スクリーンショット 2020-10-25 21.12.24

スポンサード リンク




[10.25 J2リーグ第29節 磐田 3-1 群馬 ヤマハ]

 J2リーグは25日、第29節を開催し、ヤマハスタジアムではジュビロ磐田とザスパクサツ群馬が対戦。前半2分にMF田中稔也の得点で群馬が先制するが、同29分にMF遠藤保仁が決めて磐田が追い付くと、後半31分にFW三木直土、同34分にFWルキアンが加点して3-1の逆転勝利を収めた。

 ここ4戦無敗(2勝2分)の磐田は10月21日の前節・東京V戦(△0-0)から先発4人を入れ替え、FW小川航基、MF松本昌也、DF伊藤洋輝、DF大井健太郎らを先発起用。一方、アウェーの群馬は前節・甲府戦(○1-0)から先発の入れ替えはなく、同試合と同じ11人がスターティングメンバ―に名を連ねた。

 試合開始早々の前半2分に試合を動かしたのはアウェーの群馬だった。FW大前元紀が蹴り出した鋭いCKの流れからFW青木翔大のシュートは磐田守備陣にブロックされたものの、こぼれ球に反応した田中が左足で蹴り込み、スコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負った磐田は前半27分、PA外で小川航がDF舩津徹也のファウルを誘ってFKを獲得。ボールにはMF大森晃太郎、伊藤らが集まったものの、助走に入ったのは遠藤。ゆったりとした助走から右足で蹴り出したボールは、鮮やかな軌道を描いてゴールに向かうと、ゴール右に突き刺さって試合を振り出しに戻した。10月5日にG大阪から磐田への期限付き移籍が発表された遠藤にとって、移籍後初ゴールとなった。

 1-1のまま後半を迎えると、群馬は後半開始からMF平尾壮、同20分にMF飯野七聖、磐田は同13分からルキアン、同17分にDF舩木翔とDF小川大貴を投入。両チームともに選手を交代しながら、流れを引き寄せようと試みる。

 すると後半31分に磐田が勝ち越しゴールを奪取する。遠藤から右サイドでボールを呼び込んだ小川大が中央に持ち出し、左足の強烈なシュート。GK清水慶記に阻まれたものの、こぼれ球に反応した19歳FW三木が左足で蹴り込んでスコアを2-1とした。

 さらに同38分には遠藤のパスをPA内で受けたMF山本康裕が相手選手のファウルを誘ってPKを獲得すると、キッカーを務めたルキアンがきっちり沈め、磐田が3-1の逆転勝利を収めた。

 移籍後初ゴールを記録した遠藤は、試合後のインタビューで「初ゴールが決められて、チームも勝ち点3を取れたので非常に良かったと思う。練習のときから感触が良かった。GKの位置を確認できていたし、良いコースにさえ飛べばと思っていたので、イメージ通りの良いボールだったと思う」と振り返った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7ac483a1df58153534df076dd0c9f138747fc81a 

 

2020/10/25(日)
フリーキックだけじゃなくて、2点目、3点目も遠藤から。加入してすぐでこの存在感は異常だと思う。どんなチームでもすぐ合わせられるのか、実はまだ馴染んでなくて、これからもっと合っていくのか‥。

2020/10/25(日)
フリーキックも素晴らしかったけど 3得点とも遠藤が絡んでるという。完全にチーム遠藤になってる。
遠藤が抜けた時のためにも上原や針谷にはもっと成長してもらないと。

2020/10/25(日)
Jリーグ、日本代表を通じて
FKを得た瞬間から期待を抱かせ
実績はもちろん
所作もシュートも美しいのは
遠藤選手と中村俊輔選手の2人が
歴代で断トツ

カテゴリーの問題ではない
この見届ける時間の満足感は
この先出て来ないのではないかと思います

2020/10/25(日)
フリーキックの精度は劣化しないな。
俊輔のフリーキックの精度もそうやけど
さすがです。

2020/10/25(日)
FKは完全に読み勝ち。コースはやや甘かったがJ2ではまだまだやれる。

2020/10/25(日)
さすがやね
遠藤の新たな一歩に乾杯

2020/10/25(日) 
遠藤選手は別格だけど、三木君の覚醒も素晴らしい。

2020/10/25(日) 
今年までじゃ無くて
しばらくいて下さい
立て直して欲しいジュビロを

2020/10/25(日) 
遠藤加入は磐田にとって、かなりプラスに作用してるね
有り難いよ

2020/10/25(日) 
スタジアムで観たいけどホームチケットなかなか手に入らない

2020/10/25(日) 
もしかして磐田は
プレーオフあると思ってる?

2020/10/25(日)
流石の一言

2020/10/25(日)
このフリーキック見ながら飲むビールはうまい











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ