スクリーンショット 2020-12-28 8.01.37

スポンサード リンク




ベルギーサッカー界のレジェンドが、シント=トロイデン(STVV)FW鈴木優磨の働きぶりに賛辞を贈っている。

現地時間26日、ジュピラー・リーグ第19節スタンダール・リエージュvsシント=トロイデンで、鈴木優磨は開始5分にゴールチャンスを迎えるも、相手DFを引きつけながらデュカン・ナゾンにラストパスを送り、先制弾をアシスト。

16分には右CKの場面でヘディングシュートを決め、2点リードに大きく貢献。後半、スタンダールに1点を返されたものの、この試合は鈴木の1ゴール1アシストにより、1-2でシント=トロイデンが勝利を収めた。

この試合を見ていた元ベルギー代表DFのレジェンドであり、2011年~2012年にシント=トロイデンを率いたことのあるフランキー・ファン・デル・エルスト氏は、ベルギー『Ereven Sports』を通じて「鈴木はチームへの貢献度が高かった」との見解を示した。

「鈴木は目立たないところでも、多くの場面で関与していた。彼の資質は決定機で生きるはずだが、相手との駆け引きや素晴らしい献身性で存在感があったね。自らの持ち味を犠牲にしているかのようにも見えたが、良い結果をもたらした」

また、ベルギー版『voetbal』では鈴木について「スタンダール戦の序盤は決定機にもかかわらず、自らゴールを奪いに行くのではなく、可能性の高い味方へのラストパスを選んだ」と紹介し、先制弾アシストの好判断について強調している。

今季のリーグ戦7ゴール目を含む1ゴール1アシストでシント=トロイデンのリーグ戦4勝目に貢献した鈴木優磨。リーグ17位とチームはまだ下位に沈んでいるが、ここから日本人FWはチーム巻き返しの原動力になれるのか、さらなる躍進が期待されるところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/41ed0f87d4036ffa77ccebdcbf8bbaa76a57c9f0 

 

2020/12/28(月) 
シントトロイデンに日本人は多く所属しているが、全試合出場鈴木優磨だけ。
それに得点も7決めているし、勝利に貢献している。
鹿島時代から知っているが良い選手だと思っていたが、活躍していて嬉しい限り。
2桁得点して4大にステップアップしてくれると嬉しい。

2020/12/28(月) 
早く代表に招集してほしい逸材! 監督、チームメイトにも強く要求できるのでCF向き!! ロマーリオみたいに結果だしてサポーター、協会から監督、強化部長に圧力かかるくらいの結果(ゴール数)をあげてくれ! そんなCFが代表の基準になってほしい。

2020/12/28(月)  
記事の中でコメントしている人は鈴木の特徴がよくわかってる。
もう少し強いチームで相手ゴール前でのプレーに専念できれば、爆発する可能性はあると思う。

2020/12/28(月) 
試合見てたけど、今日は凄い良かったね

点決めた上に、ディフェンス面でもかなり際だっていた。
何度も何度も相手からボールを奪ってマイボールにしていたし、ロングフィードからの空中戦ではほぼ全勝していた。
ボールをよく収めていたね

ここのコメント見ると試合見てない奴らばかりなんだなーって思ったね笑

2020/12/28(月) 
ベルギーで結果残してるね。

代表に呼ばれてもおかしくないんだよな。

2020/12/28(月) 
元々、アシストも多い選手だからな。
しかし、森保に謝罪するまでは代表に呼ぶべきではない。

2020/12/28(月)  
こんなに活躍しているのに森保と喧嘩してるから代表に呼ばれない笑
森保をテメェ呼ばわりだからね笑
そういうところも含めて好きだが

2020/12/28(月) 
森保監督の間は代表呼ばれへんと思うけど頑張れ笑

2020/12/28(月)  
献身性は日本人の一番のストロングポイント。得点は取れないけどみんなのために走る。

2020/12/28(月)  
森保との関係は最悪だからなぁ〜。

2020/12/28(月) 
CFはこいつだろ。試合ごとに良くなってるように見えるけど

2020/12/28(月) 
写真の『明るいオネエ感』

2020/12/28(月) 
また献身性か。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ