1: 2020/10/24(土) 18:05:39.25 _USER9
Jリーグの歴史を紐解けば、外国籍選手の存在を抜きには語れない。規格外のパフォーマンスで今季のJ1を席巻する柏レイソルのオルンガのように、いつの時代も強烈な"助っ人たち"がチームの浮沈を左右する影響力を放っている。

 とはいえ一方で、来日時には無名であっても、Jリーグで下積み生活を送り、のちに世界に羽ばたいていった選手も存在する。今回はその中から、Jリーグで研磨を積み、母国の代表にまで上り詰めた選手たちを紹介していこう。

 その筆頭は、リーグ黎明期にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に在籍したアモローゾだろう。

 1992年7月にブラジルのグアラニからの期限付き移籍で加入した19歳のストライカーは、サテライトリーグで結果を出しながらも、当時最強を誇ったV川崎の分厚い選手層に阻まれた。外国籍選手枠の影響も受け、ついにJリーグの舞台に立つことがないまま、帰国の途についている。

 その意味ではJリーグの経験がのちの成長を促したとは言い難いが、日本一のタレント軍団のなかに身を置いた日常が、伸び盛りのティーンエイジャーのポテンシャルを開花させたことは想像に難くない。

 グアラニに復帰した1994年、アモローゾはブラジル全国選手権で得点王となると、ついには欧州移籍を実現。イタリアではウディネーゼで、ドイツではドルトムントでそれぞれ得点王に輝いている。

け警告を受けることも多く、試合後に「Jリーグ、ムリ」とカメラに向かって不満を爆発させることもあった。

 その振る舞いから悪童のイメージがついたものの、フッキが欧州に渡ったあとに東京Vは大きく低迷し、1年でJ2に降格したことからも、その影響力は絶大だった。

 Jリーグの枠に収まり切らなかった男は欧州でもその力を見せつけ、2009年にブラジル代表に選出。母国で開かれた2014年のワールドカップにも出場している。

 このふたりとも劣らないシンデレラストーリーを歩んだのは、京都パープルサンガでプレーしたパク・チソンだろう。



https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201024-00909310-sportiva-socc
10/24(土) 6:50

no title

no title


スポンサード リンク

2: 2020/10/24(土) 18:06:09.28
韓国の大学に在学していた2000年に京都に加入すると、J2に降格した2001年にレギュラーに定着。豊富な運動量と高い攻撃センスを駆使し、1年でのJ1復帰に貢献した。

 翌2002年はウイングにポジションを移し、松井大輔、黒部光昭と強力な3トップを形成。同年の天皇杯優勝を置き土産に、オランダのPSVへと旅立った。

 PSVを経て加入したマンチェスター・ユナイテッドでの活躍は、周知のとおり。献身性と汎用性を武器に7シーズンに渡って主力としてプレーし、大事な試合で結果を出す勝負強さも光った。

 2000年から2011年まで名を連ねた韓国代表キャップ数は100。アジアサッカーの歴史にその名を刻む偉大なプレーヤーの原点もまた、Jリーグにあったのだ。

 コートジボワール代表に上り詰めたドゥンビアも、Jリーグからのし上がったワールドクラスのひとりだ。

 2006年、19歳の時に来日し、柏レイソルでプレー。切れのあるドリブルを駆使してガムシャラにゴールに向かうアタッカーは、一方でプレーに波があり、在籍2シーズンで主軸とはなりえなかった。

 しかし、2008年に徳島ヴォルティスにレンタル移籍すると、16試合で7得点とゴールを量産。そして同年には日本で行なわれたキリンカップでコートジボワール代表デビューを果たしている。

 6月にはスイスのヤングボーイズに移籍したことで、日本では大きなインパクトを放ったわけではない。だが、本田圭佑と同僚となったCSKAモスクワでは2度の得点王に輝き、のちにイタリアやイングランドでもプレー。2010年のワールドカップにも出場するなど、輝かしいキャリアを歩んでいる。

 ここで紹介した4人が、Jリーグ経由で世界に羽ばたいた"出世頭"だろう。変わり種では、浦和レッズでブレイクし、のちに国籍を取得したカタールで代表となったエメルソンもいる。だが、当時のルールでは資格がないとことが明らかとなり、代表での実績よりも、その騒動のほうが話題となった。

"出世頭"の4人に共通するのは、若くして来日したこと。そして、試合経験にかかわらず、そのポテンシャルを刺激する文化や土壌がJリーグにはあったのだろう。

 現在のJリーグにも、浦和のレオナルドをはじめ、二十歳前後で日本にやって来た選手は数多く在籍する。Jリーグで揉まれた彼らが今後、ワールドクラスになる可能性も十分にあるはずだ。今のうちにその雄姿を焼きつけておくことをオススメする。

38: 2020/10/24(土) 18:26:06.78
>>1
どの国のどのリーグの歴史を紐解いても
外国籍選手を無しには語れないぞ

3: 2020/10/24(土) 18:06:23.13
アルシンドになっちゃうよ

4: 2020/10/24(土) 18:06:57.49
Jリーグ「から」ブレイクしたってなるとやっぱりフッキかねぇ

5: 2020/10/24(土) 18:09:48.70
昔はJならフィジカルあれば無双出来たからな

6: 2020/10/24(土) 18:10:18.19
ジャウミーニャ

7: 2020/10/24(土) 18:10:35.38
二人目いなくね?と思ったけど、さらって一行だけ出てくるフッキでいいの?

17: 2020/10/24(土) 18:13:54.54
>>7
ひとりしかいない
アモローゾが復帰した

22: 2020/10/24(土) 18:16:23.56
>>17
ワロタw

8: 2020/10/24(土) 18:10:58.29
でも成り上がってトップリーグで活躍したのは居ないよな

9: 2020/10/24(土) 18:11:36.52
★Jリーグ 得点王になった外国人選手
no title

・マルコス・ジュニオール(ブラジル)(前籍 ECヴィトーリア)
・ジョー(ブラジル)(前籍 コリンチャンス)
・レアンドロ(ブラジル)(日本に来る前 カタール)
・ピーターウタカ(ナイジェリア)(日本に来る前 中国)
・ケネディ(オーストラリア)(日本に来る前 ドイツ)
・マルキーニョス(ブラジル)(前籍 コリチーバ)
・ジュニーニョ(ブラジル)(前籍 パルメイラス)
・ワシントン(ブラジル)(前籍 アトレチコ パラナエンセ)
・マグノ・アウベス(ブラジル)(日本に来る前 韓国)
・アラウージョ(ブラジル)(前籍 ゴイアスEC)
・エメルソン(ブラジル)(前籍 サンパウロ)
・ウェズレイ(ブラジル)(前籍 バイーア)
・ウィル(ブラジル)(前籍 アトレチコ パラナエンセ)
no title

10: 2020/10/24(土) 18:11:46.52
アモローゾはとんねるずの生ダラで見たの憶えてる
ヴェルディ期待若手山口が蓮舫って呼ばれてた

15: 2020/10/24(土) 18:13:08.43
>>10
アモローゾか。思い出したわ

13: 2020/10/24(土) 18:12:19.05
ヴェルディで誰かいたね。
日本では出場機会あまりなかったが、セリエAで成功したブラジル人。
名前忘れた

18: 2020/10/24(土) 18:14:12.31
Jで活躍して欧州でも活躍して代表でも活躍したとなると誰もいない件

20: 2020/10/24(土) 18:14:52.47
>>18
パクチソン

26: 2020/10/24(土) 18:17:54.57
>>20
パクチソンこそどれも中途半端じゃん…
JっつてもJ2だし、マンUもサブだったし、韓国代表も弱かったし

36: 2020/10/24(土) 18:24:53.49
>>18
昔だけど、エムボマは?

39: 2020/10/24(土) 18:27:46.34
>>36
エムボマはそこまで活躍してないかな
エムボマが活躍したなら中田は神レベル

40: 2020/10/24(土) 18:28:11.88
>>36
エムボマはパリサンジェルマンで活躍できず都落ちでJにきて
Jでは大活躍したが欧州への再挑戦はまたもや失敗した
代表でも長年活躍してたから欧州での実績だけが惜しい

21: 2020/10/24(土) 18:15:22.93
弱小時代のジェフを支えた「天使の左足」マスロバルは、Jでの活躍が認められてユーゴ代表に選ばれたが
タレント揃いだったあの時代のユーゴでは定着できなかったのは残念

ちなみに今は故郷モンテネグロの観光地を中心に、若者向けカフェチェーン「JEF」を展開する実業家
コロナで潰れてなきゃいいけど

23: 2020/10/24(土) 18:17:12.11
審判の質が低いのは恥
体が強ければ強いほど不利になる異常なリーグ
そりゃみんな海外目指すわ

28: 2020/10/24(土) 18:18:59.94
フッキはヴェルディのイメージ強いけど実は川崎が連れて来た

29: 2020/10/24(土) 18:19:39.70
フッキは結局ビッグクラブは行けなかったし
それ程でもないな

31: 2020/10/24(土) 18:20:57.57
一番の掘り出し物は札幌のダヴィだろ

32: 2020/10/24(土) 18:21:33.95
アルシンドになっちゃった( ; ; )

33: 2020/10/24(土) 18:22:16.71
ウンチーニョっていなかったっけ

37: 2020/10/24(土) 18:25:12.02
ヴェルディのサテライトから最強時代のセリエAで得点王のアモローゾ1択

41: 2020/10/24(土) 18:28:30.97
球蹴りは見なくなったんだけど
本田クラスのスター選手いないと駄目だな
日本人のプロに花が無さすぎる
ゴールデンがプロレスから野球そしてサッカーから消滅したように時代の流れか?

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603530339/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ