スクリーンショット 2020-12-02 16.33.44

スポンサード リンク




【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)について、全チームが10試合を戦う形へグループステージの方式を変更することを、欧州サッカー連盟(UEFA)が検討する見通しだと、1日に英紙タイムズ(Times)が報じた。

 報道によると、UEFAが有力候補として考えているのは「スイス方式」で、出場32チームを一つのリーグとして、各チームが抽選で決まった10チームと対戦。16位までが決勝トーナメントに進出し、1回戦は1位と16位、2位と15位というように、米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフと同じ形で対戦が組まれる。17位から24位のチームはヨーロッパリーグ(UEFA Europa League)の決勝トーナメントにまわる。

 新方式は2024年からの採用を目指し、グループリーグの消化試合を減らしつつ、ビッグクラブ同士の対戦を増やすのが目的だが、スーパーリーグ構想に賛同した強豪がチャンピオンズリーグから撤退するのを防ぐ狙いもあるとみられる。

 現在のチャンピオンズリーグは、32チームを4チームずつの8グループに分け、上位2チームが大会の、3位がヨーロッパリーグの決勝トーナメントに進出する方式を採用している。2019年には8チーム×4グループで最低14試合を行う方式が提案されたが、こちらは却下された。

 欧州29か国を統括するヨーロピアン・リーグス(European Leagues)のトップを務めるラース・クリステル・オルソン(Lars-Christer Olsson)氏は、今回の提案の方が合意を得られる「現実味」があると話している。

 しかし、すでに過密状態の欧州の日程に、チャンピオンズリーグ4試合が追加で組み込まれることになれば、選手の体を懸念する声はさらに高まるとみられる。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で昨季の閉幕が遅れた分を取り戻そうと、今季は各国で試合が詰め込まれており、主要リーグではけが人が増加している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/926d29cbe80c06b05523d10d7cc390e77f09c6e5 

 

2020/12/02(水)
4試合増えるならいっそのこと2次リーグにして6試合増やした方が分かりやすいしビッグクラブ同士の試合も増えると思う。

2020/12/02(水)
何とか試合数(収入)を増やせないかと悪知恵を巡らせる守銭奴UEFA。選手の健康を考えれば、もう1試合も追加する余地なし!
どうしても入れたいなら、無駄なネイションズリーグを止めて以前のインターナショナルマッチウィークに戻せ。

2020/12/02(水)
ELは検討の余地ありだが、CLはそのままでいいと思う

2020/12/02(水) 
今のCLに明確な欠落点がある訳でもないし、この構想は無理じゃね

2020/12/02(水) 
今後もELや国内カップ戦は5人交代にすれば。

2020/12/02(水)
今のままでいいと思うけど。

2020/12/02(水)
金儲けしたいのか知らんけど、今のままで良いと思う。

2020/12/02(水) 
結局選手ファーストなどとは程遠い金儲けファーストなんだよな

2020/12/02(水)
また試合数増やすんかい

2020/12/02(水)
今のままでいい











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ