スクリーンショット 2020-10-14 17.28.17

スポンサード リンク




【日本 1-0 コートジボワール 国際親善試合】

 日本代表は13日、オランダ・ユトレヒトで行われた国際親善試合でコートジボワール代表と対戦している。

 9日のカメルーン代表戦を0-0で終えた日本代表は、この日も苦戦を強いられた。何度かサイドから良い形を作ったものの、コートジボワールの守備をこじ開けることはできず。後半頭はほとんどの時間を自陣で過ごすなど、モヤモヤしたまま時間だけが過ぎていった。

 後半アディショナルタイムに途中出場の植田直通がセットプレーからゴールを決め1-0で勝利こそ収めたが、カメルーン代表戦に引き続き、やはり攻撃陣の迫力不足感は否めなかった。勝利で終えたことは評価できるが、「攻め」という点では収穫よりも課題が残ったと言えるのかもしれない。

 そんな中、奮闘を見せたのが守備陣だ。カメルーン代表戦に引き続き、このコートジボワール代表戦も完封。10月シリーズ2試合を1勝1分で終えることができたのは、間違いなく後ろの踏ん張りがあったからだ。

 日本代表で長くプレーする吉田麻也は随所でさすがのプレーを発揮した。空中戦と地上戦で強さを発揮し、室屋成のカバーリングも的確に遂行。スピードが持ち味のジェルビーニョに対しても簡単に飛び込まず、しっかりと我慢してやりたいことをさせなかった。その他の局面でも常に冷静さが光るなど、ベテランの貫禄を示していた。

 そして、このコートジボワール代表戦でかなり印象的なパフォーマンスを残したのが吉田の相棒を務めた冨安健洋だ。

 イタリアの地で評価をぐんぐん伸ばしている若き守備職人は、フィジカルコンタクトに強いコートジボワール代表戦士にも一切負けず。パスが出る瞬間に素早く動いて身体をぶつけることで相手の自由を奪い、起点を封じていた。まさに、冨安の真骨頂とも呼べるプレーだ。

 左サイドバックに入った中山雄太のサポートも集中力高く行った。コートジボワール代表の右サイドにはアーセナル史上最高額の男ニコラ・ペペがいたが、同選手にほとんど仕事を与えていない。18分の場面ではスピードに長けるペペより先に走り、ランニングコースに入ってボールをカットするなど、素晴らしい対応を見せていた。

 そして、際立っていたのがビルドアップの質だ。冨安の利き足は右だが、同選手は左足の精度も水準以上。左足で持ち運び、左足で精度、速さともに申し分ないパスを送り込むなど、スキルの高さを発揮した。左利きのセンターバックがいない日本代表にとって、冨安のような存在は大きすぎると言えるだろう。

 CBとしてスピードが水準以上にあり、クレバーで足元の技術も高く対人にも強い。昨季ボローニャでサイドバックを担ってからはより攻撃への意識も高まっており、最終ライン全般はもちろんボランチを務める柔軟性も兼備。冨安は現代型CBとして、すでにワールドクラスへの階段を上り始めているとみていいだろう。今夏はミランからの関心が噂されたが、近い将来ビッグクラブの主力に躍り出てもおかしくはない。

 このレベルでまだ21歳というのは、日本代表にとって明るいニュースだ。久保建英でも南野拓実でもない。我々が今最も注目すべきは、冨安健洋なのかもしれない。

(文:編集部)

フットボールチャンネル編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7c01e6abfd1985313c01c5be089f901e0bd0b21 

 

2020/10/14(水)
マジの超逸材。今シーズンの出来次第ではビッグクラブが争奪戦するレベル。FIFA21の能力値評価は低すぎる。

2020/10/14(水)
記事の通りCBとして必要な守備スキルが全部高くミスが少ないのに加え、運ぶドリブルやフィード等攻撃面でも大きく貢献できる万能な選手。
これで21歳は恐ろしい、麻也なんて今でこそ頼もしいけど代表やサウサンプトン入りたて23-25歳の頃はミス連発してた。
既に日本史上最高のCBだし、怪我がなければ2年以内に今の倍額近くでビッグクラブ入りするでしょう。

2020/10/14(水)
日本に観光気分で来る時と違い、ヨーロッパ遠征でコンディションの良いアフリカ勢相手に2試合連続のクリーンシート。
これはかなり評価して良い。
冨安がいる事で吉田の質もワンランク上がったのではないかとさえ感じる。
ステップアップ先を間違えずにこのまま成長し続けていって欲しい。

2020/10/14(水) 
しばらく、富安 吉田 酒井には割って入れないね。特に富安は若いから、日本代表の歴代キャップ数の新記録を目指せる程の逸材じゃないかな。

あの年齢であの貫禄とあのプレー。遂に日本のディフェンダーでも凄い人が出て来ましたね。

2020/10/14(水)
今回の代表戦でも、1番良いプレーを見せているのは間違いなく冨安だと思う。
今や、冨安がいない日本代表なんて、考えられない存在感だと思う。
但し、世界のトップレベルのクラブチームで、活躍すべき選手だから、日本代表戦でも、本当に彼を必要とする大事な試合以外では、無理に招集しなくて良いと思う。

2020/10/14(水) 
アビスパでウェリントンとの練習でフィジカルバトルを鍛えられ井原元監督と岩下からディフェンスのイロハを学びいまやビッグクラブも狙ってるというアビスパファンからすると感慨深いものがありますな。

2020/10/14(水)
昨日日本代表の試合を久しぶりに見たが、守備の不安感は
確かに感じなかった それは冨安選手の存在が大きいと思う
高さにも早さにも対応でき、イージーミスが少ない
サイドバック問題さえ何とかなれば、日本の守備陣はかなり
レベルが高くなると思う

2020/10/14(水)
J2でプレーしてた時からレベルの高い選手でしたが知名度は低かったはず
それが今や更に力を付けて
世界でも注目される選手になった
これからの成長が楽しみで仕方ない

2020/10/14(水)
21歳。CBとして日本歴代No.1になるだろうね。
高い、速い、正確。この先10年、できればビッグクラブで活躍してほしいね。

2020/10/14(水)
昨日の試合はしまったいい試合でしたし、結構日本はいいねと思いました。冨安、鎌田は逸材で、今後、代表のキープレイヤーになると思いました。

2020/10/14(水)
アビファンからするとここまで冨安が成長・期待されるとは思わなかった。アビがJ1だった頃、16歳で身長も大きくて存在感はあった。足元はまだまだ

2020/10/14(水)
DFで世界に通用する選手どころか評価を着実にあげてワールドクラスと言われる選手が日本人だなんて。ザック時代にほしかったわ。

2020/10/14(水) 
前節の試合を見てると冨安はマジでリヴァプールに来てそのままゴメスのポジションでスタメン取れる気がするんだけど…流石に甘いかな?
でもボローニャが「来年には価値が2倍になる選手」って言ってミランに出さなかったのはすごく嬉しいよね。

2020/10/14(水) 
ポジションは違うけど、世界に通用するって意味で
ソンフンミンに対抗出来そうなのは現段階で
日本では冨安が1番近いと思う。

2020/10/14(水)
記事にも書いてあるけど、左足の精度が格段にレベルアップしている。意識的に左足を多く使っていたと思うけど、去年右サイドバックで活躍していたにもかかわらずなぜこんなに上手くなってるんだろう。

2020/10/14(水)
吉田冨安があまりに固すぎて、控えは誰が良いか悩むレベル。

植田や板倉も各々ベルギーオランダで出場しており、そこまで悪くはないと推定しますが、今の冨安吉田に代えると、かなり劣って見えてしまうかもしれません。次は少し彼等も試してもらえないかなと期待。贅沢な悩みですが。

2020/10/14(水)
冨安からのビルドアップ、パススピードが速すぎて他の選手が反応しきれてなかった。
冨安ももどかしいだろう。

2020/10/14(水)
正直、DFだけを見せられた2連戦だった。
森保の敷くシステムがゴミなだけに余計にDF個人の能力がよくわかった。

2020/10/14(水)
凄い。
全てが良かったよね
遠藤航も富安の次に凄いね。
対人だけでなく総合力が図抜けている。
2年後は二人ともそれなりのクラブにいるでしょう。
鎌田も多分上にいってるだろう。
学生の時感じた、本当にサッカーうまい人を思い出した。

2020/10/14(水)
それ本当にそう思う。現時点では富安が日本で一番注目されるべき人材だと思う。

2020/10/14(水) 
中央からの攻めに関しては崩される気がしなかったからな。
全盛期はまだまだ先だと思うし、今からイタリアでプレーしている。期待しかないわ。

2020/10/14(水) 
ポジション柄目立たないけど日本人史上最高レベル
冨安引退の瞬間が今から怖いレベル

2020/10/14(水)
現時点で日本史上最高クラスの逸材だよ。ボローニャの試合でもチームトップクラスのパス成功率を毎試合の様に叩き出す。この若さでこの完成度のCBはイタリアでも多くない。

2020/10/14(水)
中澤さんから吉田麻也選手、そして冨安選手へと…確実に要のセンターバックが受け継がれましたね!

2020/10/14(水)
イタリアに行く前は日本のしかもJ2でプレーしてたっていうのが更に驚き。
世代別の代表に選ばれていたとは言え、見てる人は見てるってことですね。

2020/10/14(水)
モダンタイプなCBだわ。
いずれ世界屈指のCBになるかもしれないと思えるほど総合的に能力が高い。自身もボール持って運べるうえに鋭い縦パスも送れる。
プレミアで見たいな。シティとか取らんかな

2020/10/14(水) 
スピードもあるし対人能力も高い、そして何より読みが鋭くミスも少ない
すごい

2020/10/14(水)
すでにベテランの安定感がある。
これで21歳、大学生の年代なのだからこれからが楽しみ。

2020/10/14(水)
攻撃陣が目立ちやすいのは仕方ないが、明らかに今の代表で一番活躍してる選手だと思います。

2020/10/14(水)
日本では攻撃の選手ばかり注目されるので、守備の選手も正当に評価されて欲しいです。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ