スクリーンショット 2020-09-21 11.05.32

スポンサード リンク




20日のラ・リーガ第2節、レアル・マドリーは敵地レアレ・アレーナでのレアル・ソシエダ戦をスコアレスドローで終えた。この試合ではMFマルティン・ウーデゴールが復帰後いきなり先発出場を果たしている。

16歳でレアル・マドリーに加入し、17歳でトップチームデビューを果たしたウーデゴール。その後、成長のためにレンタル移籍を繰り返して、今夏ついにレアル・マドリー復帰を果たした。

そしてレアル・マドリーの今季初戦となったソシエダ戦、21歳となったノルウェー代表MFはいきなり先発で起用され(トップチームの公式戦通算3試合目の出場)、昨シーズンに所属した古巣と対戦。4-2-3-1のトップ下としてプレーしている。

ウーデゴールは試合後にスペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じ、復帰初戦を終えた感想について次のように述べている。

「勝てなかったら満足はしていないよ。でもマドリーの選手として、少しプレーできたのは良かったね」

またFWカリム・ベンゼマ、MFトニ・クロース、MFルカ・モドリッチらとの連係について問われると、こう返した。

「最初は連係が取れないものだけど、彼らはやっぱり凄い選手たちだ。その分、僕にとって適応は簡単になるはずだよ」

レアル・マドリーのBチームでも指導を受けたジネディーヌ・ジダン監督からは、どのような指示を受けたのだろうか。

「チャンスをつくったりゴールを決めたりしてチームを助けることや、ライン間に位置することなどだね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/101d0a935f67205409682a809f25d2a6c1165780 

 

2020/07/21(月) 
ヴィニシウス、ロドリゴでワイドに開かせるならモドリッチ、クロースはエリア内に侵入してきて欲しいね。開幕戦でジダンは今季の何かメッセージを伝えたかったのかな?

2020/07/21(月) 
ウーゴデール先発ですが、連携はまだまだでしたね。試合を重ねれば問題なくフィットするのでしょうが、ベンゼマのワントップだと心配通りスコアレスになってしまいました。
早く本調子のアザールが必要。
もしくはベンゼマの後継者となるセンターフォワード。

2020/07/21(月) 
早速ジダンも4231でウーデゴー使ってきたね
ボールも引き出せてたし、連携も少しは見えた
ただジダンのサッカーらしく開幕戦からスコアレスドローな通り、攻めあぐねる場面が多かった
結局シュートはベンゼマばかりで、そのベンゼマのシュート精度に依存するのは昨年と変わらない
このままなら勝ちきれない試合は今年も多く出てきそうだな

2020/07/21(月) 
カゼミロがスタメンだと使わないのかな?グロース、モドリッチのどちらか下げて使うのか?もう少し見てみたいですね。ベテランはまだ出ているけどマドリーも若手が増えてきた感じ。

2020/07/21(月) 
どうせまた出されるよ。プレイが遅いから。
ってのが世間帯で、実は帯同メンバーに息子を入れたいからなんだよね。
ウーデゴーはいい選手なんだけどレアルに来たのは失敗だったね。

2020/07/21(月) 
ロドリゴより久保の方が良いなぁー

2020/07/21(月) 
結果は?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ