スクリーンショット 2020-12-03 22.37.23

スポンサード リンク




 レアル・マドリードが危機的状況に陥っている。12月1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節でシャフタールに0-2の敗戦。今大会2敗目を喫し3位に後退した。最終節で勝ち点1差の首位ボルシアMGに勝利すれば自力で突破を決められるが、負ければクラブ初のCLグループステージ敗退となる。

 リーガ・エスパニョーラでも苦戦が続いており、開幕10試合を終えて5勝2分け3敗。順位こそCL出場権内の4位だが、勝率は5割にとどまり、ここ3試合勝利から遠ざかっている。昨シーズン王者の面影はないに等しい。

 こうした中、ジネディーヌ・ジダン監督に対する風当たりは厳しくなっており、複数のスペインメディアでは解任の可能性が報じられ始めている。レアル・マドリード寄りのスペイン紙『アス』は3日の一面に「カウントダウン(CUENTA ATRAS)」の見出しを掲げ、ボルシアMGとのCLグループステージ最終節が進退をかけた一戦になると報道。スペイン紙『マルカ』も、同試合が「ジダンのファイナル(LA FINAL DE ZIDANE)」になると伝えている。

 後任候補についてもすでに報じられており、昨シーズンまでトッテナムを率いていたマウリシオ・ポチェッティーノ氏やレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)を率いるラウール・ゴンサレスの名前が挙がっている。では、ほかにどんな候補者がいるのだろうか。今回は大手ブックメーカー『Betfair』が列挙する候補者たちをオッズ付きで紹介しよう。

 以下が日本時間3日正午時点のオッズだ。カッコ内は(国籍/現職)となる。

▼レアル・マドリードの後任監督オッズ(トップ10)
1位  マウリシオ・ポチェッティーノ(アルゼンチン/フリー) 2.0倍
2位  マッシミリアーノ・アッレグリ(イタリア/フリー) 4.0倍
3位  ラウール・ゴンサレス(スペイン/レアル・マドリード・カスティージャ監督) 4.5倍
4位  グティ(スペイン/フリー) 10.0倍
5位  ロベルト・マルティネス(スペイン/ベルギー代表監督) 13.0倍
   アーセン・ヴェンゲル(フランス/FIFA要職) 13.0倍
7位  ヨアヒム・レーヴ(ドイツ/ドイツ代表監督) 15.0倍
   エルネスト・バルベルデ(スペイン/フリー) 15.0倍
9位  マウリツィオ・サッリ(イタリア/フリー) 17.0倍
10位 シャビ・アロンソ(スペイン/レアル・ソシエダB監督) 21.0倍
    ジョゼ・モウリーニョ(ポルトガル/トッテナム監督) 21.0倍
    ラファエル・ベニテス(スペイン/大連一方監督) 21.0倍
    デビッド・ベットーニ(フランス/レアル・マドリードのアシスタント) 21.0倍

 現時点での一番人気は、やはりポチェッティーノ氏でオッズは2.0倍。アルゼンチン人指揮官は現在フリーであり、リーガでの監督経験を持っていること、そしてCLでも結果を残していることを考えると、最も適当な人選とされている。ちなみに、ジダン監督が電撃辞任した2018年にも、後任候補として名前が挙がっていた。フロレティーノ・ペレス会長のお気に入りとも言われている。

 続く二番人気がマッシミリアーノ・アッレグリ氏で、オッズは4.0倍。2018-19シーズン限りでユヴェントスの指揮官を退任した知将も過去の実績は申し分なく、同クラブでは5年連続のリーグ優勝やCL準優勝といった成果を残している。スペインでの指揮経験はないものの、スター選手の扱い方を心得ているのも強みだ。同氏もまた現在フリーで、比較的容易に契約できるというメリットがある。

 一方、三番手と四番手に名前が挙がるのが、クラブレジェンドの2人。アッレグリ氏と僅差のオッズ4.5倍をつけるのがラウール氏で、就任を果たせば内部昇格となる。トップチームでの指導歴はないものの、レアル・マドリードというクラブを熟知しており、“第2のジダン”として抜擢されても不思議ではない。対するグティ氏のオッズは10.0倍と、上記3人に比べれば就任の可能性は低いとみられているが、カリスマ性はジダン監督に勝るとも劣らない。ただラウール氏同様、指導者歴が浅く、監督初挑戦となった2部アルメリアでは7カ月で解任されている。

 五番手以下では、ロベルト・マルティネス氏(13.0倍)やヨハヒム・レーヴ氏(15.0倍)ら現役代表監督の名前が挙がるなか、FIFAの要職に就いているアーセン・ヴェンゲル氏(13.0倍)や宿敵バルセロナを率いていたエルネスト・バルベルデ氏(15.0倍)など興味深い人選も目につく。

 そして21.0倍で並ぶのは、シャビ・アロンソ氏、ジョゼ・モウリーニョ氏、ラファエル・ベニテス氏、デビッド・ベットーニ氏の4人。あるものは選手として、あるものは監督として、あるものはコーチとしてレアル・マドリードと関わりがある人物ばかりだ。彼らがジダン監督からバトンを引き継ぐ可能性は極めて低いが、レアル・マドリードというクラブを知っていることは監督を務めるうえで重要な要素とみられているのだろう。

 週末のリーグ戦を経て迎える運命のボルシアMG戦は、9日にホームで行われる。昨シーズンは解任の危機を乗り越えたジダン監督だが、今シーズンはどんな結果が待ち受けているのか。正念場を迎えた指揮官の今後から目が離せない。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/307798b1a9f6df092b993dfa4d724d84886d3b78 

 

2020/12/03(木)
ジダンにとってもレアルにとってもクリロナの変わりになるはずだったアザールがあんな感じだし、他のポジションも高齢化している

コロナで予算も限られる中でスカッドを組んでいくのは大変だろうな

2020/12/03(木)
今の若手育成の方針ならポチェティーノだな
ただムバッペも来てないのにジダンを解任してもメリットはあまりないと思うが
正直誰が監督してもあまり変わらないと思うしむしろ酷くなる可能性だってある
頼むからまだラウールはやめてくれよ

2020/12/03(木) 
フロレンティーノは毎回ジダンを信頼していると言っている
(彼にしては珍しい)

レアルにおいて重要なのは戦術よりも選手のモチベーションを管理できるかどうかだと思う

ジダンはそれにおいては唯一無二の監督だと思う

だから、マドリディスタとしては絶対に解任して欲しくない

2020/12/03(木) 
個人的には正直ジレンマなとこかなと思う。ジダンは今までのマドリーのやり方においては最善の監督だったと思うし、そのやり方を継続していくならジダンが最適解だと思う。しかしその今までのマドリーのやり方、戦い方やクラブの方針、体質も含めた部分でやっていくのは限界だと思う。そうなった時にジダンは決して最適解にはなり得ない。解任するにしてもそういう大きなクラブの戦略、体質から見直さないと上手くいかないと思う。それを変えるつもりがないならジダンのままが現状良いのでは。

2020/12/03(木) 
マドリーに関してはチーム内がほぼ変わってない事から来る停滞、淀み、みたいなのがいちばんの原因な気がする。ジダン優しすぎてやらないからそこはどうにかして欲しい。
ただ、コロナの影響でロクに補強もできない、
過密日程で故障者続出・怪我してないメンバーも絶不調、
それに加えて無観客スタジアムって、そりゃサッカー楽しくないよなあー、と少し選手には同情する。

2020/12/03(木)
マドリーのポリシーを貫くなら
経験不足の監督は論外。
そうなるとポチェやアレッグリになるよね。
前のペレスならあっさり解雇出来るかもしれないが今はペレスよりジダンの方が
パワーバランスが強いが故に難しいよね。
とりあえずCL最終節のボルシア戦の結果が
出るまで待ってみるか。

2020/12/03(木)
ジダンでは、高齢化した今の中心メンバーを切ることはなかなか難しい。チームを一から建て直すためにたくさんの選手を放出しなければならないだろう。しかし、ジダンにその仕事をやらせることは憚られる。となると、ジダンを解任するしかないだろう。クラブ首脳がどう考えるかだけど。

2020/12/03(木)
ラウルがトップを指揮する日は必ずくると思うけど今じゃないと思うし、主力が高齢化してる今はジダンで良いと思う。
ラウルファンとしてラウルがマドリーで失敗して欲しくないし、プレッシャーに晒されてるラウルの姿も疲れた顔も見たくない。
ラウルなら何とかしてくれるんじゃないか?って期待もあるけど。

2020/12/03(木)
ラウールが候補に挙がってくる時代か。早いという声はその通りだと思うし
リスクが高い気がするが、しかしジダンの時もそうだった。むしろ実戦経験では
今のラウール以下?博打的な就任は好まないが、意外と望む人はいるのかもね。

2020/12/03(木)
どんなに結果が悪かろうが途中解任はすべきじゃない
マドリディスタならジダンのためにそれくらいの我慢はしなきゃならんし、最後まで応援する必要がある

2020/12/03(木)
どんなに結果が悪かろうが途中解任はすべきじゃない
マドリディスタならジダンのためにそれくらいの我慢はしなきゃならんし、最後まで応援する必要がある

2020/12/03(木) 
アザールがダメダメだし全般的に高齢化だしクリロナの穴を埋める戦術は今に確立されていない。
フロントの責任も大きいと思う

2020/12/03(木) 
ジダンは、ベンゼマやセルヒオ・ラモスなど主力が欠場となったときに切り抜けられないという弱点が露呈してしまった感があるね。

2020/12/03(木)
いやむしろ怪我人やらコロナやら収益の面で折り合い付かず、新たな補強0で、しいていえばウーデゴールの復帰くらいしかまともな戦力UPない中、ジダンはよくやってると思うがな。ムバッペかハーランド来るまで我慢するべきだと思う。

2020/12/03(木) 
勝って当然、優勝ベースのチームはさすがですね。この成績でも解任なんですから。この15〜20年くらいでリーグ戦で優勝したのはほぼレアルかバルサ(アトレチコが1回だったかな?)。たまには他のチームの優勝を見たい️

2020/12/03(木)
監督はレジェンドのラウールにしてテクニカルな部分は誰か戦術家に任せれば良いんじゃないの?

このクラブの監督は難しいよ。

2020/12/03(木) 
解任できる?ジダン帰ってきてボロボロだったチーム再生した事はお忘れか。
ジダン切ったらボロボロになるのが目に見える。
それよりもラモス、ベンゼマの後継者をなんとかして。

2020/12/03(木) 
ジダンを解任するのではなく、ジダンの参謀を探した方がいいんじゃないかい?ジダンはエムバペをマドリーに連れてくるための大事な駒だし、彼のカリスマ性は他の監督にはないものだよ。

2020/12/03(木)
んーコロナの影響で補強もできなかったら…
もう少し様子見と言いたいけど…CLをもし逃したら、それこそ収入のバランスが一気におかしくなるよな

2020/12/03(木) 
誰が監督になってもストライカーがいない現状では勝つのは難しいだろう。

2020/12/03(木) 
ジダンのままでいいし、ジダンに付いていく。
ジダンがレアルを時間をかけて変えていけば今は我慢できる。

2020/12/03(木) 
いつか日本人でも、海外のビッグクラブで監督をやるような人が現れて欲しいですね。

2020/12/03(木)
とりあえずジダンは最後の大仕事ムバッペを連れて来る仕事があるからそれまでは首にはできないだろうな

2020/12/03(木)
ムバッペにこだわり過ぎだと思う。
先に堅実な補強を進めないと。

2020/12/03(木) 
今の戦力じゃ監督が誰だろうと変わらないぞ
ジダンがマルセロを使う所は本当に意味が分からないけど

2020/12/03(木)
クラブの規模を考えるとポチェよりもアッレグリな気がする。アッレグリがイタリアから出るのも想像出来んけど。

2020/12/03(木) 
ジダンはマドリーの神だよ。
解任なんてあり得ない。
でもジダン自身は辞めても悔いは全く
なさそうだな。

2020/12/03(木)
解任されたら久保選手の来季の去就にも影響しそうですね

2020/12/03(木)
ジダン以外にカリスマ性のある監督はいない
むしろ今のレアルを立て直せるのはジダンしかいません。

2020/12/03(木)
バルベルデとベニテスが入ってるのが不思議。
あり得ないでしょ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ