1: 2020/09/21(月) 19:36:26.91 _USER9
ユヴェントスのスポーティングディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏は、ルイス・スアレス獲得が実現しないことを認めた。

今夏の移籍市場でその去就に大きな注目が集まるスアレス。ロナルド・クーマン監督に戦力外を通告された同選手は、今夏に6シーズンを過ごしたバルセロナから離れることが濃厚とされ、その新天地の有力候補にユヴェントスが浮上していた。

以前の『Goal』の取材では、イタリア王者とウルグアイ代表FWが年俸1000万ユーロ(約12億円)の3年契約で合意に達したことが判明。さらに、外国人枠に空きのない同クラブでプレーするためにはイタリアパスポートの取得を義務付けられ、先日に語学試験のためにペルージャに渡っていたこともわかっていた。

しかし、チャンピオンズリーグのメンバー登録期限までにスアレスへのイタリアパスポート発給が間に合わない可能性が高く、今回の移籍市場で同選手獲得から手を引くことをパラティチ氏が『スカイスポーツ・イタリア』で明かした。

「スアレスはリストから除外されることになる。パスポート発給までの時間が移籍市場のデッドラインやチャンピオンズリーグの登録リストの提出期限よりも長くかかることが理由だ。我々はスアレスとのオプションを検討してきた。彼はイタリア市民権を取得する過程の中にいて、我々は期間内に彼を登録できる可能性について考えてきた。しかし、もう不可能だ」

また、パラティチ氏はエディン・ジェコをはじめとしたストライカーの補強についても言及。「ユヴェントスはセンターフォワードを必要としている。現状、我々は1人のストライカーだけのことを考えている。2人ではない。まだ15日残っていて、焦る必要はない。それに、ジェコ以外にもオプションはある」と言及した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ed8b37f1fe34b4ca1db80916aa63c698b37df54
no title

https://www.goal.com/jp/%E3%AA%E3%B9%E3%88/seriea-transfer/q8kjfhsykhjd127hdvpkz5tos#83nenpncfl9y130bj6s0pyoy0


スポンサード リンク

2: 2020/09/21(月) 19:36:57.86
神戸か

3: 2020/09/21(月) 19:37:39.00
でもリーガで2桁点取るから

4: 2020/09/21(月) 19:43:25.00
金崎のバックアップに欲しい

5: 2020/09/21(月) 19:44:58.31
まぁリーガの他のクラブだろう

6: 2020/09/21(月) 19:45:11.30
ゼコの方がスアレスより守備するし、クリロナやディバラとの相性も良さそう
ピルロが割と有能っぽいから、前線はそれなりに何とかなりそう

7: 2020/09/21(月) 19:57:59.52
饅頭で良かったやんけ
アホントス

8: 2020/09/21(月) 20:02:51.28
エヴァ―トン行ってカスプール凹ってほしい

9: 2020/09/21(月) 20:05:35.44
割りとまじでレアルどうだ?
点取れるのがベンゼマとラモスしかいない

12: 2020/09/21(月) 20:22:04.33
>>9
違う方のマドリーとほぼ合意らしいぞ

10: 2020/09/21(月) 20:15:45.32
最近中国のスーパーリーグの話を聞かない気がするが
いまでも有名選手をとってるのかね

11: 2020/09/21(月) 20:17:28.98
最低12億円からか
三木谷チャレンジしてこい

13: 2020/09/21(月) 20:22:32.68
ロナウドが居て更にスアレス起用したら守備崩壊するからな
それでも1600万ユーロの移籍金を払ってスアレスと年俸が変わらない34歳のジェコ獲るのは正直ギャグだけど

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1600684586/







スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ