スクリーンショット 2020-11-22 22.54.27

スポンサード リンク




魔法の日にはならず

レアル・マドリーを打ち破る……。それはスペインのどんなチームにとっても、形式上は“ノンオフィシャル”ながら一つの目標として掲げていることである。白いチームを相手取ってつかむ勝利は大歓喜を生み出し、凡庸なシーズンを正当化するどころか、素晴らしいシーズンに変えてしまうほどだ。別にトロフィーを掲げるわけではなくとも、歴史的に金満な権威ある存在を下した夜は、決して忘れない魔法の日として、ずっと記憶に残り続ける。

今回はビジャレアルが、そんな魔法の日を迎えるように思えた。マドリーにはカリム・ベンゼマ、セルヒオ・ラモス、カセミロなど多くの離脱者が出ていたし、素晴らしい出だしを見せた黄色いチームにとっては、今季に何か大きなことを成し遂げられることを証明する一戦のはずだった。が、実際はそうならず、感覚的にはマドリーの息の根を止め損なった試合だった。やはり、フットボールというものは予想や計算の通りにはいかない。

ビジャレアルを率いるウナイ・エメリは、成功を手にするための方法をすでにつかんでいる。見事なボールタッチを見せる選手たちでもってボールを保持し、流麗なパス回しから相手を崩す……。今季はそうやって結果を手にしてきたわけだが、マドリー戦では開始直後にマリアーノの先制点を許して、いきなりプランが狂った。以降、前半はマヌ・トリゲロス、モイ・ゴメス、ダニ・パレホとプレースタイルの鍵を握る選手たちの動きが鈍くなり、パコ・アルカセル不在で最も決定的な選手であるジェラール・モレノは迷子になってしまった。

それでも後半、状況は変化する。マドリーはマリアーノが手にしたゴールのみで生きようとしてチャンスらしいチャンスはほとんどつくれず、一方のビジャレアルは選手交代から勢いづいた。サムエル・チュクウェゼがチームに必要だったスピードと突破力をもたらしてPKを誘発し、キッカーのG・モレノがスコアをタイに戻す。ビジャレアルはそのほか4回は決定機を迎えて試合をひっくり返す寸前までいった。が、この日は魔法の日にならず、マドリーに勝ち点1を与えてしまっている。

才能に疑いの余地はないが…

さて、久保建英はどうだったのか? 期待されていたような存在感は放てなかった。試合終了の5分前からの出場では、致し方ないことだろう。それでも一度ペナルティーエリア内左でボールを持つ場面があったが、GKティボー・クルトワを前に判断力を欠いてしまった。

現状において、ラ・リーガで久保がスタメンを張ることは難しいと言わざるを得ない。エメリがシステムを4-4-2(4-2-3-1)から4-3-3に変更して、より難しさが増している。久保は中盤の3枚に数えられておらず、前線3枚にしてもアルカセル、G・モレノがアンタッチャブルとして君臨し、チュクウェゼとモイ・ゴメスと出場機会を争わなければならならない。そして攻守両面で活躍するモイ・ゴメスをあえて外す理由は見当たらず、起爆剤にはチュクウェゼがいる。

マドリーに所属からレンタル中の久保がビジャレアル最注目選手であることは、日本でもスペインでも変わらず、エメリの起用法に不満を抱える人は少なくない。というより、ビジャレアルのサポーター以外はほとんどがそうだろう。だが19歳の久保はまだ成長途上の選手であり、スタメンを張る選手たちと比べると、やはり見劣りしてしまう。個人技やセンスは見劣りするどころか群を抜いているが、守備と攻撃の構築における判断はまだまだ磨かなければならない。

このマドリー戦でもエメリの選手交代は当たっていたし、久保が早めに出場するべきだったかを論じる必要はなかった。早めに出場したとして、無謀な仕掛けなどで攻守にリスクを背負う可能性だって拭えない。「ドリブル突破を見せろ」「アシストしろ」「ゴールを決めろ」「今すぐにでも結果を手にしなけりゃ、もう未来はないぞ」と叫ばれるのもけっこうなことだが、マドリーのクラブ上層部はともかく、ジネディーヌ・ジダンらコーチングスタッフが期待している成長は、そうした点ではないだろう。

ラ・リーガと比べてレベルが劣るヨーロッパリーグのグループステージでレギュラーの座を確保する久保は、エメリの要求に徐々に応えていくことで、ラ・リーガでも出場機会を増やしていくはずだ。私たちは落ち着き払いながら待たなければならない。彼が魔法の日を創出できるような才能の持ち主であることに、疑いの余地はないのだから。

文=ビクトール・フランク/スペイン『オンダ・セロ』『マルカ』ビジャレアル番(ツイッター:@VictorFranch)
翻訳=江間慎一郎(ツイッター:@ema1108madrid)
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c59ff73eaa0c6476982d0919b24b4de6c1885da?page=1 

 

2020/11/22(日)
上手い選手から戦える選手になれるかって感じだな。
欧州トップリーグならどこ行っても求められる部分だし、今苦労するのは悪いことではない。

2020/11/22(日) 
これまでの印象と違ってチュクウェゼの動きの質が見違えるほど良かった
久保もロストは減ってるし成長はしてると思う
あとはやはり結果を出すしかない
ポジション争いを制するにはそれしかないだろう

2020/11/22(日)
久保君の能力が劣ってるかかはおいといて
4-1-4-1または4-3-3での先発は難しい
4-4-2の右か4-2-3-1の右かトップ下なら先発の可能性はあるかも
まぁエメリとしては先発として出すより相手が疲れたときに引っかきまわして
得点に絡んでくれることを今は期待してるだろうな

2020/11/22(日) 
ソシエダに(レンタルで)行った方が良かったとかいう意見もあるけど、そもそもオファー自体あったか怪しいし、前線は控えも含めてビジャレアル以上に充実してるから厳しい。
結局このレベルに来ればどこも壁の高さはハンパじゃない。

2020/11/22(日)
守備の負担を減らすためにトップ下を置くことはないだろうから、現状は先発は厳しい。
判断力なり、攻守の切り替えなりリーガの標準まで上げられるように日々の練習を頑張れ。応援してます。

2020/11/22(日)
右肩上がりだった、のはここ2年間くらいで、FC東京で出れるようになる前もこんな感じだった。

確かにマリノスでヴィッセル相手にスーパーゴールを決めたものの継続性は欠いていた。
エメリの元でも少しずつでも進化はしている。

この記者はゴール前での迷いをデジャブに感じたようだが、久保がゴール前で迷うことは珍しくあまり気にすることはないと思うし、また、この記者の言う攻撃のビルドアップ段階でのファイナルサードより後ろでの判断ミスはシーズン当初に比べればここ数試合減ってきている。この試合に限っては2回ほどハーフェーライン手前で受けたが、どちらも攻撃に繋がる良いプレーだった。

ただ、ビジャレアル自体の前線3枚が強力なこともありスタメンが確約されるかというとそうではない。出た時に結果を出してくれるまで待とう。

2020/11/22(日) 
短い時間ながらチャンスを掴んで欲しかった。やはり目に見える結果が重要だし、
今回も決定きを外してるので、この辺でゴールが欲しいところ。頑張れ!

2020/11/22(日)
人が大きく成長する時って一度しゃがみ込むような壁にぶち当たる事が多いから、久保くんは今がその時なのかもね。

2020/11/22(日)
期待が高いし、他にもアジア人がいるから比べてしまいがちだけど、順調に成長してると思う。2部でレギュラーよりも絶対にいい環境だし。

2020/11/22(日)
ビジャレアルはマジョルカと違う一人一人の質が本当に高い良いチームだ。ここで簡単にスタメンなんか獲れるわけないしこの状況はサッカー知ってる人なら予想範囲内だろう。
実際スタメンの選手たちはそれなりに良いプレー見せてるし昨日の短い時間だったが久保はあの時間で何回か魅せてくれた。エメリは久保のああいう所は評価してると思うし、そうでなきゃ出さない。
エメリはチームを勝たせるのが仕事。一番チームが力発揮出来る状況を常に見越してるのだから久保はあの短時間で結果出すしかないな。

最高の壁となってくれるチームに移籍できて良かった、ここで挽回出来ればマドリー復帰はかなり近くなると思う。頑張って。

2020/11/22(日)
この試合に限っては非常にいい状態でチームが出来上がっていて久保が先発で入り込む余地はなかったね。

クルトワと1対1のシーンは左足が使いにくい状態だったからもうあれでしょうがない。

2020/11/22(日)
「ドリブル突破を見せろ」「アシストしろ」「ゴールを決めろ」「今すぐにでも結果を手にしなけりゃ、もう未来はないぞ」と叫ばれるのもけっこうなことだが

このスペイン人はヤフコメをこの苦言を呈しているのだろうか

2020/11/22(日)
彼は成長過程である。
うまく行かなくても楽しみに応援してるからな!頑張れ!

2020/11/22(日) 
現時点での総合力で見れば3トップの先発には入れず、交代要員としてもチュクウゼの次。ただ、到達可能な最高点は間違いなく久保がトップ。使って育てることを別のチームに委託することの難しさ。久保のことだけ考えればライバルのレベルが一段落ちるチームが良かったが、もうしばらく頑張るしかないね

2020/11/22(日)
リーガでもトップクラスのチームで本物の技術をもった選手やエメリという屈指の戦術家もいる。こんな素晴らしいチームで1年間経験出来るのは素晴らしいことよ。まだ19歳、トップの選手になる過程としたはまずまずな感じ。
日本人だから技術の面においては全く心配ないけどフィジカル、強度(メンタル含めてサッカーという競技に対する考え方)の面においてこの先も下手したら引退するまで苦労すると思うからチーム選びがとても大事。

2020/11/22(日)
慌てる必要はないと思うけどね。

これが、22歳(大卒)だったら、サッカー選手の現役でいられる時間は短いから焦っても良いと思うけどね。

2020/11/22(日)
レンタルで1年しかいないのに他の選手も調子良かったらわざわざ使わんやろ
能力とかの問題じゃねーわ
レンタルなのに同じポジションにそれなりの選手が揃ってるビジャレアルに行ったことがそもそもの間違い。

2020/11/22(日)
まだ19歳という見方が強いが、もう19歳という見方が正しいだろう。いまどう働けるかというのが選手の価値である。年齢の話をすれば既に年下で輝きを増している選手は多く存在している。ワールドサッカーにおいて国籍、年齢は不問だ。いま何ができるか。いまの久保では戦力になっていない。

2020/11/22(日)
あのパスをワンタッチでゴールマウスに押し込めるくらいにスペシャルにならないとこの監督は使ってくれなさそうだ

2020/11/22(日)
僅かな出場時間であれだけ魅せるプレーヤーは間違いなく質が高い。さすがです。クルトワじゃなかったら決まってたかもしれないし、クロースに倒されたシーンへの流れも良かった。どう見てもディフェンダーに嫌がられる危険な選手です。先発陣もいいですが、久保くんが見劣りすることは全くないし、スキルや創造性なんかは既に十分上を行っているのでチャンスを活かして欲しいですね。

2020/11/22(日)
チーム内の競走を勝ち抜いてスタメン奪取する事が成長になる。

2020/11/22(日)
1対1を決められなかったのは事実だが、だからと言って見劣りするほど判断力が無いとは思わない。
数分から数十分しか出してもらえないと修正する間もなく試合は終わってしまうと思うが。

2020/11/22(日)
もう久保くんは、割りきってELで意地でもアシスト王(出来るだけ断トツで)獲るしかないよね?

でも、先発や残り時間の多い状況での出場5分で決める選手は多いだろうけど、残り1分少々(ロスタイム入れて4分少々)の状況で結果出した選手なんて殆ど記憶ないけど?
むしろあの状況で2度も魅せた久保くんは、やっぱりモノが違うって思ってけどなぁ…

何だかんだ言ってリーグ後半は、重宝され出すんじゃないのかな?

2020/11/22(日)
★★★ 久保タケはリーガのスタメンでスターとして活躍できるのに、もったいない。レアルとの契約を破棄し、スタメンで使ってくれるチームへ完全移籍することを選択したほうが良いかも。サッカー選手の全盛期は短いから。

2020/11/22(日)
記事の内容に対してタイトルの切り取り方が酷過ぎる

実際はモレノ等の他の選手がより素晴らしいから
容易にチャンスを貰えないだけで
慌てずに成長を待てば
おのずと期待に応えてくれる時が来るというものなのに

これじゃ久保の判断力に大きな問題があるような見出しにも見えてしまう

2020/11/22(日) 
まだ19歳であり、もう19歳でもある。

試合に出られていないせいなのか、右肩上がりだった成長もだんだん緩やかになっているように感じる。

実力でスターターになるか、久保を計算に入れて戦術を立ててくれるクラブに行くか、このままもたもたしていると取り返しのつかない時間を過ごすことになる。

2020/11/22(日) 
そうかなぁ!
クルトワはギリのセーブだったよ。
ダブルタッチのシュート、あれ、パスじゃないよ。
とっさのシュート。
良いアイディアだったし、次のサイドでのプレーだって良かった。
もう少しだった。
後10分あったらわかんなかったくらいキレてたよ。

2020/11/22(日)
ビジャと対して体のサイズ変わらないのだから
攻撃的MFの枠にはめるのはもったいない。
もっとゴールに近い位置。
FWにもトライしてほしい。左ウイングより
良い仕事するはず。

2020/11/22(日)
久保の能力は劣っていないでしょ。
まだまだこれから成長していく選手だしこのチームは合わないかもしれないがここを乗り越えてこそレアルに戻れると思うしそれだけの力は持っているよ!
このチームでレギュラーを取り絶対的なエースへと成長してほしいな。

2020/11/22(日)
そうだろう。ただ、久保にとってはフル出場不足が痛い。中学生ですらフル出場しているかどうかの積み重ねは顕著。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ