スクリーンショット 2020-11-30 9.03.26

スポンサード リンク




【AFP=時事】(更新、写真追加)25日に死去したサッカー元アルゼンチン代表のレジェンド、ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)氏の主治医が29日、過失致死容疑で捜査対象になったと、首都ブエノスアイレス郊外サンイシドロ(San Isidro)の検察が発表した。

 テレビ映像によると、警察はレオポルド・ルケ(Leopoldo Luque)医師の病院と自宅で過失の証拠となり得るものを捜索。司法筋はルケ医師への捜査について、マラドーナ氏がブエノスアイレス北部ティグレ(Tigre)の自宅で受けていた心臓病の治療について、同氏の娘3人が懸念を示したことで始まったと明らかにした。

 サンイシドロでの捜査に詳しい関係者は「捜査は進行中であり、(マラドーナ氏の)遺族をはじめとする目撃者らに事情を聴いている」と話した。

 ルケ医師はマラドーナ氏が脳血腫の除去手術を受けた8日後の今月12日に退院した際、同氏と一緒に写った写真を公開していた。ルケ医師はAFPからのコメントの求めに応じていない。

 マラドーナ氏は退院後、ティグレの自宅で24時間体制で治療を受けていたが、25日に心臓発作で死去。翌26日、ブエノスアイレス郊外の墓地に埋葬された。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/027af5709f6a635eacf2f3382f132e825a5c7c72 

 

2020/11/30(月)
これだから、有名人は関わりたくない

2020/11/30(月) 
有名人が亡くなると、結局主治医が疑われるオチになる 迷惑な話だね 何もなかったとしたら、この主治医の名誉をどう補填する気なんだろ?

2020/11/30(月) 
アル中で長年苦しんでて体型も顔つきも大きく変わり果てたマラドーナを全世界が知っている。

若い頃の世界のヒーローだったマラドーナはとっくの昔に消えていた。

アル中の離脱症状で心臓に負担をかけ続けて最終的にアル中の発作で亡くなったと聞いて親族以外には誰も疑問には思わない。

マイケルジャクソンも鎮痛剤中毒になって結局は心臓が持たなくて亡くなった。それなのに医師が訴えられてた。

日本でも産科の裁判など訴えること自体が疑問に思う例がたくさんある。

こんな事を続けていたらまともな医師が世界から消えてしまう。全くもってアホらしい。

日本も医師の協会で裁判対応の部門を全国共通で立ち上げて患者側に起訴された場合に病院の業務を妨げないために協会側の調査員が内部調査を代行したり医療専門の弁護士を顧問にしないとやってられない。

医師は回復を助けるだけ。
助からない奴は助けれない。

2020/11/30(月) 
あの肥え方見たら健康状態お察しなのだが
こういう事すると以降有名人の主治医なってくれる医師居なくなると思う。

2020/11/30(月)
悲しみから怒りが生まれ誰かを吊し上げたいのは分かるが、見るからにマラドーナは不健康だったし60で死んでも不思議ではない。それと、これとはきっちりわけて考えないとね。

2020/11/30(月)
これはこのニュース出ただけで病院にモノ投げられたりスプレーされたりしそう。

アメリカやアルゼンチンも暴徒になると関係ないものを破壊しすぎ。

2020/11/30(月) 
こういう患者だと1ミリでも医療過誤の可能性が無いよう神経を使わないといけない。加えて直前のオペと突然の死。問題の火種が多いリスクが元々大きかった。

2020/11/30(月)
薬漬けアルコール漬けで不摂生、長生きする方が奇跡。
芸能にしろスポーツにしろ、本人の専門分野で素晴らしいと讃えられるのは異論は無いけれど、その業績をもって一個人を丸ごとレジェンド化するのはどうなんだろう。

2020/11/30(月)
医師だって限界はあるでしょう。
助からない状態なら助けられないと思います。
世界中の医師がやってられない気持ちになる。
英雄ならばコロナ治せ不治の病治せにならない?

2020/11/30(月) 
こういうのは国民感情を先に持ってこないで、法治国家ならリーガルマインドで公正にかつ科学的にしっかりした捜査をすべきである。

2020/11/30(月)
もし万が一、医療ミスがあったとして
暴動が起こることが懸念される。有名人だけに…。外国はそれは大いに有り得ると思う。

ただ心配なのが、病院や本人だけでなく
この医師の自宅や妻子に危険が及ばないかが心配だ。
当人だけでなく、暴徒へ発展した場合
野蛮人は家族や親戚へも暴力を向ける傾向にあるからだ。
誤解が無いようにくれぐれもしっかり調査してほしい。

2020/11/30(月)
有名人は治療費10倍くらい取ってもいいかもしれないね。

訴訟リスクが高すぎる。予め弁護士備えて対策が必要。証拠残しなども要る。

そうするとコストもそれなり。

2020/11/30(月)
本人の意向を尊重して自宅で治療しただけだと思うけど。

2020/11/30(月)
決定的な証拠が出るまで検察は報道機関に情報を出すべきじゃなかったと思う。もちろん医師の名誉にも関わるし、アルゼンチンの国民的英雄の死についての捜査だから下手をすれば医師の命にも関わってくる。安易に報道すべきではない。

2020/11/30(月)
人間はいつか必ず死ぬ。遺族やファンの愛する気持ちからの悲しみと情と熱意は理解するが、死を誰かのせいにしようとする思考回路はいけませんよ。自分は医療従事者ですが、こういった事が予想される時はさりげなく他に行ってもらうように誘導します。

2020/11/30(月)
余程命の危険がない限り、英雄が帰宅を望めば従わざるを得ない、そんな感じがしました。
まぁ、一般人でヤク中、アル中、肥満、もろもろなら、医師からも相手にされなかった可能性あるかも。

2020/11/30(月)
マラドーナが亡くなったのは凄く悲しい事ですが
最善の治療してたとしても突然病変はあると思います。
一生懸命されてたんだと思いますが、、

こう言う事になるのって気の毒ですね。

2020/11/30(月)
医師は人の命と直接関わるから人格的にもしっかりしていないと余計な嫌疑をかけられるし、かけられても仕方がない事をやっている場合も多々ある。

今回は分からないけど。

2020/11/30(月)
ワイドナショーの前園の解説で、マラドーナとメキシコ大会の対イングランド戦の「5人抜き」と「神の手」とフォークランド紛争がちゃんとつながった。

彼が「神の手」と言ったのは、「サッカー選手としての自分はあんなことはしない」という思いがこもってるような気がする。「マラドーナ教」があるそうだよ。

2020/11/30(月)
スーパースターだろうが、元ヤク中の肥満体。体はボロボロだったと思う。そもそも論で言えば、自らの不摂生がこうなった1番の理由だと思うし、好き勝手させてた家族のせいとも言えるのでは?

2020/11/30(月)
うーーん・・・
マイケルジャクソンの時もだけど、こんなことしてたら著名人の主治医なんてなりてがなくなりそう。

得られるものは大きいかもだけど、何かあったら即疑われる。

2020/11/30(月) 
一生懸命尽くしてきて、
結果的に疑いを持たれては、
やるせないですね。
本当のことはわからないですが、
勝手な想像での発言は、気持ちいいものではありません。

2020/11/30(月)
主治医とマラドーナ氏がガッチリと握手を交わす写真を見る限り、この医師が疑われるような要素は何一つないように見える。元々、マラドーナ氏の健康状態はお察しだった。

2020/11/30(月)
マイケル・ジャクソンが亡くなった時もそうだったけど、
まだまだ生きられる年齢で高級凄腕医師が担当になって患者が亡くなったら
"そんなはずはない"と注目が集まってしまう。
医師の判断で偉人や英雄を今死なせてみよう。って言うのは海外でわりとあり
医師の無実が証明されこれが病死だった場合、当時の執刀医も一緒に歴史に残るわけです

メディアとファンに疑われて注目されてしまうのもしょうがない。
日本では滅多に聞かない話だけどね

2020/11/30(月)
典型的な成人病のデパート的な方で、多分自制心も弱く症状は悪化の一方だったのでは?と思われる体型に漏れ聞こえる私生活。
コレで主治医と言われても迷惑な話しですね。

2020/11/30(月)
もし仮に主治医が捕まりでもしたら、その主治医、そしてその家族が大変なことになると思うんだけど…
相手は国民的スーパースター
国民からの反感を買うに決まってる

2020/11/30(月)
ggってきたわ

急性肺水腫と慢性心臓疾患で眠ったまま亡くなる
今月、硬膜外血腫の手術を受ける

ふんふんそのあたりの因果関係が捜査理由か?と思いきや

>救急車がマラドーナ氏の家に到着するのに30分以上もかかっていたことから捜査を要求


まじか…

2020/11/30(月)
有名人の担当医になってこんな結末が待っているのなら、今後有名人の担当になりたくない医師が増えるかもね

2020/11/30(月)
訴訟の対象になった時のために先進国の多くの医師は予め保健に加入するけど、開発途上国ではそういうのも殆ど無いし、主治医のことを思うとなんだかお気の毒。

2020/11/30(月)
こればっかりはわからないな。家族は医者を信用して手術に同意したんじゃないの。
頭の手術をして心臓発作で死亡というのは素人からして意味がよくわからない。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ