スクリーンショット 2020-09-15 18.24.33

スポンサード リンク




 メッシの新相棒が、フランスからやってくる。オランダ紙『テレグラフ』が、リーグ・アンのオリンピック・リヨンに所属するFWメンフィス・デパイがラ・リーガのバルセロナに移籍すると報じた。それを受けて、バルセロナの情報に詳しいスペイン紙『ムンド・デポルティボ』も9月15日にデパイの移籍を報じている。

 各報道をまとめると、以下となる。バルセロナはオリンピック・リヨンに移籍金2500万ユーロ(約31億円強)を払い、出来高によって500万ユーロ(約6億円強)を追加で支払う契約だという。今週末にもデパイはバルセロナに到着し、現地で発表されるというから、あと100時間ほどでバルセロナから新加入リリースが出るはずだ。テレグラフは〈メンフィスはメッシの隣でプレーすることになる〉と断言する。さらに、今期からバルセロナの指揮を執るクーマン監督は、“戦力外”としたFWルイス・スアレスの問題が解決していないものの、カンプノウにおける「9番」はデパイに与えると伝えている。

 クーマン監督は、メッシの親友であるFWルイス・スアレスなどバルセロナの複数の主力選手に“戦力外”を通告して、大改革をすることを画策。それがFWリオネル・メッシの退団騒動につながった。その際、メッシはクラブを強く批判したが、その後、急転直下で残留を決定。とはいえ、MFイヴァン・ラキティッチはセビージャに移籍し、FWルイス・スアレスは移籍先を探している状況で、メッシとクーマン監督との確執は解消されていないとされる。

 一方で、ルイス・スアレスがいないことを前提として進めていたメッシの相棒となる新しいストライカー探しは急務で、インテルのFWラウタロ・マルティネスとの獲得を目指し、交渉していたとされる。そのラウタロのレアル移籍報道をイタリアメディアが報じるなど、騒がしい状況となっていた。スペイン紙『ムンド・デポルティボ』は、ラウタロ獲得に必要な資金をバルセロナが捻出できず、その半額以下で獲得できるデパイを最優先にすると伝えていたが、その通りになりそうだ。あるいは、ラウタロ獲得から手を引きそうなバルセロナを誘うために、インテルが地元メディアを使ってラウタロの“レアル移籍”を流した可能性も考えられる。

 デパイはオランダ代表監督だったクーマン監督の代表での教え子で、そのラブコールに応えて移籍した形だ。メッシとしては、友人をクラブから追放した張本人の教え子が相棒となる。ピッチ上ではそうした私情は別とはいえ、難しい関係となりそうだ。

 デパイはオランダのPSVでプロ入りし、左ウイングとして活躍。リーグ戦90試合で39得点18アシストを記録した。その後、オランダ代表監督だったファン・ハールが率いるマンチェスターユナイテッドに移籍したものの、53試合7得点6アシストにとどまり、期待に応えることができなかった。しかし、リーガ・アンのオリンピック・リヨンに移籍すると、ウインガーからストライカーに転向。リーガ・アンでは、リーグ戦104試合で46得点33アシストと、再び結果を出した。そして、今回のバルセロナ移籍報道となる。

 素晴らしい成績を残してきたデパイだが、いくつか不安要素もある。まずはマンチェスターユナイテッドというメガクラブで、そして、プレミアリーグというレベルの高いリーグで結果を出せなかったことだ。リヨンでは絶対的エースでも、バルセロナでの立場は絶対ではない。ワールドクラスの選手の中で、必ずしも優先的にプレーできない環境に慣れることができるかがポイントとなる。また、オランダやフランスで活躍できたとしても、ラ・リーガは世界最高峰のリーグとなる。その中で、これまで同様の数字を残さなければいけない。

 また、シーズンによって成績にムラがあることも懸念点に挙げられる。ケガもあるが、16/17シーズンは5得点、17/18シーズンは19得点、18/19シーズンは10得点、19/20シーズンは9得点となっている。よりレベルの高いラ・リーガという舞台で、しかも、バルセロナではセンターフォワードとして常に得点を求められるだけに、それに応えられるかが重要となる。得点だけでなくアシストを量産できるのもデパイの強みだが、メッシと被らないかが不安として残る。

 すでに始まっているリーグ・アンで、すでに2試合3得点という結果を出しながら、今週末にもバルセロナ移籍が発表される見込みのデパイ。活躍できるのか、そして、恩師と因縁の関係のある「ナンバー10」と共存できるのか、カンプノウのピッチの上で答えが出る。

サッカー批評編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6e74ee21802892286c78ce8e16c6f0e292b33f?page=1 

 

2020/09/15(火)
宿敵って。
メッシはクーマンが来る前シーズン中から退団しようと思ってたようだしスアレスを出そうとしているのはフロント主導だという話も出てますけど。

2020/09/15(火)
純粋なストライカーの方がいまのチームには必要そうだけど。メッシを真ん中に置くのかな?

2020/09/15(火)
戦略的にもだが、一番は言動による中身が好きじゃ無い選手。問題児でもネイマールやデンベレは可愛げがあるが、この選手は自己評価が異様に高くて、一言で言えば、いけすかない。

2020/09/15(火)
前線は飽和気味な気がするが...
中盤を厚くする追加の情報が出てくるのかな

2020/09/15(火)
いまいちポテンシャルを出し切れてない印象だけど、バルサでさらに開花できるといいね。

2020/09/15(火)
何でも屋さんデパイは割と良い補強だと思うんだけどな

2020/09/15(火)
レアルファンだけどバルサが気の毒だわ。

2020/09/15(火)
いや要らん

2020/09/15(火)
ちなみに、残り24時間を切るとジャックバウアーが捕獲に向かい、そのままアメリカに移送します。
そしてバルサに平和が訪れるのであった。めでたしめでたし。

2020/09/15(火)
いらねぇ

2020/09/15(火)
よっしゃー!











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ