スクリーンショット 2020-09-28 22.25.33

スポンサード リンク




ラ・リーガ第3節、バルセロナ対ビジャレアルが現地時間27日に行われ、4-0でバルセロナが快勝した。この試合が初戦となったバルセロナは前半だけで4点を奪い、ビジャレアルを圧倒。3試合連続で途中出場となった久保建英はチャンスを演出したものの、ゴールを奪うことはできなかった。(文:加藤健一)

●新生バルセロナ、最高の船出

 ロナルド・クーマン監督が就任したバルセロナは、8月にUEFAチャンピオンズリーグを戦った影響で、この試合が初陣となった。

 お馴染みの4-3-3から4-2-3-1へ布陣を変えたバルセロナは、立ち上がりから試合の主導権を握った。少ないタッチ数でボールを動かし、中央へ縦パスを入れる。ここでボールを失えば即座にプレッシングを開始してボールを回収。空いたサイドへボールを展開してアタッキングサードへ侵入した。

 先制点は一瞬だった。クレマン・ラングレはDFラインの裏を取るジョルディ・アルバにパスを通す。ジョルディ・アルバがタッチライン際に侵入して折り返すと、アンス・ファティがゴールネットを揺らした。

 先制点から約4分。またしてもラングレのパスが起点となる。自陣の深い位置でボールを受けたラングレはフィリッペ・コウチーニョに素早く縦パスをつける。コウチーニョは自陣からアタッキングサードまでドリブルで運び、ラストパスを受けたファティがゴールを決めた。

 34分には中央でのパス交換から突破したファティが倒されてPKを獲得。これをリオネル・メッシが決めて点差を3点に広げると、前半終了間際にメッシのクロスをパウ・トーレスが痛恨のオウンゴール。前半で4-0となり、勝負の決着はついた。

「今日の前半は僕らが進むべき道だ」とファティが言った通り、新生バルセロナの指針となるような前半だった。

●チャンスを生み出した久保建英

 試合前、ビジャレアルを率いるウナイ・エメリ監督は自信を覗かせていた。どこまでが本心か分からないが、自分たちのクオリティを信頼して正攻法でバルセロナと対峙した。

 しかし、その見立ては脆くも崩れ去った。バルセロナと同様に縦への指向が強い攻撃を展開したが、コンパクトな陣形を保てずに相手のカウンターを許した。2点目や4点目は守備への切り替えの遅く、スペースを突かれたことが原因だった。

 ビジャレアルは負傷しているアルフォンソ・ペドラサ以外、エイバル戦と同じメンバーを起用。右サイドはサムエル・チュクウェゼで、久保はベンチスタートとなった。

 久保がピッチに立ったのは74分。80分にはハーフスペースの深い位置に切り込んでチャンスを作る。その1分後には中央で運んで左サイドに展開し、グラウンダーのクロスをスルーして味方のフィニッシュにつないだ。試合終了間際には右サイドからカットインしてシュートを放ち、相手GKを襲っている。

「すべての試合で貢献してくれている」と指揮官もそのパフォーマンスに満足している。久保は攻撃を活性化し、大敗したチームの数少ないポジティブな要素となった。

●久保建英の活躍、考慮すべきは…

 右サイドで先発したチュクウェゼは、ディフェンス面で苦労する場面が目立った。相手の攻撃は左サイドを中心に展開されるため、低い位置でのプレーを強いられる時間が長かった。カウンターではスピードを活かしていたが、攻守が切り替わればスペースを空けることになってしまった。バルセロナの4得点はすべて左サイドを使って奪っている。

 その点で見れば、久保はポジショニングに秀でている分、守備面での貢献度も高い。守勢に回る時間が長くなるバルセロナのような相手に対しては、チュクウェゼより久保の方が一日の長があるかもしれない。

 しかし、手放しで称賛するのは果たしてどうだろうか。この試合で久保が投入されたとき、スコアは4-0で残り時間は20分を切っていた。バルセロナは無理に攻め急がず、ボールをビジャレアルに持たせる時間も長かった。自陣に引いて守るのは得意ではないが、点差を考えれば無理に奪い返す必要もなかったのだろう。ピンチは作られたが、大崩れしない戦いを選んでいた。

 前半は40%だったビジャレアルのボール保持率は、後半だけ見ると40%台後半まで上昇した。敵陣でボールを持たせてもらえる環境があったからこそ、久保は自身の特徴を活かすことができた。久保のパフォーマンスは良かったが、試合状況を差し引きする必要はある。

 チームはこの試合を含めた3連戦を戦い、インターナショナルマッチウィークを終えるとUEFAヨーロッパリーグのグループステージが開幕する。過密日程が始まれば、勝負の責任を負う場面で久保がプレーする機会も増えていくだろう。真価が求められるのはこれからだ。

(文:加藤健一)

【了】
https://news.yahoo.co.jp/articles/44b4d2ac546e682e803bd4eb9c5c5667972ec147 

 

2020/09/28(月)
>前半は40%だったビジャレアルのボール保持率は、後半だけ見ると40%台後半まで上昇した。敵陣でボールを持たせてもらえる環境があったからこそ、久保は自身の特徴を活かすことができた。久保のパフォーマンスは良かったが、試合状況を差し引きする必要はある。



それを言うならバルサは後半開始から明らかにペースを落としていた。
それでもチュクウェゼを筆頭にビジャレアルの選手達は何も出来ていなかったじゃん。バルサ相手に萎縮していた。
そんな中で久保は唯一バルサに対抗出来るレベルだった。
この試合に限らず昨シーズンの試合を見ても久保はリーガ上位三強に個の能力で堂々と渡り合っている。この試合は絶対にスタメンで使うべきだった。

2020/09/28(月)
モレノですら90分でほとんど仕事出来なかったのに、たった20分の久保にどこまで求めてんの?
決定的なパス一本、惜しいシュート一本打っただけで他のビジャレアルアタッカー陣より高い評価与えられるだろう

2020/09/28(月) 
この試合
唯一の枠内シュートは、久保建英。

贔屓目なしに、スタメンよりも良い攻撃をしていた。

2020/09/28(月)
久保が投入された時間帯を差し引けと言われても、そもそも久保が入るまでまともに機能してなかった事も考慮したらどうやろう…。

2020/09/28(月)
バルセロナ戦のスタメンでゲームにアクセントをつけれるのがパレホとジェラールモレノしかいない中で、特に前半機能不全に陥っていたのは明らかだったろうが。
チュクウェゼ下げて久保を投入してから、ボールの預けどころや攻撃のアイデアが増えたのは間違いない。
次戦はインターバル短いし、ぜひ久保をスタメンで使ってほしいよ。
ま、もう少し負けが込んでくれば自然と久保を使うようになるだろ。

2020/09/28(月)
レンタル移籍の辛いところは実力が上でも生え抜きの若手が優先されてしまうケースが多いこと。

ビジャレアルやエメリからすると「どうせレアルに戻るんでしょ」という気持ちが根本にあるんだろうな。

2020/09/28(月)
ボールを持てばその都度わくわくするようなチャンスメークをしてた。
久保はバルサ相手に普通の久保のプレーをしてたけど、それってすごい事なんじゃない。

2020/09/28(月)
なんともお粗末な記者。
引いて守られてるから攻撃選手である久保の特徴が出た?サッカーの歴史が変わる程、意味不明な理屈。引いて守る相手に消耗したチームを引きいてゴールをこじ開けるプレイが出来た事に、なにも感じることは無かったのだろうか。

2020/09/28(月)
記事のように後半は流し気味のバルサ。
そんな状況でも久保投入以前はまるで攻撃の糸口が無かった。
久保は20分弱の出場時間の中で攻撃のきっかけやラストパス、ドリブルで切り込んだりして明らかな好機を複数つくっていた。
2節のエイバル戦もそうだった。
久保がプレーすることによって攻守の改善が図られたように自分は感じた。

2020/09/28(月) 
後半のバルサに関して言えば久保の有無に関わらず同じだったと思うけど、スタメンで使わないとまともな比較はできないのは当たり前。控えの評価はそこでするべきじゃない。
少ない時間で得点したか、アシストしたか、勝利に直結するプレーをしたか。そこで判断すべき。

2020/09/28(月) 
この記者、サッカーを知らないのかな~引いてるチームを崩す方が大変なのに。日本代表がアジアの大会で苦戦する理由がまさにこれなんですけどね。周りの久保君の評価が良いからと逆打ちして久保君の評価を下げる記事を書きたいなら先ずはもっとサッカーの勉強をしてきてからにしてほしいですね。

2020/09/28(月)
久保が出てからバルサが抑えたんならわかるが久保出るまでの約30分も抑え目だったからな
その間にビジャレアルのチャンスもすくなく枠内シュートすらない
過度な称賛はだめだが無理に否定する必要もない

2020/09/28(月)
おかしな事を書くね。攻撃に出ると言うことは穴が出来る。カウンターのチャンスは大きくなる。久保が活躍する場面も増える事になる。物事を一面でしか見ることができない人はスポーツ記者に向いていない。

2020/09/28(月)
チュクウェゼより明確な印象付けすることができたと思う
少ない時間でこれだけ活性化してたわけだから
時節スタメンでなければ 監督の采配を疑問視する声も上がってくると思う
しかしこれで 後半残りわずかで投入って なんでなんだろ
ほんまに監督欲しがっていたのかと思わせる使い方だよ

2020/09/28(月)
もう少し早い時間に久保を投入していれば、引き締まった面白い展開になっていたのではないのか? 結果論ですが。

2020/09/28(月) 
この活躍で久保を批判するのは
久保に対する期待値があまりにも高すぎる。

メッシしか知らんのか?

二列目の久保が目指す数字は
二桁ゴールでは無い

2020/09/28(月)
エメリ監督だめだ。なぜ久保を使わないのか疑問だらけ。前の試合は格下で勝って当たり前。強いチームと戦うのであれば、スキルがある久保を使わないと勝てないチームなのに。久保はビジャレアルに残る必要ながあるのか。エメリ監督交代か久保は早くレアルマドリードに移籍した方が良いですね。

2020/09/28(月)
今のバルサは17歳が躍動しているし、若手もどんどん試合に出ている。
プレースタイル的にも久保はバルサに合っていると思うし、ほんとバルサに復帰してたらなとつくづく思うね。

2020/09/28(月)
久保が投入された時は、バルセロナは勝利を確信してゲームのクロージングに入っていた。頭から出場して何がやれるかを見たい。バルセロナの17歳は見せた。

2020/09/28(月)
相手がずっとひいてるのがビジャレアルの攻撃陣にとって一概にいいとは言えないよ。なんなら、チュクウェゼのようなスピードタイプならカウンターの方が生きる。全然サッカーのことわかってないのに適当な批判的記事をあげるのはどうかと、、

2020/09/28(月)
「終わってしまった試合」に残り16分で出場してもねぇ…。仮に2ゴールを奪えていても、「終わってしまった試合」の冠詞がついて回る。勝負が終わる前に使って欲しいと切に願います。

2020/09/28(月)
あれだけ豊富な人材をレンタルに出しているレアル・マドリーからの信用を失うことは、レンタルを活用した効率のいい補強に一定のマイナスになる。監督はともかく経営サイドはどう見てるんだろうか?

2020/09/28(月)
久保がいたからボールが収まったんだろ?
チュクウェゼがロストしまくって収まらないからこうなったんだ
久保はキレがある時はある程度時間が作れる。その時間が貴重なんだ。

2020/09/28(月) 
久保の課題はシュートパワー、精度がこのレベルでは十分でないことと、イメージと異なり左足の浮き球のパスの精度がそんなに高くないこと

2020/09/28(月) 
とりあえずはアシストかゴールかな。マジョルカの時も当落線上にいた時にもゴール決めて久保君自身もノレた感あったし

2020/09/28(月) 
久保依存のチームにならないようにカンフル剤としての役割りっぽいなー。一年限定だろって思われてるかもしれん。しかしタケフィーバー起こすよこの人は。

2020/09/28(月) 
エメリの言葉はリップサービスでしょ
久保を取ったのは放映権やグッズ収入であって本当に評価してるなら先発で使うでしょうね。
ミッドウィークに試合があるのでそこで先発させてもらえないなら1月の移籍期間で別チーム行ったほうがいい

2020/09/28(月)
つまりその環境下で活躍は出来て当然なので、出来なかった他ビジャレアル選手を盛大にディスってる記事ですね

2020/09/28(月)
ひょっとしてチームの最大目標がEL制覇であって久保はそちらをメインに使われる戦略かも? 良い方に考え過ぎか.....

2020/09/28(月) 
バルセロナは恐ろしい。
まるで練習試合のように4点を取った。
点ってあんな簡単にとれるんだ?
って錯覚するくらい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ