スクリーンショット 2020-12-02 11.25.36

スポンサード リンク

 レアル・マドリーがグループリーグ敗退の崖っぷちに立たされている。

 1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第5節でシャフタール(ウクライナ)と対戦。第1節で2-3の敗戦を喫していた相手にリベンジを果たしたいところだったが、後半12分に先制点を献上すると、同37分にダメ押しゴールを奪われて0-2の完封負けを喫した。

 直後に行われた試合で首位のボルシアMG(ドイツ)がインテル(イタリア)に2-3で敗れたため、最終節で自力での決勝トーナメント進出の可能性を残したが、第5節終了時点で2勝1分2敗の勝ち点7の3位と史上初のグループリーグ敗退の危機に瀕している。

 クラブ公式ウェブサイトによると、チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督は「我々は今日が決勝戦の一つであると分かっていたし、良い準備ができた。前半は素晴らしかったがゴールを決められなかった」と振り返りつつ、「あと1試合残っているので、勝利してグループリーグを突破することを考えなければいけない」と次戦へと視線を移した。

 また、「辞任を考えたことはあるか?」との問いには「辞任するつもりは全くない」と返している。 なお、最終節でレアルはボルシアMGと対戦し、勝利すれば自力でグループリーグ突破が決まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/17e7bbf6dd95e03a3e77f46cf014a6da65129632 

 

2020/12/02(水)
ジダンにももちろん責任はあると思うが選手達があまりに不甲斐なさすぎる。コロナ禍で補強が出来ず、過密日程で怪我人は増えてっていう流れを見るとジダンを批判する気にもなれない。もちろん成績は酷いし、レアルというチームなら解任の話が出てくるのは当然だと思うけど。グループリーグで敗退したら、流石に解任も無くはないけど、選手達がジダンと長く続けたいと思うなら、これからの強豪との3連戦で3連勝するしかない。

2020/12/02(水) 
インテル対ボルシアの試合に比べて圧倒的にスピード感がなかった。完全に揃った状態の相手のブロックの外側でタラタラボールを回してたらほとんど意味がないと思う。選手の足下に配球しすぎ。

2020/12/02(水) 
勝ったら選手のおかげ、負ければ監督の責任とあるけど,監督だけの責任ではない、選手も責任はある。

2020/12/02(水)
まさかグループBでマドリーとインテルどちらか一方だけならまだしも共に敗退する可能性があるなんて驚き以外の何物でもない。

2020/12/02(水) 
てゆーか、レアルがっていうよりも
リーガが今、そういうレベルだってこと
もっとサッカーメディアは
きちんと報道すべきだと思うわ

2020/12/02(水) 
監督じゃなくて選手がほとんどダメ。入れ替えの時期が来てるよ。

2020/12/02(水)
世代交代が進んでない感はある

2020/12/02(水) 
レアルって勝たなきゃ敗退みたいに追い込まれたときは結局いつも勝ってるイメージだけどな。

2020/12/02(水) 
選手入れ替えしないとダメだろう。アタッカー特になんとかしろよ

2020/12/02(水)
けが人で主力がいないのもあるけど、それだけじゃなさそう

2020/12/02(水) 
フォーメーション真ん中ぽっかり空いて4−0−6になってたけどあれなに

2020/12/02(水)
クロースが衰えててびっくりしたわ。

2020/12/02(水) 
ジダン同行の問題ではない

2020/12/02(水)
ジダン「知らん。」



スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ