スクリーンショット 2020-12-31 17.08.01

スポンサード リンク




[12.31 選手権1回戦 昌平高 2-2(PK8-7)高川学園高 NACK]

 第98回全国高校サッカー選手権は31日、各地で1回戦を行い、NACK5スタジアム大宮の第1試合では昌平高(埼玉)と高川学園高(山口)が対戦した。試合は2-2からPK戦に突入。昌平がPK8-7で勝った。来年1月2日の2回戦では松本国際高(長野)と京都橘高(京都)の勝者と対戦する。

 MF須藤直輝主将(3年、鹿島内定)、FW小見洋太(3年、新潟内定)、MF小川優介(3年、鹿島内定)、MF柴圭汰(3年、福島内定)というJリーグ内定4選手が先発した昌平だが、試合は意外な立ち上がりを見せた。前半7分、高川学園は右サイドからDF奥野奨太(2年)がFKを蹴り込むと、GK西村遥己(2年)がパンチングしたボールが目の前の小見に当たってゴール前にこぼれれる。これをFW中山桂吾(2年)が素早く左足で押し込み、先制点を奪った。

 1点を追う展開となった昌平は個人技で局面の打開を狙うが、高川学園のアグレッシブで体を張ったディフェンスの前になかなか決定機をつくれない。前半18分、右サイドをオーバーラップしたDF田島魁人(3年)のクロスに小見が飛び込むが、DFにクリアされた。

 徐々に押し込み始める昌平は前半30分、小見の縦パスをMF荒井悠汰(1年)、小川とワンタッチでつなぎ、小見が右足でミドルシュートを狙うが、GKに阻まれる。田島、DF小澤亮太(3年)の両サイドバックも果敢な攻撃参加を見せ、前半アディショナルタイムには須藤のパスから小澤がクロス。こぼれ球を柴が右足で狙ったが、クロスバーを越えた。

 高川学園の1点リードで前半を折り返すと、後半も昌平の個人技に対して高川学園が球際で強さを見せ、ゴールを許さない。昌平は後半13分、須藤の突破からゴール前混戦となり、最後は荒井のパスをフリーの小川が右足で狙ったが、シュートは枠を捉えられなかった。

 昌平は後半27分、カウンターから左サイドを駆け上がった小澤が中に切れ込み、右足を振り抜いたが、GK古屋潤一(3年)が好セーブ。堅い守りでゴールを許さない高川学園は直後の後半29分、鋭いカウンターを見せ、奥野の左クロスに逆サイドからフリーで走り込んだMF清永和暉(3年)が右足で押し込んだ。

 2-0と突き放した高川学園だったが、ここから昌平が怒涛の反撃を見せる。後半40分、須藤のドリブル突破から途中出場のMF篠田翼(1年)が1点を返すと、後半アディショナルタイム5分にはPAすぐ左でFKを獲得。須藤のキックに合わせたのはまたしても途中出場のMF篠田大輝(2年)だった。ヘディングシュートでゴールネットを揺らし、2-2。土壇場で同点に追いつき、試合はPK戦に突入した。

 PK戦では先攻の高川学園、後攻の昌平ともに1人ずつGKに止められ、サドンデスに突入。すると9人目、先攻の高川学園はDF幸田爽史(3年)がゴール上に外してしまったの対し、後攻の昌平は小川が落ち着いて真ん中に決めた。PK8-7。昌平が死闘を制し、2回戦に駒を進めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5cdd4873b79a29aa813bb6a7f7a9e6f3aed73947 

 

2020/12/31(木) 
一回戦からこのカードは勿体無さすぎる。
高川学園は残念すぎましたがよく頑張りました。

2020/12/31(木) 
昌平高校は大会前から騒がれていたけれど、どんな強豪であっても大会初戦は難しいもの。
その初戦をギリギリで勝ったのは大きい。
高川学園も強さを見せたが・・・これがサッカー。
とても高校とは思えない良い試合でした。両校ともお疲れ様でした。

2020/12/31(木)  
高川学園は、すばらしく良かったです。

昌平は優勝候補に推されて、緊張があったのかもしれませんね。
ただ、こういったギリギリの戦いを勝ち抜いた経験が、短い大会期間中とはいえ必ず選手達の糧になると思います。

それにしても、篠田兄弟には恐れ入りました。

2020/12/31(木) 
やはり初戦というのはどんなスポーツでも難しいというところか
この苦戦は昌平にとって気を引き締める良い薬になるかな
高川学園お疲れさまでした

2020/12/31(木)  
こういうことがあるから高校サッカーはおもしろいね。高川学園は2年が多かった印象だから来年熱そうだね。

2020/12/31(木)  
この高校は何なんでしょうか?
何年か前のインターハイの東福岡戦や青森山田戦 桐光学園戦。
昨年の選手権の青森山田戦など追い込まれて初めて本領を発揮するイメージ。
藤島監督の教えなんでしょうか?

2020/12/31(木) 
最後は昌平の意地が勝ったね
あそこまで追い込まれながらよく最後まで諦めなかった。
優勝候補にあげられるプレッシャーは想像を絶する。ましては鹿島内定。鹿島内定とあれだけ言われたら鹿島のプライドまで背負わされてしまう。
でもやっぱり鹿島は良い選手とるね
去年の高卒組も凄かったし
また黄金時代が来そうだ。

2020/12/31(木)  
2-0の難しさですね。高川としては無失点で終わらせなければいけない試合でしたね。
最後は、交代選手の活躍と10番の諦めてない執念とクオリティーが勝因になりました。
勝負強い選手になりそうですね。
1回戦としては、歴史に残る名勝負でした。

2020/12/31(木)  
個の力は間違いなく昌平にあった。
けれどチームとしての力は高川学園だった。
結果的に昌平が勝ったけど、次の橘戦はどうなるか。

2020/12/31(木)  
高川はずっと集中した守備ブロック作って素晴らしい守備を展開してたけどなぁ。惜しかった。PKも面白かったし、一回戦のベストな試合だと思います。

2020/12/31(木)  
主力のほとんどが2年生だった高川学園。
どうやら 2年生が中学の時、全中ベスト8だったらしい。
こりゃあ来年高川学園つえーぞ。。。
覚えておこう。

2020/12/31(木) 
拮抗した試合だった。
技術は文句なしの昌平だが高さ、そして風のある今日は難しい試合によりなった。
しかしアディショナルタイムからの2点はダメじゃない。青森山田との試合をまたみたい、
高川さんはお疲れ様でした。あと一歩。
また期待してます。

2020/12/31(木) 
サッカーに限らず、勝てるって思った時がいちばん危ない、高川学園はほんの少しの隙があったかも知れない、昌平の集中力も見事と思います

2020/12/31(木)  
残り時間10分切った時は高川高校の勝ちだと思ったけど、1点返したときにまだわからないと、しかしロスタイム残り時間なしでの劇的な同点は須藤が泣いたていたのが物語っているけど昌平の負けだと思ったし内容も高川高校の方がよかった。

2020/12/31(木) 
正直敗退を覚悟したわ。

こりゃ南高や正智の上位版だ、と。

昌平はスイッチが入るのが遅かった。
それでもあそこから追いつくって、
かなり奇跡的。

インターハイの昌平を思い出した。

にしてもPKの最中に放送終わらせないで
ほしいんだが。

2020/12/31(木) 
ラストワンプレーを確実に決めた昌平と、
『ここ守り切れば勝ち』とわかっているのに、守り切れない高川。
PKも、同条件の勝負なのに、昌平は、ほとんどの選手がGKの逆を冷静につくのに対し、高川は、一か八かのヒヤヒヤPKばかり。

今回、高川は明らかに、力が足りなかった。
山口県民だけど、負けて仕方なし、と納得しました。

2020/12/31(木) 
高川は悪夢だね・・・後半ATに突入して0-2でもう2回戦のことも考えていた時に2点追いつかれたし

天国から一気に地獄だわ

2020/12/31(木) 
埼玉県民です。
諦めない昌平イレブンに感動しました。
須藤選手の涙に更に感動しました。
高川学園の想いを背負って2回戦も期待してます!

2020/12/31(木)  
これは、勝った昌平を讃えたい。
どっちか勝っても不思議で無い良い試合でした。
最後の最後に追いついた精神力がすごいわ。

2020/12/31(木) 
高川の2点目めっちゃ上手かったのになぁ…
惜しかった!

2020/12/31(木) 
夏では3-0で昌平が勝ってるんだっけ? 
スタート厳しかったけど、強いチームは勝ちきれるからね。

2020/12/31(木)  
たしか昌平は埼玉県大会でも初戦でギリギリ逆転勝ちみたいな展開だったからここから勢いに乗って欲しい。

2020/12/31(木)  
優勝候補2番手でもこんなに苦戦するのですね!だから高校サッカーは面白い!

2020/12/31(木)  
テレビ埼玉で観てましたが、実況がJ内定の、J内定のって毎回毎回うるさすぎ。

2020/12/31(木) 
高川の1失点目の失点の仕方が悪過ぎたね。
あれが、この試合の勝敗を分けた。

2020/12/31(木) 
この勝ちでベスト4は堅いような気がする。藤枝明誠では厳しい。

2020/12/31(木) 
ラストワンプレートで追いついてPKで勝った。サドンデスになった時ど真ん中に蹴って終わらせたな。

2020/12/31(木) 
高川残念だな
山口県では圧倒的に強いけどね

2020/12/31(木) 
やっぱり諦めないって大切すぎる。
けど自分は結構すぐ諦めちゃうんだよなぁ

2020/12/31(木)  
40分+3分は過ぎていたのにまだ続けるのがサッカー… ラグビーだったら時間厳守で終わってましたね…











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ