4c633334




1: 2020/10/14(水) 20:19:42.40 _USER9
「洗練された日本の軍門に降った」とコートジボワールの母国メディアは嘆き節。「シバサキに息の根を…」
10/14(水) 10:31
配信
SOCCER DIGEST Web
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8037a09141f687fa5dc832d4100a6d8eaa41564

「敵のゴール前でアイデアを欠いた」とバッサリ

 現地10月13日、オランダのユトレヒトで行なわれた日本対コートジボワールの国際親善試合は、前者が終了間際の得点で1-0の勝利。アディショナルタイムに植田直通がヘディングで挙げたゴールを決勝点とした。

 この試合、コートジボール代表の選手たちは高いモチベーションで臨んだ。立ち上がりから強烈なフォアチェックと、最後まで勝利を欲する戦いぶりからも十分にその気概が垣間見えた。新たにチームを率いるパトリス・ボーメル監督にとっては2戦目の采配。先週金曜日のベルギー戦は1-1で引き分けていただけに、チームは新政権下での初勝利を目ざして日本に襲いかかったのだ。

 選手個々のアピール合戦ともなった一戦だったが、あえなく返り討ちに遭った。コートジボワールの地元メディアである『sport-ivoire.ci』は悲嘆に暮れ、次のようにゲームを評している。

「苦しんでドローに持ち込んだベルギー戦の流れを受け、日本を圧倒して勝利を挙げたいエレファンツ(代表チームの愛称)だったが、どうにもチグハグさが目立った。前半は日本にチャンスを与えなかったものの、攻撃陣がさっぱり。(CFの)サイードは38分でお役御免となる始末で、敵ゴール前までボールを運んでもアイデアを欠き、日本守備陣の脅威とはなり得なかった。

 後半はよりオープンな試合展開となった。コートジボワールは選手の配列も変えて攻勢を仕掛けたが、今度はジェルビーニョやケシエらが決定的な局面でシュートを不甲斐なくも枠外に外してしまうのだ。逆に後半半ば以降は日本が好調で、カマダ(鎌田大地)、ミナミノ(南野拓実)らにビッグチャンスを掴まれて冷や汗をかかされた。彼らのシュートは鋭く、GKグボウオのファインセーブに救われた格好だ。

 しかし、エレファンツはその後も反撃に転じられない。そしてアディショナルタイムに痛撃を食らう。ウエダにゴールを決められるのだが、シバサキ(柴崎岳)の見事なクロスが息の根を止めたと言っていいだろう。ボーメルの戦士たちは、洗練された日本の軍門に降ったのである」以下ソース参照


スポンサード リンク

15: 2020/10/14(水) 20:37:02.53
「日本の目標がベスト4だって?ずいぶんな自信家じゃねぇ~か」

 南アW杯得点王の最有力候補、イングランド代表FWウェイン・ルーニーは、日本サッカーをどう見ているのか? 日刊ゲンダイ本紙に本音を語ってくれた。

●「欧州でブレークした日本人はいない」

――南アW杯で日本はカメルーン、オランダ、デンマークと対戦する。オカダ監督は日本の目標をベスト4に設定している。
「随分な自信家じゃねぇ~かよ。日本が準決勝に進むなんてオレの計算には入ってないぞ。
つまり日本の連中はイングランド、スペイン、ブラジル、アルゼンチン、イタリア、ドイツ、
あとコートジボワールなんかと互角か、それ以上の成績を挙げるってわけ? へぇ~、そりゃスゴイや」

――日本の実力はどの程度のものか、W杯が開幕すればすぐに分かるよ。
「大体、日本人選手が何人も欧州にやって来てるけど、彼らの存在が喜ばれるのは、移籍したばかりの頃だけなんだ。
彼らは日本でアイドル扱いされ、中には『アジアのデビッド・ベッカム』なんて呼ばれてイイ気になってたヤツもいた。
だけどさ、欧州でブレークした日本人なんて誰もいないぞ。一体全体、誰が本物のデビッドと肩を並べる力があるっていうんだ」

――それにしてもベッカムのケガ(3月14日に左足アキレス腱を断裂)は残念だったね。
「デビッドは並大抵の選手じゃない。マンチェスター・ユナイテッドでもレアル・マドリードでもたくさんのタイトルを取った。
イングランド代表ではキャプテンを任されていた。前回のドイツW杯の前に骨折(開幕2カ月前に右足甲を骨折)しながら驚異的な早さでカムバックした。あれには世界中が驚いたもんだ」

16: 2020/10/14(水) 20:37:09.01
「オレたちの“兄弟分”カメルーンはすっげぇ強い。勝つチャンスはゼロだよ」 (ゲンダイネット)

コートジボワール代表FWドログバは、アフリカで初開催される南アW杯開幕を心待ちにしている。
日刊ゲンダイ本紙は欧州在住のサッカーライターを通じて、ドログバの肉声をキャッチした。

●水牛の背中の小鳥みたいなモノ

――日本はW杯4大会連続出場。コートジボワールよりも多い。

「オレたちは06年ドイツ大会が初出場だったからな。まぁ、高い授業料を払ったよ。オランダ戦もアルゼンチン戦も1―2で負けた。
彼らは少しだけ、オレたちよりも駆け引きに長(た)けていた。だけどさ、オレたちも随分と国際経験を積み、4年前より成長したんだ。
そうそう、日本だけど何人の日本人選手が欧州チャンピオンズリーグ(CL)に出場してる? 確か1人くらいじゃなかったっけ? これがウチと日本との決定的な差だ」

――日本はW杯1次リーグでカメルーンと対戦。あとはオランダとデンマークが相手だ。

「ヒュー! ハッキリ言って日本にチャンスはないな。オランダは優勝候補の一角だ。オレたちの“兄弟分”カメルーンもスッゲェー強い。
なぁ、アフリカのチームをもう一度確かめてくれ。どこの選手も大柄で強靭(きょうじん)だ。それでいてスピードもテクニックも抜群。
CLに出場しているアフリカ人選手の人数を調べたことがある? 多過ぎて数え切れないよな(笑い)。チェルシーにはナイジェリア代表MFのミケル、
ガーナ代表MFエッシェンがいる。インテルにはカメルーン代表FWエトーがいる。この3人はアフリカの中でも別格だ」

――日本は南アでどう戦えばいい?

「サムライ・スピリッツで突撃するしかない。でも、それだけでは不十分だけどな。もし対戦することになったら、日本の小柄なDFの選手なんてオレ様がコッパミジンに砕いてやるよ。
ダレがオレを止められる? 日本人に出来るかね、そんな芸当が。しょせん日本人は“水牛の背中に乗ってる小鳥”みたいなモンだ」

――南アで日本の活躍は期待できない?

「ない、ない。チャンスはゼロだよ。日本のことなんてもう聞くなよ!」

2: 2020/10/14(水) 20:20:10.90
ヒュー
ヒュー

3: 2020/10/14(水) 20:25:28.58
守備は完璧。特にトミーは間違いなくビッググラブに買われる。

4: 2020/10/14(水) 20:25:49.10
伊東のクロスのポンコツぶりは異常
鎌田のシュートの下手さは異常

40: 2020/10/14(水) 21:26:03.89
>>4
伊東のクロスは平均レベルかちょいマシだぞ
クロスより飛び込む選手が少なすぎるのが問題、特にニアへ
特に前半は久保も鎌田もエリア内に入らずCBに完全に抑えられてる武蔵だけだからほぼノーチャンスだった
これで伊東が叩かれるんだから日本人はサッカー見る目がない

44: 2020/10/14(水) 21:34:08.43
>>40
そうなんだけど、伊藤のクロスから決められる選手ってのが、上手くDFを?がせた場合の岡崎だけなんじゃ?って思う
アジアでは通用するかもだけど、W杯本大会で伊藤のクロスから得点ってのは難しいと思う
まだ本大会に出場できるとは限らんのだけど、出場できると見越してこんなことがほざけるようになっただけでもありがたいと思ったりするおっさんだども

5: 2020/10/14(水) 20:28:03.33
今日もホルホルするぞ~!wwwwwwwwwwwww

6: 2020/10/14(水) 20:29:45.80
ヒュー!はっきり言ってあんたはビッグ(ビッグ!)

7: 2020/10/14(水) 20:32:32.37
ヒュー
俺がいなくなって弱くなったな

8: 2020/10/14(水) 20:34:07.69
名 将 森 保

9: 2020/10/14(水) 20:35:10.00
在日コリアンや韓国人に「シバサキ」って言うととても喜ぶよ
朝鮮半島を崇める言葉と中国人に教わった

82: 2020/10/15(木) 06:56:01.52
>>9 クソ野郎

10: 2020/10/14(水) 20:35:10.80
この刷ればヒュー一色になると予想

11: 2020/10/14(水) 20:35:17.98
6年前のリベンジ成る

13: 2020/10/14(水) 20:36:23.08
ヒュー!正に日本は水牛。俺たちは蟻んこだったな

14: 2020/10/14(水) 20:37:01.11
シバサキっていたっけ?

19: 2020/10/14(水) 20:41:47.02
コートジボワール戦は、これで2戦2敗、総得失点4得点4失点でイーブン
塩試合だったが、個人技で圧倒する相手を塩試合に持ち込んだとも言える

20: 2020/10/14(水) 20:42:28.32
老体のドログバ招集しとけば

21: 2020/10/14(水) 20:45:29.48
森保アンチが全滅してもうた

22: 2020/10/14(水) 20:47:35.76
うむ
こんな記事読むとまるで日本代表がすげえ良いチームに感じるもんだわ
でも柴崎は最後だけだからな

27: 2020/10/14(水) 20:51:32.14
>>22
さすがに世界で日本を過小評価するとこなんてもうないよ
2大会に1回はベスト16に行くし、ベルギー戦の死闘は大会ベストゲームに押す声もあるしな

67: 2020/10/14(水) 23:38:37.27
>>22

それもこれも遠藤のおかげ
攻守にわたって健闘した
MOMは遠藤 w

23: 2020/10/14(水) 20:48:43.20
菊門に降っただと?

28: 2020/10/14(水) 20:52:36.37
ヒュー、久保や南野はノーチャンス

29: 2020/10/14(水) 20:52:53.16
富安というチーターおったから仕方ない。元気出せ(´・ω・ `)

30: 2020/10/14(水) 20:53:12.00
森保が守備固め要員として入れた植田が勝手にゴールするんだから森保激おこだったのては?

31: 2020/10/14(水) 20:55:53.44
ジェルヴィーニョぺぺケシエなんかはかなり効いてたと思うけど
クウェート出して舐めて入った象牙に非がある

32: 2020/10/14(水) 20:57:45.50
カメルーンの方がいいチームだったな

37: 2020/10/14(水) 21:10:08.96
>>32
知ってる選手はコートジボワールなんだけどカメルーンのほうが難しい相手だった
シュートが下手なので助かった

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602674382/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ