スクリーンショット 2020-11-06 15.46.54

スポンサード リンク




 MF久保建英が所属するビジャレアルは5日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節で、イスラエルのマッカビ・テル・アヴィブをホームに迎える。

 久保の出場に注目が集まるが、現地で評価急上昇なのがMFジェレミ・ピノだ。下部組織出身の18歳は、10月22日に行われた第1節スィヴァススポル戦でトップチームデビューを果たすと、第2節のカラバフ戦で途中出場から同点ゴールをマーク。チームの逆転勝利に大きく貢献した。この活躍に、スペイン紙『マルカ』は「ビジャレアルの新たなゴールデンボーイ」と賛辞を送っている。

 そこで今回は、スペイン紙『マルカ』や『アス』、また地元紙『メディテラネオ』をの記事を参照しながら、いま注目すべきピノについて知っておきたい5つの情報を紹介する。


■ファティ&ペドリ世代
 
まずは基本的なプロフィールからおさらいしておこう。ピノは2002年10月20日、モロッコの南西沖合いに浮かぶカナリア諸島の州都ラス・パルマスで生まれた。バルセロナのアンス・ファティ(2002年10月31日)やペドリ(2002年11月25日)とは同世代である。14歳でラス・パルマスを離れると、ビジャレアルと提携するローダに加入。ここでメキメキと頭角を現し、昨季はビジャレアルのCチームでプレーした。卓越したドリブルとスピードを持ち合わせる右利きのウインガーで、右サイドなら縦への突破からチャンスメイク、左サイドなら中央へのカットインからのシュートを狙うのが得意な形だ。
 

■バルセロナを蹴ってビジャレアルへ
 
2016年、地元カナリア諸島の選抜チームでスペインの全国大会に出場したことが、キャリアの転機になった。スペイン紙『アス』によると、大会で活躍したピノのもとに、ビジャレアルとバルセロナの2クラブからアプローチがあったという。金銭的な条件はどちらも大差なかったが、トップチームにたどり着くまでの長期的なプロジェクトを提示したことが決め手となり、ビジャレアルとの契約にサインをすることになったそうだ。この時、4年契約を結び、違約金は300万ユーロ(約3億7000万円)に設定された。


■開幕直前のトラブルでU-17W杯を欠場
 
スペインの各年代別代表の常連メンバーであり、本来であれば昨年“世界デビュー”を果たすはずだった。2019年秋にブラジルで開催されたU-17W杯のスペイン代表にメンバー入り。しかし開幕直前の練習中に目を傷めて、帰国を余儀なくされたのだ。それでも世代屈指のタレントで、現在はU-18代表として活動。キャプテンを任された試合もある。今年9月に、ファティはA代表デビュー、ペドリもU-21代表デビューを飾ったが、今の活躍を続けていけば、ピノもまた飛び級でU-21代表に招集される可能性がありそうだ。
 

■強豪クラブも熱視線
 
まだ18歳。ビジャレアルでは、今季からBチーム(スペイン3部)に昇格したばかりだが、すでに多くのビッグクラブがピノの動向に注目している。スペイン紙『アス』によれば、国内ではバルセロナとアトレティコ・マドリードが関心を示し、イタリアのユヴェントスは過去に獲得間近というところまで迫ったという。もちろん、ビジャレアルは生え抜きの有望株を手放すつもりはなく、最近の活躍を受けて新契約を提示する模様。現状、1200万~1500万ユーロ(約15~18億円)とされる契約解除金と給与が増額される見込みだ。


■ピノ以外にも要注目の生え抜き選手
 
年代別代表に選出され、ELでゴールまで奪ったことでスポットライトを浴びているピノだが、スペイン屈指の育成力を誇るビジャレアルからは、次々に若手生え抜き選手が育ってきている。EL第2節のカラバフ戦では、久保と同学年のMFアレックス・バエナ(2001年7月20日)、一つ年上のフェルナンド・ニーニョ(2000年10月24日)がメンバー入りを果たし、バエナは途中出場を果たした。彼らもBチーム登録ながら、普段からトップチームに帯同しており、ウナイ・エメリ監督も「すでにトップチームの一員のようなもの」とコメントしている。もともと指揮官は若手育成に定評があり、パリ・サンジェルマンではフランス代表DFプレスネル・キンペンベ、アーセナルではイングランド代表MFブカヨ・サカを主力に定着させた。ビジャレアルでは誰がブレイクスルーを果たすのか――ピノや久保の“出世争い”にも注目が集まる。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/8dff0676854df2176bd0a5cef7b284d6a79365e6?page=1 

 

2020/11/06(金)
出場時間は短いけど、あのシュートだけでポテンシャルの高さを感じられるよね。思い切りがいいというか。U18スペイン代表キャプテンで、同世代のペドリに負けずに頑張ってるみたいだし、左なら久保より上だろう。

2020/11/06(金) 
ビジャレアルのユースは本当有能だな
ジェラールモレノ、アトレティコに移籍してからは泣かず飛ばずだったけどビジャレアル在籍時には二桁得点していたビエット、ロドリ、パウトーレス、マリオガスパール
ぱっと思い出しただけでもこんなに出てくる
若手にはピノやヌーニョもいるし

スペインチームのユースの中ではかなりチームの基盤となる選手を排出してるんじゃないだろうか

2020/11/06(金) 
最後の方に出てたバエナも結構いい動きしてた。若手が豊富だね

2020/11/06(金)
がんばってほしい!

2020/11/06(金) 
野球好きには足が速いイメージしかないなw

2020/11/06(金)
サッカーなのにピノなのか!

2020/11/06(金)
そりゃピノは足速いやろ

2020/11/06(金)
いろんな意味で若手に見えない。

2020/11/06(金) 
絶対足速い

2020/11/06(金)
足速そう

2020/11/06(金)
この写真、日本の18歳と成熟度が違いすぎる。

2020/11/06(金)
足早そうな名前。

2020/11/06(金)
おいしそう!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ