スクリーンショット 2021-01-09 18.06.40

スポンサード リンク




序盤の16分に先制、圧巻のゴールラッシュで決勝へ

[高校選手権 準決勝]青森山田(青森)5-0矢板中央(栃木)/1月9日(土)/埼玉

 全国高校サッカー選手権大会は1月9日、準決勝の2試合を開催。14時30分からの第2試合では、青森山田が矢板中央に5-0で勝利を収め、3年連続の決勝進出を決めた。

 青森山田は序盤の前半16分に安斎颯馬(3年)のゴールで幸先よく先制。同35分には、ロングスローから浦和入団内定のキャプテン藤原優大(3年)が直接ヘディングでねじ込み2点目を奪う。後半も立ち上がりの1分に安斎がこの日2点目を奪い3-0とすると、同5分に名須川真光(2年)のゴールで畳み掛けて4点目。青森山田はさらに安斎が同29分に自身ハットトリックとなる5点目を奪い、このまま5-0で押し切った。

 3年連続で決勝への切符を掴んだ青森山田の黒田剛監督は、「やっと埼玉スタジアムに戻ってきて昨年のリベンジに挑戦できるということで大変うれしく思う」とホッとした表情を見せると、1年ぶりに戻ってきた舞台に「観客こそいないが、ここでやることは気が引き締まるし、どうしても勝ちたい、そんなピッチだと思う」と想いを述べた。

 またハットトリックを達成した安斎は「昨年、ここで悔しい思いで終わったので、王座奪還を目指したい。帰ってきたなという感じです」と語り、決勝で逆転負けを喫した昨年の悔しさを晴らすべく、意気込みを見せた。

 2年ぶりの優勝を目指す青森山田は、11日の決勝で山梨学院と激突する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/271aa4c9ee7742dc1de78f5c46f7446ea346f4e4 

 

2021/01/09(土)
紛れの多いトーナメント、加えて組み合わせや日程的な難しさといった不安要素も多い中、これだけの強さを継続して見せられるのは地力の高さと勝負強さが頭抜けている証。長い高校サッカーの歴史の中では青森山田はまだまだ新興勢力だけれど、もう十分一時代を築いていると言える。中等部も含め大したものです。

2021/01/09(土)
去年、守備固めの選手だったのに今年は凄い攻撃を見せる選手になってしまってる。放送で言ってたけど、進路が早稲田進学なんだなぁ~。

2021/01/09(土)
赤い壁とか矢板中央は言われてたけど、クリアミスが多いからこういう結果になるかな?とは思ってた
まだ2年生主体のチームだからね、来年もっと強くなって帰ってきて欲しい。
青森山田はさすがって感じだった。
次は松木のシュートを楽しみにしてます。

2021/01/09(土) 
準々決勝の後、ディフェンシブな戦いについて、矢板中央の監督さんだかコーチだかがポリシー語って、コメントでも賛同多かったけど、準々決勝の相手は同じディフェンシブな富一だったもんな。

2021/01/09(土)
いかに相手のペナルティエリアでボール持つことが大切かわかるな。
日本代表もいまだにゴリゴリにゴール前にハイボール送るパワーサッカーされたら全然勝てないだろうな。

キーパーもサイズない権田なら川口の二の舞になるわ

2021/01/09(土)
1年でメンバーが大幅に入れ替わる高校スポーツで3年決勝は驚異的
しかも番狂わせやPK負けも多いサッカーで

2021/01/09(土) 
今年の青森山田高校は、高校生チームとは思えん!毎試合 戦い方を相手チームによって変えてるし

2021/01/09(土) 
強すぎる。準決勝でこのスコアとは

2021/01/09(土)
サッカーは青森山田、野球は大阪桐蔭。プロ養成学校だわ。

2021/01/09(土)
もう何年も無双状態で強い!

2021/01/09(土) 
準決で5点。レベル違うんかな?

2021/01/09(土)
皆実は健闘した方だな。初戦とはいえ

2021/01/09(土)
ざるの矢板中央
守備重視の限界が見えた、そろそろ目を覚ませば(笑)

2021/01/09(土) 
39連勝??強すぎん?

2021/01/09(土) 
ロングスローばっかりでラグビーかと思ったよ。

2021/01/09(土) 
選手集めすぎ
県民だけで勝負して











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ