スクリーンショット 2020-09-08 11.45.02

スポンサード リンク




 リバプールで2年目のシーズンに挑むFW南野拓実が現地で評価を高めている。イギリス『リバプール・ドットコム』は6日、「リバプールには、大きな影響を与えるための準備をしている新しい戦術的エースがいる」と題し、「南野拓実はリバプールで成長しており、来週末の(プレミアリーグ開幕戦の)リーズ戦での先発オプションとして検討されるべきだろう」と期待を寄せた。

 南野は5日に行われたブラックプール(イングランド3部)とのプレシーズンマッチ(○7-2)でスタメン出場。4-2-1-3のトップ下に入り、1ゴール1アシストを記録した。8月29日のコミュニティ・シールドのアーセナル戦(1-1、●PK4-5)ではリバプールでの公式戦初得点をマーク。不完全燃焼のシーズンとなった昨季から一変し、好パフォーマンスを続けている。

 同メディアはブラックプール戦を振り返る中で「最も喜ばしいのは、南野拓実がリバプールの選手として本当に成長していることを示唆したことだ」と評価。この試合でMFファビーニョ、MFナビ・ケイタのダブルボランチの前でプレーした日本代表FWについて、次のようにレポートしている。

「より深いエリアでボールを引き出し、前にボールを運び、ボックス内やその周辺のスペースに進入。ロベルト・フィルミーノと巧みにポジションを交換しながら、互いの邪魔にならないようにしていた」

「彼の目の前にはピッチが広がっており、ボールを受けるたびにすぐに彼を取り囲むDFの数もそれほど多くない。南野ははるかに快適で効果的で、システムの中における自分の居場所を確信しているように見えた」

 また、これまで両ウイングのFWモハメド・サラーやFWサディオ・マネ、中央のフィルミーノらの代役を任された際に苦戦していたことを回顧しつつ、「しかし、前線の3人の後ろでプレーし、彼らとポジションチェンジしながらプレーすると、南野は全く別人のように見えた。アンフィールドでの昨季チャンピオンズリーグで、ザルツブルクの一員として大きなインパクトを与えた選手のようだ。プレッシャーの中でボールを受け、ボールを旋回させ、素早くチームメイトに渡す能力は、彼の重要なストロングポイントの1つであり、自由に動き回る攻撃的MFの役割で、最高のパフォーマンスを発揮している」と絶賛した。

 さらに、この南野の活躍がユルゲン・クロップ監督に新たなオプションを与えるとも指摘している。「クロップはこれまでのリバプール在任期間中、10番タイプの選手を起用する傾向はほとんど見られなかったため、彼がそこでプレーすることで、クロップの戦術的な見通しを大きく変えることになる」と展望した。

 昨季は中盤が逆三角形の4-3-3をベースに、プレミアリーグで独走優勝を果たしたリバプール。同メディアは「チームは進化していくものだ。4-3-3がリバプールの成功を築いてきたからといって、今後も標準的なテンプレートのままでなければならないというわけではない。4-2-3-1、4-2-2-2、4-4-1-1というオプションを持つことは、リバプールにとって非常に意味のあることだ」と言及し、「南野は来週末のリーズ戦で先発起用される可能性が高いと考えている」と見解を示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f88679099c5a800432a741cd84905a04a3a1c706 

 

2020/09/08(火)
昨シーズン以上に3トップにマークが集まる中、動き回ってスペースを作れる南野のトップ下は想像以上にハマる可能性がある。フィルミーノ、サラー、マネの代役ならゴールやアシストなどの数字が求められるけど、このポジションならそこまで気負う必要もないし。

2020/09/08(火)
南野の良さは何より得点力。
ザルツブルクでも代表でも華やかさはなくても、数字は叩き出してきた。
リバプールでも、継続して起用されればある程度の数字は出してくれると期待したい。

2020/09/08(火) 
クロップは香川然りで、日本人の攻撃的MFの使い方がうまい。
日本人特有の小回りの利くアジリティをうまくいかせるようなオプションがメインになればスタメン定着もありそう。

2020/09/08(火) 
南野の成長は喜ばしいけど、題名は煽りすぎでは??立ち位置はギリギリスタメンかどうかくらいだと思います。

2020/09/08(火) 
負けん気が強い、監督に期待されている、チームメイトからの刺激、元チームメイトであるホランドからの刺激、代表メンバー久保君からの刺激・・・成長する以外ない。

2020/09/08(火) 
10番タイプは10番タイプなんだけどエジルやハメスとかと違ったタイプだからこそリバプールは獲得したしクロップが起用してるんだと思う

2020/09/08(火) 
クロップだからということもあるね。
香川を重宝したクロップということ。
もちろん実力あってのことだけどプラスアルファはあるね。
ドイツ人監督ということもあるかもね。
プレミアナンバー1チームでスタメン張る、シーズン前だけど素晴らしい!
またアジア人プレイヤーのポジションを格上げしたよ。

2020/09/08(火)
なんかシャキリの時もそんな事言われてたような
彼は怪我ガチでなければ今でも重要な戦力だったと思うけどね

2020/09/08(火)
後ろのファンダイクは比較的新入りのはずなのに、ベテランリーダーの風格を漂わせて良い感じですねw

2020/09/08(火)
東京五輪に向けてどんどん成長してほしい。是非彼をOA枠で起用してくれ!

2020/09/08(火)
プレミアの優勝カップを主将から直々に「来季はお前がエースだ」と言わんばかりに渡されてたもんね。クロップ監督も今季のために優勝決まってからもあえて南野を温存して相手に研究させないようにしてたし。でもペップやモウリーニョあたりはその辺りのことまで気づいてそうなんだよな。ペップは先の先をとって南野を守備に奔走させそうだし、モウリーニョは嫌らしく南野にマンマークをつけたりポイントで潰しにくると思う。南野を活躍させられるかはクロップの手腕にかかっている。

2020/09/08(火)
ファン・ダイクの怪我の具合が気になる。なんか痛み隠してプレイしてる気がする

2020/09/08(火)
試合に出れるのが重要でポジションは二の次よ

2020/09/08(火)
クロップ監督どうか日本代表の監督になってはくれませでしょーか?

2020/09/08(火) 
毎試合1gか1aは期待したい。

2020/09/08(火)
南野は試合で使えば使うほどハマっていくタイプだと思う

2020/09/08(火) 
なんかひどいタイトル詐欺だねぇ…
3トップのいずれかの代役(特にフィルミーノ)を期待していたけど何度起用しても期待に応えられず失格の烙印を押されたたから、苦心のクロップが南野を後ろのポジションに変更したということだね、そのポジションでならまだ前線よりかはいい動きをするという

2020/09/08(火)
シャキリは結局残留するのかな?

2020/09/08(火) 
今年はDAZNにお世話になりそうです。

2020/09/08(火)
それより写真めちゃくちゃ良いな笑

2020/09/08(火)
このメンツで真ん中で写れるのは得。

2020/09/08(火) 
良き写真だね!

2020/09/08(火)
いーなあ。。この写真











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ