぶりの32強敗退となった。

 R・マドリーはこの日、ウクライナ代表のGKアンドリー・ルニン、DFビクトル・チュスト、FWマリアーノ・ディアスらリーグ戦で出場機会の少ない選手を先発に抜擢。今季から今季から2部Bに昇格したアルコヤーノの本拠地、エスタディオ・エル・コジャオ(収容人数約4,850人)に乗り込んだ。

 立ち上がりから苦しんだR・マドリーだったが、前半45分に先制点を奪う。MFイスコのコーナーキックによるこぼれ球から左サイドでボールを戻し、DFマルセロがアーリークロスを送り込むと、ゴール前で合わせたのはDFエデル・ミリトン。豪快なダイビングヘッドで突き刺し、1-0でハーフタイムを迎えた。

 ところが後半35分、アルコヤーノがセットプレーで立て続けにチャンスをつくると、左コーナーキックから途中出場のDFホセ・ソルベスが押し込み、同点に追いつく。そのまま延長戦にもつれ込み、R・マドリーが一方的に主導権をキープ。アルコヤーノは延長後半4分、FWハモン・ロペスが2枚目のイエローカードで退場となった。

 それでも延長後半10分、アルコヤーノが奇跡を起こした。相手CKのこぼれ球を拾ってカウンターをしかけると、左サイドを突破したMFアブバカル・ディアキテがクロスを供給。ニアサイドに飛び込んだMFフアナン・アントニオ・カサノバ・ビダルが足裏ボレーで押し込んだ。

 アルコヤーノはそのままリードを守り切り、2-1で逆転勝利。今月7日のウエスカ戦に続き、2試合連続でラ・リーガ1部クラブを破った選手たちはピッチ内に集まり、派手に歓喜を分かち合った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/af3652b8aa337255b76d9b75de4e1abd518e0c33 

 

2021/01/21(木)
スタメン勢と控え勢の差があり過ぎる。

ジダンはスタメン固定派で若手を育成には向いてない。
格下相手に足元をすくわれたとなると更迭騒動に火がついたかもしれない。

2021/01/21(木)
ターンオーバーしないから
主力選手に疲労が溜まるし控えと能力差が埋まらない
主力選手を使いたいのはある程度理解出来るけど
こういう試合を見ると控えの選手達も育たないし
疲労が溜まった選手の怪我のリスクも高まってしまうね

2021/01/21(木) 
言い訳の効くメンバーで臨んだんだからこう言う事もあるよね。でも、レアルサポじゃなくてもレアルには強くあって欲しいな。例えサブ組主体であっても。。

2021/01/21(木)
ずっとサイド攻撃 イスコはコネコネ
何にも変わってない 監督は見てるだけ
ずっと言ってる血を入れ替えないと、このサッカーの限界

2021/01/21(木) 
アトレティコの様子見てるとリーグ戦もCL圏内が現実的な目標になりつつあるし、控えの選手を成長させるためにも残りの全試合で交代枠を早めに使い切るようにしてもいいんじゃないかと考えてしまった。多少不安でもミリトンとかは辛抱強く起用して欲しい。監督解任ってなってもマドリーに合いそうな良さげな監督でやってくれる人いるかな……

2021/01/21(木) 
試合数の多いチームはカップ戦に戦力の穴が生じるよね。それを差し引いても相手チーム、お見事でした。

2021/01/21(木)
天皇杯でもプロが高校や大学生に負けたりするし、メンバー編成によってはそう言うこともあるだろうなとは思う。

2021/01/21(木)
常勝を求められる世界有数のクラブチーム、どんな理由であれ負けは
叩かれてしまいますよね。
こういう事があるのがサッカーの面白くも怖い所かと。

2021/01/21(木) 
海外でも世界的な強豪チームのレアル・マドリードだって国王杯でノンプロリーグのチームに負けたするし、負けたたからってそれがその国のサッカーのレベルが下がったことにはならないというのを今回の記事を通して理解してもらいたいですね。

なぜこんなことを言うかというと、一昨年、当時の天皇杯前回優勝チームである浦和レッズが当時のJFL3連覇中のHonda FCに完敗して2度目のベスト8進出を許した試合がありましたが、Jリーグまたは海外サッカーの有名リーグしか知らない人たち、および日本代表戦にしか興味がない人たちの中にはこの試合の結果を観て「日本のサッカーはレベルが落ちてる」的なこと安直に言ってしまう人たちも実際に居たので、釘を刺す意味も込めて言わせていただきました。

2021/01/21(木)
これで控え選手がプレーする機会がなくなる。
ウーデゴーを見ていても、今の体制なら久保はもう少しヘタフェにいた方が良さそう。

2021/01/21(木)
まともな意見ならスポーツはやってみないと勝負は分からない!だけどスポーツの世界は賭けの対象だったり裏で大きな金が動くからね…。
とりあえずアルコヤーノおめでとう!!

2021/01/21(木) 
控え組がねぇ・・・
もうちょっと若手を育てたり選手層厚くしないと競争率も上がらないよ。
今のところ若手でまともに育ったのバルデルベくらいな気がする。

2021/01/21(木) 
レアルは守備は特に酷い!
DFキャプテンのセルヒオラモスたまに得点を決めているが、失点に絡むシーンが目立つので限界のような気がする!
ある程度守備が固ければ、中盤から前の選手はタレント揃いなので、いくらでも決めてくれるのでまずはDFの補強でしょうね!

2021/01/21(木)
有能な選手を加入させるだけでは現代サッカーはついてけないのでは!
如何に下部で方針固めて育成するかの方がチームにお金も残るし後悔もしない!
久保選手のようにただ外に出すだけではチームの戦術は違う訳でレアルに戻っても中々馴染めないでしょ!
やはりレンタルではなくレアルの下部で沢山出場してレアルの戦術を理解してプレーした方がいいような気はします(汗)
やはり監督の手腕て大事なんですね!

2021/01/21(木) 
メンバーが同じだから疲れがたまってだめだろうね
交代要員を育てなくてすぐ切って使わないから成長しない
だからじいさん連中で試合をするしかない
ジダンもここまでかな
マンCとか湯水のようにお金を使えるチームでやるのがあってるかもね

2021/01/21(木) 
アルコヤーノ大金星ですね。 
サッカーのあるあるですね。
控え選手中心のチームだから仕方ないね。
天皇杯もJ1が大学に負けることもあるし

2021/01/21(木) 
これだからサッカーは面白い
点が入らないゲームはいつでもジャイアントキリングの可能性がある

2021/01/21(木) 
ビッグクラブに一泡吹かせてやろうとする下部クラブに対してしょぼい控え組

これこそカップ戦の醍醐味でしょ

2021/01/21(木) 
天皇杯でj1のクラブがj3のクラブに負けるようなものか。スケールが違いすぎるけど。

2021/01/21(木)
もう優勝したような騒ぎだっただろうな
実質3部のチームがレアルに勝つってすげぇな

2021/01/21(木)
バリを解任された大物の監督 今ならチャンス。 ムバッペにも信頼されてるし。すぐに契約しましょう。マルセロは左WGにすれば良かったのに。守るよりも攻める才能は高い。

2021/01/21(木) 
控え組で臨んだって事は、この結果も想定内だったのでは?
試合数が多ければ、優先順位があるのも当然。

2021/01/21(木) 
下部組織の育成が上手くいってないんですかね。
と、なると中井君はどうなるのか心配。久保君みたいに外に出されて、育てば戻す。みたいになるのは想像つくけど、育てるというより、丸投げに感じてしまう。
そういう面ではバルサは育成が上手く機能してますよね。

2021/01/21(木) 
これが一発勝負の怖い所。
格下に負ける事はあるが、リーグ戦と違いカップ戦だとそれでタイトル消滅。

2021/01/21(木)
どこの国でも年に1、2回こういうことがあるから、サッカーは楽しい。

2021/01/21(木) 
レアルファンなら怒髪天だろうけど、素直にアルコヤーノの頑張りに拍手を贈りたい。

2021/01/21(木) 
攻撃なんとかしろよ。ほんと得点入る感じしないよ。もうアタッカーとFW補強しないともう知らないわ。控えか脆弱ではレギュラー怪我した時ほんと弱くなるわ。

2021/01/21(木) 
サッカーは詳しくないが、海外(日本)のニュースに取り上げられる位、ショッキングなことなのだろう。

2021/01/21(木) 
マドリーもバルサも変革の時だね!

アトレチコの時代になりそうだ

2021/01/21(木)
相手は去年迄4部か。勝った方は最高でしょうね。ジャイアントキリング!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ