スクリーンショット 2020-09-27 10.08.52

スポンサード リンク




 リーガ・エスパニョーラ第3節が26日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはアウェイでバレンシアと対戦した。岡崎は開幕3試合連続のスタメンで、後半には渾身のボレーシュートを放ったが、不発に終わり、80分に途中交代となった。

 昇格組のウエスカは開幕から1分1敗で未だ勝利なし。今節は初白星を目指して、昨季1部9位バレンシアのホームに乗り込んだ。開始7分、岡崎にチャンスが訪れ、右サイドからのクロスに頭で合わせたが、シュートは惜しくも枠の左に外れた。

 前半はウエスカが立ち上がりから主導権を握ったが、先制したのはバレンシアだった。38分、ダニエル・ヴァスが左サイドのFKでゴールへ向かうクロスを送ると、ボールは誰にも触れられず、そのままネットに吸い込まれてゴールとなった。

 後半に入って反撃に出るウエスカは、60分にハイメ・セオアネがエリア右から強烈なシュート、62分にホルヘ・プリードが左CKの流れでヘディングシュートを放ち、相手ゴールに迫ったが、どちらもGKの好セーブに阻まれた。

 それでも直後の63分、ダビド・フェレイロの右CKで中央のディミトリス・シオヴァスが頭で合わせると、ループ気味のシュートはゴール右隅に吸い込まれ、ウエスカが同点に追いついた。

 その後も逆転を狙うウエスカは72分、ペドロ・ロペスが右サイドからクロスを上げると、中央の岡崎が技ありのダイレクトボレーで狙ったが、これは惜しくもクロスバーに直撃した。試合はこのままドローで終了
。ウエスカはバレンシア相手に善戦したものの、今季初勝利はつかめず、勝ち点1獲得にとどまった。

 次節、ウエスカは9月30日にホームでアトレティコ・マドリードと、バレンシアは9月29日にアウェイでレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
バレンシア 1-1 ウエスカ

【得点者】
1-0 38分 ダニエル・ヴァス(バレンシア)
1-1 63分 ディミトリス・シオヴァス(ウエスカ)

SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/15957e8fbd633363d9d337c5e9742fbe46cc7711 



2020/09/27(日)
『小さく叩けば小さく鳴り 大きく叩けば大きく鳴る』、って言葉があるけど、先週のカディス戦と今節のバレンシア戦のウエスカの出来が違い過ぎる。どっちか本当のウエスカなのか…。内容が良かっただけに今日は勝ちたかった。前半のMVPはセオアネじゃないかな。アジリティがあった。

岡崎は…、厳しいことを言えばあのボレーは決めなければいけなかった(難しかったけどね)。あとミドルをふかしたシーンもあったが、リーガ1部のFWとして生きていくなら最低でも枠内に飛ばす必要はあるだろう。次節に期待!というかそろそろ点を取らないと信頼に関わる。

2020/09/27(日) 
ウエスカってチームはホントによく走るし、皆上手い。
しかし岡崎の細かな動きだしを今一つ理解して無かったり、何よりFWにいいかたちでボールが入らないから岡崎はエリア内でクロスを点で合わせる以外得点の香りがしない。
やっぱりもっと裏へのボールが出なきゃ
得点のパターンもふえないよ。
しかし岡崎のダイレクトボレーは凄かった!
あれはキーパーはノーチャンス。
クロスバーに助けられたね。

2020/09/27(日) 
後ろでボールがよく回り前線に入らない 今後数試合は守備の安定したチームとの対戦が続くので、攻撃へのトランジションを改善しないと勝ち点取るのは厳しくなる

2020/09/27(日)
レスターでもそうだったけど岡崎が退いた後はグダグダになるんだよな。プレスの掛け方が上手いからいなくなると一気に崩れる。

2020/09/27(日)
マジで運動量の少ないラファと一緒に出さないでくれ。
ポジションもめちゃ被るし。
絶対岡ちゃんのワントップのがいい!
って監督に言いたい。

2020/09/27(日)
岡崎選手の活躍もあり競合バレンシアと引き分け。あと少しでゴールでした。次に期待します。

2020/09/27(日)
今までで1番得点の匂いがしたな

2020/09/27(日)
ケチャップドバドバ出てよ岡崎慎司!

2020/09/27(日) 
惜しかった!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ