スクリーンショット 2020-10-13 17.46.17

スポンサード リンク




10日に4度目となるサントス復帰が発表された元ブラジル代表FWロビーニョの月給が驚きの金額だった。『ESPN』が伝えた。

ロビーニョは2002年にサントスでデビュー。すぐに頭角を現すと2005年夏にレアル・マドリーへとステップアップした。しかし、大きな活躍を見せることは出来ずに2008年夏にはマンチェスター・シティへと移籍。その後は古巣のサントスやミラン、広州恒大、スィヴァススポルなど世界中のクラブを渡り歩いていた。

そんな中、サントスは昨シーズンまで所属していたイスタンブール・バシャクシェヒルとの契約が切れ、フリーの状況だったロビーニョの獲得を発表。これが、ロビーニョにとって4度目のサントス凱旋となった。

しかし、そのロビーニョの週給は驚くことにわずか1500レアル(約3万円)であることが判明。これはブラジルの最低賃金をわずかに上回るものだという。

ロビーニョはクラブ公式サイトを通じてコメントを発表。この金額は自ら望んで決めたものだと明かした。

「最低賃金でプレーするつもりだけど、最も重要なのはここにいることなんだ」

またロビーニョはこの金額がクラブの経営難に起因するものだと語り、クラブのために少しでも手助けをしたいという姿勢を見せた。

「サントスは財政的に厳しい時期を迎えている。だから今はできる人から何かをしていかなくてはならならないんだ」

「僕に全てを与えてくれたクラブを助けたいと思っている。サントスは今まで僕のために多くのことをしてくれているけど、僕はまだその恩を返しきれていない」

広州恒大時代には年俸1200万ドル(約12億6500万円)とも言われていたロビーニョ。クラブへの愛はお金をも勝るようだ。

超WORLDサッカー!
https://news.yahoo.co.jp/articles/3518e6e96cd12276d3fbc4df7f947c0e0241ae85 

 

2020/10/13(火)
やれと言われてもできるものじゃない。
自分から買って出るのであれば素直に素晴らしいことだと思います。

2020/10/13(火) 
楽しんで少しでも長く現役続けてくれたらファンは嬉しいな

2020/10/13(火)
今までの蓄えがあるからでしょ。にしてもよく決断したね〜。

2020/10/13(火)
いいじゃん!
サッカー続けれる幸せを感じれる。

2020/10/13(火) 
落ちぶれたのではなく古巣への義侠心なのね!!

2020/10/13(火)
記事と関係ないが、週給3万なら月12万ほど。
東京都の最低賃金は1,013円なので20日勤務として16万ほど。
ブラジルが経済事情からして意外と給与水準高いのか、東京、日本が低すぎるのか。
余計な所が気になった。

2020/10/13(火) 
タイトルで月給30,000 記事内で週給30,000


どっちだよ?

2020/10/13(火) 
これはネイマールにも見習って欲しい。

2020/10/13(火)
お金も愛も両方無いです。

2020/10/13(火)
見出しの月給3万は嘘。

週給3万だから。

2020/10/13(火)
圭佑恩田もサントス行ってかつてのミラン黄金コンビ再結成しようぜ!!

2020/10/13(火)
週休なのか月給なのかきちんと校正してね

2020/10/13(火)
月12万 年間288万も受けとって結果だせんのか? 
得点も決めれない様じゃただのお荷物だが

2020/10/13(火)
税金払えんのか?

2020/10/13(火)
週給?月給?

2020/10/13(火)
香川見てるか?
金より思いだぞ

2020/10/13(火)
落ちる所まで落ちたな
サントス愛なんか言い訳やろ

2020/10/13(火)
一流だな。金じゃないんだな。

2020/10/13(火)
世の中全て金だろ!
金より愛というやつが一番嫌い!!
金さえあれば愛なんかいくらでも買えんだよ

2020/10/13(火)
歳取ったな〜

2020/10/13(火)
愛はお金よりも強い
日本人に欠けている部分ですね

2020/10/13(火)
Jリーグ来ればよかったのにね

2020/10/13(火) 
漢ですね~。かっこいいと思います











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ