スクリーンショット 2020-12-31 22.41.48

スポンサード リンク




無所属となっているスペイン人FWヘセ・ロドリゲス(27)だが、ヘタフェとは加入合意に至らなかったようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

レアル・マドリーのカンテラーノで、2016年夏にはパリ・サンジェルマン(PSG)に加入するなどエリート街道を歩んでいたヘセ。しかし、PSG1年目で結果を残せず、以降は毎シーズンのようにレンタル。昨シーズン加入したスポルティング・リスボンでも、リーグ戦12試合1ゴールという平凡な成績に終わった。

そして今月7日、契約を半年残す中でPSGと契約解除。今季はPSGでスタートを切ったものの、出場したのはわずか2試合で22分のみ。リーグ・アンでは通算でも12試合1ゴールという記録だった。

現在はスペインに帰国しており、冬の移籍市場に向けて数クラブと交渉をこなっている模様。しかし『マルカ』によると、ヘタフェとは合意に至らなかったようだ。

今季のヘタフェは、ここまで4勝5分け5敗で13位に甘んじており、冬の移籍市場で動くと予想されている。その候補の中にはビジャレアルにレンタル中の日本代表FW久保建英や、スペイン人MFカルレス・アレーニャなど、レアル・マドリーとバルセロナの至宝の名前があるようだ。

超WORLDサッカー!
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ee443bc3430bf81a5ca7c1c27ceae159dd673e9 

 

2020/12/31(木)
ヘセはレアルで将来を嘱望されていたけど判らんもんだね。
実際レアルに加入した若手のほとんどは目が出ずに去ってる。
そしてイスコも去ろうとしてるね。

2020/12/31(木) 
昔から名前は有名だったから、正直まだ27なことに驚いたわ。怪我が惜しまれる

2020/12/31(木) 
外国人って特に早熟が多い感じするね











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ