1: 2020/12/02(水) 16:13:34.58 _USER9
ドイツワールドカップ・アジア予選のオマーン戦で、後半ロスタイムに勝ち越しゴールを奪った久保竜彦。W杯本大会では代表に選ばれず、2大会連続で代表候補となりながら本戦出場は叶わなかった。現在は、巡回サッカー教室を開くかたわら、山口県で海水を薪釜で焚く昔ながらの製法で塩づくりに取り組む久保が、ケガと戦い続けた現役時代を振り返った。

 現役中、特に後半はケガとの戦いだったように思う。

 持病の腰痛と膝痛が悪化し始めたのは2004年くらいから。今まで蓄積されたものが徐々に出てきた感じだった。試合だけならまだ、痛み止めや注射を打てばなんとかなる。けれど、普段の生活でも支障が出てきたのには参った。ちょっとした動作でも痛みが走るので、ジッと座ることもできず、とにかく苦しかった。

 2006年、ドイツW杯の代表最終選考で落選したのも、この痛みのためだ。「あと1年早かったら」と言ってくれる人もいたけれど、たとえ1年早くてもケガの痛みは変わらなかった。

 思い返せば小学4年生の時、メキシコW杯でマラドーナが優勝し、ワールドカップを抱いている姿を見て以来、「ああいう風になりたい」という思いでやってきた。高校までは国体以外で全国大会に出たことがなかったけど、縁あってサンフレッチェ広島に入ることができ、凄い人たちと一緒にグラウンドで練習する中で「負けたくない」と頑張った。そこから横浜F・マリノスに移籍して優勝。AFCチャンピオンズリーグにも出場し、ジーコ(監督=当時)から代表に呼ばれた。

 代表合宿に呼ばれるようなメンバーはみんなどこかしら痛めているのが普通だ。各自が騙し騙し、うまくプレーしていた。特殊だったのは中田英寿と鈴木隆行で、本当に身体が強かった。

サッカー選手は基本頭が固い
 代表で何試合かプレーさせてもらって感じたのは、韓国人以外の外国人は親善試合では本気を出さないこと。キリンカップやヨーロッパ遠征時にそれを強く感じた。本気を出すのは一瞬だけで、あとはサラッとやっている感じ。それでもフィジカルの強さは段違いだった。

 一時は海外でプレーしてみたい思いがあり、実際にロシアやベルギーからオファーの話があったようだけど、代表の試合に出てみて無理だと感じた。言うまでもないがサッカーは接触が多いスポーツだ。こんな体の状態なのに、外国人選手に本気を出してプレーされたら、こっちが壊れると思ったからだ。

 早期に手術をして治していたら違う未来があったのでは、と言われることもある。ただ、自分は手術だけは絶対にやりたくなかった。サッカー選手というのは基本頭が固い。周りからのアドバイスを聞いているふりをして、実際には聞いておらず、自分を貫く者が多い。変えたことといえば、酒をやめたくらいかな。

 転機となったのは、2007年に横浜FCに移籍して、痛みも引かないので「もう辞めようか」と思っていた時に、ある先生と出会い、最初に腰を治してもらったこと。選手寿命が延び、結局38歳までプレーできた。先生には今でも感謝している。

【プロフィール】
久保竜彦(くぼ・たつひこ)/1976年生まれ、福岡県出身。サンフレッチェ広島、横浜F・マリノスなどで活躍。現在は山口県に移住し、塩づくりをしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/531c30fc4ad0060534089101d27b566f1fc26e92
no title


スポンサード リンク

11: 2020/12/02(水) 16:30:42.92
>>1
トシにすべてを託した方の久保

2: 2020/12/02(水) 16:14:53.97
凄い方の久保

3: 2020/12/02(水) 16:15:31.07
ドラゴンw

4: 2020/12/02(水) 16:16:17.47
久保がもっと頑丈だったらな。
怪我をしないのも才能だな。

5: 2020/12/02(水) 16:17:01.56
オレたちのサッカー

6: 2020/12/02(水) 16:20:18.29
久保や福西をプロにオファーしたスカウトは目利きが凄い

7: 2020/12/02(水) 16:20:24.28
久保が06年ワールドカップ怪我で出れなかったのは日本サッカーの悲劇

8: 2020/12/02(水) 16:25:45.26
プロになれるヤツなんてガキの頃から己が出来上がってて人のアドバイスなんて聞いたフリだろ
人のアドバイス真に受けるヤツは迷ってる段階に過ぎない

29: 2020/12/02(水) 17:00:44.38
>>8
聞いたふりしてくれるなんてイイやつだな

9: 2020/12/02(水) 16:26:22.61
職人気質多いんだね

10: 2020/12/02(水) 16:28:04.97
ジジイまんまやんけ

13: 2020/12/02(水) 16:32:45.40
ミッドフィルダーとして広島に入ったという

14: 2020/12/02(水) 16:32:52.20
人の事を聞いて失敗するなら自分を貫いてもええなぁと思うけど
俊さんもあの蹴り方怪我するからやめろて言われてたなぁ

16: 2020/12/02(水) 16:35:38.35
3流の選手でも1流の顔してサッカーしてるけど
単純に見えてる世界が狭いから偉そうにしてるだけだと思う

17: 2020/12/02(水) 16:35:50.88
シャイな性格でインタビューでも塩対応だった久保が塩職人になってるなんて

18: 2020/12/02(水) 16:36:15.11
柔軟性ある人間と堅物の人間なら後者の方が成功するのか

19: 2020/12/02(水) 16:37:25.14
腰痛になったのは練習後酒飲んで帰るのが面倒になって駅の階段で寝てそこから練習へなんて事を日常茶飯事にしてたからだら
自業自得だよドラゴン

21: 2020/12/02(水) 16:40:27.73
>>19
硬い床で寝る方が腰にはいいよ
でも腰の痛みは何が原因だったの?

20: 2020/12/02(水) 16:39:19.72
ヘディングのし過ぎは認知症まっしぐらとか

23: 2020/12/02(水) 16:48:47.33
ヘディング脳やからやろ(笑)

24: 2020/12/02(水) 16:49:01.38
むしろ、やきうおじさんの方が人の話を聞かないイメージだけどな

25: 2020/12/02(水) 16:53:09.46
怪我がなくて性格が社交的だったら
海外でプレーしたらどこまで通用してたか
一番気になる選手だった

26: 2020/12/02(水) 16:56:27.52
でもこんなシュート、頭固かったら打とうと思わない
no title

27: 2020/12/02(水) 16:56:47.56
唯一俺フィーの登場人物が現実にいた感じ

28: 2020/12/02(水) 17:00:17.94
プロから見ても鈴木隆行の身体の強さは異常だったんだな

30: 2020/12/02(水) 17:03:30.41
こいつは凄かったな

32: 2020/12/02(水) 17:07:21.41
久保と福西に、後の前田がワールドカップでプレーしてたらな

福西は2002と2006出たけど、1試合+数分に過ぎないし

33: 2020/12/02(水) 17:09:50.20
ヘッディングで鍛えられるからか?

34: 2020/12/02(水) 17:14:03.48
頭が硬くないと脳震盪で選手生命が終わるよね.

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606893214/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ