スクリーンショット 2020-08-26 19.57.29

スポンサード リンク




フィーゴは20年ぶりの禁断の移籍の実現性について否定的な見解

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でバイエルンに2-8で敗れたバルセロナは、クラブの再建へ向けて動き始めており、多くの選手の去就が不透明となっている。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシもその一人だが、2000年にバルセロナからレアル・マドリードへ禁断の移籍をした元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴ氏は、現在のバルサのキャプテンが同じ道を辿る可能性は極めて低いと考えているようだ。スペイン紙「AS」が報じている。

 フィーゴ氏は2000年当時、バルセロナでキャプテンマークも巻くチームの象徴的な存在だった。彼はバルサへの忠誠を誓っていたものの、フロレンティーノ・ペレス会長とフィーゴ氏の代理人が移籍への契約に合意。バルサの会長選で勝つと思われていたジョアン・ガスパール氏に対して、不信感を募らせていたフィーゴ氏は、最終的にレアルへ移籍した。

 バルセロナでは、フィーゴ氏は金目当てに移籍した守銭奴として憎まれ、バルサの本拠地であるカンプ・ノウで行われたクラシコでは、フィーゴがボールを持つたびに怒号のようなブーイングが響き、スタンドからは石やボトル、さらには豚の頭まで投げ入れられる事態となった。

 フィーゴ氏はバイエルンに大敗を喫したバルサについて、「特別なことは思わない。決勝に勝ち進んだチームは、最高のクオリティーを示し、困難や対戦相手を乗り越えてきた。責任がある者たちは、バルサで幕引きをしないといけない」と話した。

 そして、メッシが“第2のフィーゴ”になる可能性については、世界中のサッカークラブが経済的な打撃を受けていることから、不可能と予測した。

「今年、メッシの違約金(7億ユーロ=約874億円)を支払うことは、すべてのクラブにとって不可能だろう。移籍市場はとても小さくなっている。メッシの契約を解除させることは、どんなクラブにとっても極めて困難であり、不可能だ。ちょうど20年前、私の身に起きたようなことが繰り返されることは、不可能だろう」

 バルサのカンテラ(下部組織)出身で、これまでプロサッカー選手としては、バルサ一筋のキャリアを送ってきたメッシ。今夏の退団も報じられているが、宿敵であるレアルへの移籍の可能性はやはり低そうだ。

Football ZONE web編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/a92255cd52bd1047536ad0b094a93bb392ce8358 

 

2020/08/26(水)
クーマンと合うわけないから、チームの先行きが見えなかったら冬の移籍で出ていくんじゃないか。シーズン終了までいると移籍金ゼロでフリーになるからクラブも妥協するだろう。

2020/08/26(水)
何の頭が飛んでくるやら想像するのも恐ろしい...
長年の功績を認めてマドリー移籍を暖かく見守るファンもいるとは思うがかなり過激なファンもいるからね

2020/08/26(水)
バルサで最後を迎えてほしかった。。。
ファンファール時代の時の到来のような気がする・・・
オランダ人で固めていきチームがギクシャクしていくような・・・

久保君対メッシ見たかったなああ。。。

あっ、こういう時バルササポーターをあおる事が好きなチームが1チームあった!

そう!白い巨人!
レアル・マドリード!!!
来ないとは思うけど・・・
フィーゴ以来の禁断の移籍!!!

でも・・・久保君のアシストでゴールがみたいな!
ピピ・メッシ・久保君の競演も見たい!!!

2020/08/26(水)
バルサにとってもメッシとお別れするには本来は悪い時期じゃない
点は獲るが、消える時間が多い、動かないタイプになって来ているので。
ただ、それはバルサが何年か前もってメッシ後の準備をしていた場合。
メッシ以外も高齢化が目立ち、全体の運動量が落ちつつある中
無冠とは言え強豪というポジションを保てていたのは
ベテラン勢の経験と前線の決定力も大きかった
計画的な若手、中堅による全体の底上げをしていない中で、
経験のあるベテランをドラスティックに切る、あるいは去られるってのは
上手く行く可能性もゼロとは言わないが、分のかなり悪い博打だ。
あまつさえこの状況で新監督は何を評価したのか分からないクーマン。
フロント、というか会長か
下手な手腕だね。

2020/08/26(水) 
レアルには行かないだろうけど、メッシがどうしても出たいならリバウドの時みたく自ら契約解除を申し出るというのも手ではあるけどね。

2020/08/26(水)
CLも終わったから やっとこれから移籍市場が本格的に動き出すでしょう

メッシがどこに移籍するのかは興味深い

2020/08/26(水)
なんだかんだ言っても最後はバルサに残留、バルサでキャリアを終えると思う

2020/08/26(水)
ウワーハッハッハッハッハァー!!


コレが本当の「禁断の移籍」じゃね??

最初に移籍話を持ちかけたのはバルセロナであり、1954年までディ・ステファノの保有権を持っていたリーベル・プレートに400万ペセタを支払った。その後、レアル・マドリードは同じようにミジョナリオスに150万ペセタを支払った。この件に関して、FIFAは先に交渉を行ったバルセロナの取引を認めた。しかし、その直後にスペインサッカー連盟は外国人選手の移籍に関する規約を改正し、バルセロナへの移籍を阻止。


ここに注目 ↓↓

「FIFA がバルサに交渉権を認めた直後に、スペインサッカー連盟は規約を変えた」

2020/08/26(水)
まぁレアル移籍ならメッシが契約解除してからだろうね

2020/08/26(水)
無いだろうけどロナウドと共演してるとこ見たい。ユーベ取って…

2020/08/26(水)
メッシはバルセロナで引退してほしい!

2020/08/26(水)
さすがにないね。移籍しても他リーグやろな

2020/08/26(水) 
フィーゴはよくレアル行ったな

2020/08/26(水) 
今度はラリーガが少し弱体化する番かな?

2020/08/26(水) 
おまゆう

2020/08/26(水) 
フィーゴってバルサにいたんだw
なんでレアルの10番なのにメッシのプレーを見るのが大好きって公言してたんだろうって、ずっと疑問に思ってたからスッキリした。

2020/08/26(水)
第二のフィーゴもクソも、「移籍は絶対にない」と言い舌の根も乾かぬうちに移籍した人間と、フロントに対する不信が原因の移籍を同一視してはいけないだろう

2020/08/26(水)
ペセテーロが偉そうに何を言うか!

2020/08/26(水)
そもそもメッシなんかいらないだろ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ