スクリーンショット 2020-08-17 5.44.53

スポンサード リンク




ゴラッソを生み出した快足SB

 現地時間8月14日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)の準々決勝で、バイエルンはバルセロナを8-2と粉砕した。

 優勝候補同士の対戦で歴史的な大差をつけたドイツ王者は世界中を驚かせた。いずれも珠玉のゴールラッシュの中で、とりわけ目を見張ったのが、63分の5点目だ。

 左サイドでボールを受けた左SBのアルフォンソ・デイビスが、リオネル・メッシとアルトゥーロ・ビダルをかわすと、一度スピードダウンして右SBネウソン・セメドと対峙。再びギアを上げて一気に振り切ると、そのままエリア内深くまで侵入し、ジェラール・ピケも抜き去ってグラウンダーのクロスを供給。これを攻め上がっていた右SBのヨシュア・キミッヒが冷静にフィニッシュしたのだった。

 両SBの“共演”から生まれたゴラッソだが、絶賛すべきはやはりデイビスだろう。眼前に立ちはだかる名うての守備者たちを自慢のスピードとテクニックであれよあれよと抜き去ったのだ。

 そんな19歳の俊英SBだが、実は過去にバルセロナの入りの可能性があったようだ。

 アメリカのスペイン語ネットワークチャンネル『TUDN』の中継で解説を務めた元ブルガリア代表の“重鎮”フリスト・ストイチコフによれば、当時MLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに所属し、まだ無名だったデイビスの獲得をバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長に進言。しかし、「カナダ人は必要ない」と素っ気なくはねられてしまったというのだ。

 その後、2019年の夏にバイエルンに加入して日進月歩で成長を遂げたデイビス。結果的な話ではあるが、かつて獲得のチャンスがあった選手にまんまとやられてしまったバルトメウ会長は、いま、苦虫をかみ潰したような想いをしていることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/14e89dffdb9bade2a44245de799c63fb214e0bfb 

 

2020/08/17(月)
これが本当なら、貸してるコウチーニョに2点取られたことも含めて、失策のオンパレードなんですね・・・。

2020/08/17(月)
ズーレ、リュカが怪我してしまい、DFが野戦病院化してしまった時にこの人はそのチャンスを上手く活かした。当初はリュカが活躍すると思っていたけど、この人が台頭したり、アラバがCBで成功するなど、バイエルンからしたらまさに怪我の功名だと思う。この人にとってレギュラーを勝ち取って3冠を達成したら最高のシーズンだと思う。

2020/08/17(月)
気付け!メッシ後のバルサが暗黒時代なのではなく、いまがまさに暗黒時代ということを!
その原因が無能のバルトメウであることを。

2020/08/17(月)
やっぱりフロントが1番問題なんだよ。
カナダ人はいらないって国籍で決めることにびっくり。そんな人間がクラブのトップだと周りのクラブもよく思わないでしょ。
まさかとは思うけど久保建英も日本人だからって理由じゃないよね?

2020/08/17(月) 
バルサに残った選手より、出て行った選手のが活躍する。
これは選手の問題じゃなく使いこなせないバルサに問題があるだけ。

2020/08/17(月) 
仮にこの話が事実だとしても、当のバルトメウはそんなことは覚えていないし、デイビスのことも知らないだろう

2020/08/17(月) 
この会長...本当に見る目が無いのね。久保建英や他のカンテラ選手の放出、ネイマール資金の無駄遣いetc。その上、自己保身の為の選手貶め工作。

中盤の攻撃的な人材がどれだけ豊富なのかと思いきや、バイエルン戦の頼みの綱がビダル?中盤でボール収まらないから、業を煮やし下がって組み立てに加担するメッシ。機能不全のアルゼンチン代表のそれと全く同じ光景をバルサで見ることになるとは。

建英がバルサ加入していたらと想像する。ロナウジーニョを中心に幼きメッシを可愛がって育てたように、可愛いアイドルの存在がチームの規律を保ち、バルサイズムも伝承されたのではと。会長の方針で軸がブレたね。

レアル加入は幸運だったかも。バルサ一筋で成熟するとバルサであれば眩い輝きを放つが、他クラブに放出されると苦しむ傾向にある。ハイブリッドな成長を求められるレアル加入は、建英の可能性を広げることになった。もう未練は無いね。

2020/08/17(月)
まあでもこれに関してはどのクラブにもある事で、誰も批判はできないね。どんな選手になるか、そんな未来のことは誰も分からないのだから。
それよりもこの手のタラレバの話を持ってくる必要ないと思うよ。キリがないからね。

2020/08/17(月)
バトシュトゥバーが怪我をしてチームを去り、
ボアテングの相棒にスピードのあるアラバを配置できたことも、
デービスが伸び伸びプレーできている一因なのだろうな。
昨日はアラバまでアタッキングサード付近まで上がっているのを見たが。

2020/08/17(月)
デイビスの快速は攻撃でも守備でも光ってる。
スタミナもあるし、今後がさらに楽しみ。

2020/08/17(月) 
バルトメウだけじゃなく、ペレスもナバスに失礼なことした。
イタリアだけじゃなく、スペインも人種差別は多いよ。
むしろ人種差別がない国なんて存在しないと考えるべき。

2020/08/17(月)
バルサに行ってたら絶対にここまで大成していないと断言できる。

バルサは若手を育てるが最高だったのに、ただの金萬クラブになってしまって本当に残念。

2020/08/17(月) 
流石にこの批判は無理矢理すぎると思います
当時デイビスはウィンガーとして活躍していましたし、バルサにはまだ期待されていたデンベレがいたので取る理由が少ないですよね
結果としてバイエルンではサイドバックとして成功しましたが、コンバート案を含めての獲得可否を会長にさせるのは、流石に無茶苦茶だと思います

2020/08/17(月) 
バイエルンのスカウトは本当に優秀だよな。他のクラブよりのバイエルンにフィットして活躍する選手を連れてくるイメージが強いな

2020/08/17(月) 
デイビスはスゲーよ。同い年のハーランドはFWだから目立って当然だけど、個人的にはそれよりもインパクトのある選手だと思う。
てかさすがのバルトメウ。目の付け所が違うね(笑)

2020/08/17(月) 
今のバルサがメッシに合わせようとしすぎて、チアゴ、コウチーニョと元バルサたちも十分に活躍してるからね。
バイエルンがその辺り上手いのもあるが。ペリシッチもインテルではあれだったけど、この試合でもかなり効いていた。
話ズレたけど、バルサは本当に変革期だね。
ミランの2クラブのようになるか、今からでも世代交代できるか。

2020/08/17(月)
こんな記事出たらただでさえバルトメウ退任要求が凄いのにもっと凄いとこになるやんw

2020/08/17(月)
このタイミングでこの記事を出すのは狙ってやってるな。

2020/08/17(月)
デイヴィス、ジョナサン・デイヴィット、バル・タブラ、、カナダ代表も強くなりそう

2020/08/17(月)
一刻も早く辞任するんだバルトメウ
もうこの流れは止まらない…

2020/08/17(月)
でも正直カナダにこんな逸材がいるとは思わなんだ。

2020/08/17(月) 
のび太、もう頑張らんでええんやで。
だいぶお金貰っただろ。

2020/08/17(月)
サッカー️は団体競技なので。。負けたバルサは何も言えない悲しさ(泣)

2020/08/17(月)
のび太、ホンマにそんなこと言ってたん? ホンマやとしたら間抜け過ぎる。

2020/08/17(月) 
アビダルといいバルサフロントには無能な奴らが多すぎる

2020/08/17(月)
もうあんたの無能話は聞きたくない
頼むからさっさと辞めてくれ

2020/08/17(月) 
のび太の笑える記事。経営感覚がないのだろうね!

2020/08/17(月)
タラレバ話は不毛だわ

2020/08/17(月)
デイビスとアラバはバルセロナで見たい

2020/08/17(月)
コウチーニョといいデイビスといいティアゴといい…踏んだり蹴ったり











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ