スクリーンショット 2020-09-27 15.54.10

スポンサード リンク




戦術と個性がカチッとハマったのが

 新型コロナウイルスの影響を受け、7月4日にようやく再開したJ1リーグも怒涛の過密日程で早くも前半戦を終了。川崎が強さを見せるなか、これまでにリーグを盛り上げた選手たちはどのような顔ぶれだったのか。解説者の早野宏史氏に前半戦の“最強の11人”を選んでもらった。

 上位のクラブに在籍していて、チームの成績に直結した働きを見せた選手を選んだ。15試合で16ゴールのオルンガは、エムボマ(元G大阪)みたいなFWで、ひと言で衝撃。

 独走状態の川崎からは5名選出した。なかでも貢献度が高いのは三笘で、家長や大島も最終局面で決定的な仕事をしている。例年以上にゴールへの意識が高い大島はバランサーとしても一流で、有能なCBの谷口とのコンビネーションも踏まえて今回はボランチに置いた。

 C大阪と名古屋は守備が肝のチームで、その意味で藤田とM・ヨニッチ、ランゲラックは外せない。左SBは攻守の切り替えの上手さを評価して丸橋に。坂元はロティーナ監督が「期待してくれ」と言ったとおり、右サイドで利いている。戦術と個性がカチッとハマった好例で、それは山根にも当てはまるだろう。湘南から加入1年目で、川崎のサッカーにすぐさまフィット、しかも複数のゴールに絡んでいる点はやはり見逃せない。

 MVPは連続ゴールで川崎に勢いをもたらした三笘。ただ、これには「このルーキーにやられっぱなしでいいの?」というメッセージを込めている。川崎にこれ以上“左うちわ”のサッカーをさせていてはダメ。他チームの巻き返しに期待したい。

■後半戦の注目選手は?
荒木遼太郎(鹿島/MF)
名古屋戦(14節)では思い切りの良さと勝負強さが光った。鹿島の復活に不可欠な戦力。

■プロフィール
早野宏史(元横浜M監督、G大阪監督など)
はやの・ひろし/55年11月14日生まれ、神奈川県出身。95年に監督として横浜をリーグ初優勝。柏などの監督も歴任。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfe52355c42da134ed9c104faf8fdc5f360670e8 



2020/09/27(日)
川崎
チームとしての成熟度も高いけど、昨年、今年入った選手でさえ昔からいるかのような連携。
替えのきかない選手って特別いない気がする。どこが欠けても同じレベルの選手がいる。
この連戦にも関わらず、他のチームより疲れが見えない。うまく回せてるんだと思う。
近年のJで一番すごいチームなんじゃないかと感じる。
今年はACLでないし、下手したら国内カップ三冠とるんじゃないか。恐ろしい。

2020/09/27(日) 
ほぼ川崎とセレッソの混成チームだが、
前半戦のこの2チームの抜け出しを見たら仕方ないね。
川崎の圧倒的な強さはもちろんだけど
セレッソの前半17試合で勝ち点39は例年なら独走優勝ペース。
これからは涼しくなっていくので
夏にコンディションを整えられなかったチームの巻き返しに期待。

2020/09/27(日) 
「独走状態の川崎からは4名選出した。」
え~っと、三笘、家長、大島、谷口、山根。5名ですね。。
で、監督は鬼さん。もうハーフターレですね。

2020/09/27(日) 
ランゲラックが選ばれてるのはグラサポとしてはうれしいけどCBは入らんかったかって思う

2020/09/27(日)
毎週順位表のところのコメントが
「川崎強すぎ。」になってて、
早野さん困ってるっぽい。

2020/09/27(日)
このところ、名古屋は失点が増えてる。
戦術の問題なのか(弱点や攻略法が見つかった)選手の怪我、疲労度なのか…右SBだけど成瀬の方が良くない?
オジェソクは不用意に奪われるとか後半のスタミナとか不安。

2020/09/27(日)
当方セレッソ サポですが、丸橋ではないでしょう…

2020/09/27(日)
谷口よりはジェジエウじゃない?

2020/09/27(日)
早野は解説としてベストイレブン。あんたのボケはMVP

2020/09/27(日)
ルーキーって言っても大卒ルーキーで23歳でしょ?

2020/09/27(日)
江坂をいれろよ!ちゃんと試合見てるのか?

2020/09/27(日)
昨日の横浜FC戦では三笘君の「股間抜き対策」が披露されたみたいなんで、彼に関しては様々な対策がなされつつあるようだ。ここから先が彼にとっては試練の時かもしれない。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ