スクリーンショット 2020-08-15 13.46.41

スポンサード リンク





リスボンで行われた欧州CLバイエルン・ミュンヘン戦でFCバルセロナは、その歴史で最も屈辱的な敗北を喫した。複数の選手により大きな問題があるように見えたが、全員に敗北の責任がある。

バイエルン戦での惨敗により、キケ・セティエン監督の退任を始めとして大規模な刷新が必要とされている。

FCバルセロナのバイエルン・ミュンヘン戦選手評価は以下の通り。


■GK
 
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(2点)
 
『まるで別人』
バルサに加入して以来最悪の試合だった。足さばきが悪く、複数回にわたってビルドアップのボールを相手に渡してしまった上に、一切シュートをセーブすることができなかった。


■DF
 
ネルソン・セメド(1点)
 
『ザル』
縦に早い攻撃を強いられたバルサはセメドを走らせたが、その穴を突かれた。対面したアルフォンソ・デイヴィスに翻弄され、ディフェンダーとしての大きすぎる欠点を露呈した。


ジェラール・ピケ(4点)
 
『圧倒される』
全力でボールを守り抜いた数少ない選手の一人だった。どんな状況においても必死に立ち向かったが、混乱するチームを救うことはできなかった。


クレマン・ラングレ(2点)
 
『ガチガチ』
スピードにおいて一枚上手のバイエルンのストライカーたちに置いて行かれた。この試合では持ち前のプレーセンスを生かすことができなかった。


ジョルディ・アルバ(3点)
 
『焦り』
一時の同点ゴールのきっかけを作り、果敢に攻撃を仕掛けた。敗北に焦りレフェリーにボールを投げ、あわや退場処分かという一幕もあった。


■MF
 
セルヒオ・ブスケツ(3点)
 
『圧倒される』
バイエルンの激しい攻撃を抑えきれず、バルサを押し出すこともできなかった。トーマス・ミュラーに喰われ、最後はフィールド上で存在感を失って交代。


セルジ・ロベルト(4点)
 
『ストレス』
チームを前に押し出すためのセルジ・ロベルトの努力は報われなかった。セメドとのコンビネーションプレーが上手くいかず、バイエルンの2失点目の原因となってしまった。ハーフタイムにグリーズマンと交代。


フレンキー・デ・ヨング(3点)
 
『意欲』
チームのためにプレーしたいという意欲と熱意はあったが、それだけでは十分ではなかった。ボールをほとんど持てず、何の貢献もできずにただ走り回っていた。


アルトゥーロ・ビダル(2点)
 
『猪突猛進』
彼は4-4-2でバランスを取るために投入されたが、左にも中央にも右にも自分の居場所を見つけられなかった。常に居心地の悪い状態に置かれ意味も無く走り回っていた。


■FW
 
レオ・メッシ(4点)
 
『呆然』
バイエルンがバルサを蹂躙するさまを呆然として眺めていることしかできなかった。前半はいくつかのインスピレーションあるプレーを見せたが、シュートはポストを直撃した。メッシ一人では勝てない。


ルイス・スアレス(3点)
 
『不足』
惨敗を少しでも紛らわせるゴールを決めたものの、バイエルンのディフェンスに苦戦した。必死に戦ったがそれだけでは足りなかった。


■途中出場
 
アントワーヌ・グリーズマン(2点)
 
『影の薄さ』
ハーフタイム後に投入され左サイドについたが、ほぼボールに触れることは無かった。クラックであるはずのグリーズマンはまるで下っ端選手のようだった。


アンス・ファティ(4点)
 
『遅すぎた登場』
もっと早く入っていればより多くの貢献をできたかもしれない。非難されるような落ち度は無かった。今のバルサにとって数少ない希望。

SPORT
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa4afecd1a0c79662b33978cc11271a41a26ac95 

 

2020/08/15(土)
メッシ4?ビダル2?
前からのプレッシャーがないのに失点をDFだけの責任するのはいかがなものか。
まあ、セメドはコテンパンにやられてたけど。
あと、セティエン0ってのが抜けてる。

2020/08/15(土)
確かにセメドはやられてたが、流石にあんなにサイドで不利な状況作られまくったら無理だろ
4-4-2なのにほとんどサイドでMFと挟み込むシーン無かったよね
あの状況じゃワンビサカレベルの守備能力あっても厳しいんじゃないの

2020/08/15(土)
セメドがかわいそうだわ。
2対1の状況を作ってあげないとしんどいよ。
ましてや気まぐれでしか守備しない前線と必ずプレスをかける前線じゃ話にならん。
アンカーがブスケツじゃなくてカゼミーロになるだけでだいぶ違うよな。
バルサはそういう選手いないか

2020/08/15(土)
全員がファイターだったバイエルンに比べて、バルサはチームとしてどうだったのか。

監督や移籍戦略でクソなフロントも酷いが、無策な監督も酷いし、選手の意識も大概酷かったと思う。

2020/08/15(土) 
シャビ、イニエスタ、ブスケツの頃とは中盤の構成力が雲泥の差。にもかかわらずとにかく走らない。
あれだけ走るバイエルンと比べたらひとり少ない状況でやってるようなもの。中盤を4枚にしようが、メッシが中盤に降りてこようが関係なく、今のバイエルンレベルのチームには勝てないと思う。
前半の決定機決めてれば結果は違ったかもしれないけど、間違いなくバイエルンの方が遥かに強かった。このままじゃチートメッシが発動すれば勝てるけど、メッシが普通なら強豪には勝てないみたいなチームに今以上になってしまう。

2020/08/15(土)
セメドはむしろ良いほうだと思う。攻め手はメッシかサイドバックからしか無かった。セメドの方は何回もいい形が出来てたし…
ディフェンス面に関しては前線からのプレスがなく、コース限定すらできてない上に数的不利じゃどんなDFでも対処なんてできない。たしかにデイヴィスにコテンパンにやられたところは責任はあるけど。
そもそもバルサに不可欠なインテリオールは試合を通して消えてたんだから、そっちの方が責任は大きいと思う。もう前半30分で試合は決まってた。

2020/08/15(土)
確かにセメドは4点目を筆頭に酷いプレーだった。ただ良かった選手を見つけることの方が難しい。
バルサの守備は連動性が無いから走り回る人が居ても消耗するだけで対戦クラブからすると効かないんだよね。
序盤から劣勢にあるチームを駆り立てる存在も居ないし…プジョルが居たら他のメンバーを鼓舞し動き回っただろ。
会見でピケが言ったこのチームに不可欠な人物など存在しないは今のバルサを語る名言だわ

2020/08/15(土)
セメドもひどかったけど、全員ダメだった。
バイエルンはサイドのデイビス、キミッヒ
キレキレでした。
中央もゴレツカチアゴと安定感、交代でコウチーニョ、選手層も厚い。
今の状態で10戦やってもバイエルン10勝でしょう。

2020/08/15(土)
前半はセルジロベルト、後半はビダルと全くサイドのケアができず、ブスケツも全く効果的なポジションにいなけりゃ蹂躙される。
4222にしてからは中央まで緩くなって終わった。
バルベルデの頃と変わらないフォーメーションとハイプレスの時の中盤でのブスケツ、セルジロベルトは機能しないのは数年に渡って見てきた光景だが、CLでのお約束になってるな。
繋げないならとりあえずバイエルンのハイラインの裏へのロングボールでラインを下げるって作業が無さすぎてテア・シュテーゲンの無駄なフィードで相手にボールを預けるってのも選手にしてみればプレッシャーからストレスしかない状況だっただろな。

2020/08/15(土) 
まあ良かった選手を見つけるのが難しいけど、セメドは1点にされる程かね?確かにデイビスにぶち抜かれてたけど、味方のサポートなく1人での対応を強いられてたし。それに攻撃面でもバイエルンが中に絞って守備してたから、セメドの裏抜けやサイド攻撃は結構有効だったと思うけどな。

2020/08/15(土)
まず、この試合はメッシに4もつかないと思う
バルセロナはチーム作り直さないとヨーロッパで戦えないチームになりそうです
単純にチームが弱体化してるのもあるけど、プレミアの複数チームやバイエルンのようなチームには全く歯が立たない時代遅れのサッカーになりきらないうちに変化に対応して欲しい。今季の補強でもピャニッチなんか取ってしまうし、将来の見通しが良くない
まだマドリーは、バルベルデやヴィニシウスが出てきたり、ムバッペやカマビンガの獲得を狙ってたり、必死にくらいついてるけど、バルセロナもちゃんとチームを作り直さないと、スペインのサッカー全体が競争力を失って凋落しかねないと思います

2020/08/15(土)
今回の敗北は監督や選手個人としてではなく、チーム全体として負うべきだと思う。
スケープゴートを作るのは簡単だけど、ピッチの誰1人として勝とうという意識が感じられなかった。
やっぱ前線からプレスかけてパスコースを限定していかないと、ディフェンスはたまらないよね。

2020/08/15(土)
ピケとデヨングは悪くなかったと思う。メッシは前半と後半で一本ずつ決めれなかったとこあったし、7点目の奪われ方は悪かった。今日は人間だった。

2020/08/15(土)
もしこれがマドリーだったら全員迷いなく1点にしてただろ、スポルト。まあ、マドリーは勝てなくても最後まで諦めないからさすがに8失点もしないけど。

2020/08/15(土)
スピードもパワーもフィジカルもテクニックも融合したバイエルンは強い。

レアルもバルセロナも、やはり、かつてのレベルではないと今回のCLで明らかになった。

レアルは若手有望株や外からの補強で必ず立ち直るけど、バルセロナは金がないし、新たな補強で復活するのは当面、先になりそう。

今やリーグの実力はプレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガ、セリエAの順番だと思う。

2020/08/15(土)
セメドは1対1で抜かれたところより何度もスペース開けてたところが最悪だった。
あとテアのパスミス、判断ミス。あんなの見たことない。この二つからの直接の失点は1点くらいだけどこれで流れが一気にバイエルンだった。

2020/08/15(土)
テアシュテーゲンの左足でのフィードミスが多くてリズムが作れなかったかな。無理せず利き足を使えばよかったと思う。デヨングも怪我明けで良くなかったし。

メッシは大一番で見せる時々守備にも走り回る気合いが入ったメッシだったけど、一つどこかで決められていたらなぁ。

いずれにしても、バイエルンのインテンシティの高さ、チームとしての攻守の連動がすご過ぎた。

2020/08/15(土)
今のバルサには機能美のかけらもないからな。
とりあえずボール持ったらメッシに渡してあとは個の力頼みというバルサが志向するサッカーと真逆のサッカーをしてる。
サッカーIQの象徴的な選手であるブスケツももう木偶の坊になりつつある。
コウチーニョもグリーズマンもあんな歪なバルサで活躍できなかったとしても何も恥じる必要は無いと思う。

2020/08/15(土)
テアは1だろ。どんだけ決定機をプレゼントしていたことか。

ここ最近のバイエルンはかなり強いし、バルサは以前の強さは全くないから負けるかもと思っていたけど、ここまで差がつくとは流石に想像できなかったわ。

以前のような完璧なポゼッションは消え失せていたけど、バイエルンみたいに質の高いハイプレスを仕掛けられたら何もできなくなるのが今のバルサってことが露呈したね。

2020/08/15(土)
後半の失点のほとんどがセメドがいる右サイドを崩されてからの失点だったように思える

セメドはまだ若いが来季もバルサに残るとなればもう少し守備力の向上もお願いしたい

2020/08/15(土) 
8失点ではDFに低評価となるのは解らなくは無いけど、監督の采配が大きく差をつけたように思う。
めっちゃ走ってたように見えたバイエルンも最多走行距離はミュラーの11㎞程度。
11人が走るチームと9人しか走らないチームの差とチェックに行く速さ等の違いが大きすぎた。
中盤のプレスが効かんのにDFとGK任せのディフェンスにどうこう言うてもしゃあないんちゃうかな。
戦術メッシを見直す時が来たな。

2020/08/15(土)
セメドのボール運びがバイエルンのプレッシング回避できる数少ないポイントだったと思うけど。守備だけで評価されるのは流石に酷では?
バイエルンのプレッシングを回避するだけのパスワークは残念ながら今のバルサにはなかった。

2020/08/15(土)
監督が酷すぎるけどな。セルジロベルトは中盤よりSBの方が合ってると思うけどそのロベルトを替えてセメド残すし、フリックはバルセロナ対策してきたのがよく分かったけどセティエンはバイエルン対策がよく分からなかった。

2020/08/15(土)
なぜ守備しないメッシを誰も叩かないのだろう。攻撃で圧倒的に貢献してるわけでもないと思うが。あれだけ歩いて見てるだけなら相手は後ろから余裕もって回せるよね。

2020/08/15(土)
いやいや、8点取られて採点で4もらえるんだよ!
甘いにもほどがある。そんなことしてもバルサのためにならない。
チームとしてもう駄目だってはっきりしたでしょ。バイエルンとのこの差はなるべくしてなったと思います。

2020/08/15(土)
後方からのビルドアップで貰いに来ない、対人でもザル、足元もそれほどない、これだったら後半開始時に何故セルジロベルトをSBにせずにそのまま変えたか理解できない。

2020/08/15(土)
セメドは攻撃面ではポジティブなパフォーマンスだったと思うけど
守備しない奴が2人もいるのに後ろだけの責任になるのはね

2020/08/15(土)
シュテーゲンとブスケツが試合序盤にひどいミスを連発してたし、そのミスを誘発させるバイエルンのプレスも見事だった。

2020/08/15(土)
レオ・メッシ (2点)
『 紙 』
序盤こそ相手をヒヤッとさせるクロスを供給したが見せ場はそれくらいで、終盤には失点にも繋がるロストもあり、お粗末な紙対応の守備を終始披露した。

2020/08/15(土)
まず第一に、バイエルンが強すぎだよ。
さらには、ここ数年にわたりバルサのフロント陣がトップチームはメッシありきのチーム作りしかしなかったこと。ターンオーバーの選手層が薄いのは明確なのに、カンテラの選手を疎かにしてたことが諸悪の根源。
さらには、監督が思うように指示を出せない状況が、試合後のピケに対するコメントに現れてる気がします。
暗黒時代を立て直したのはカンテラ出身者であったことを忘れてしまいましたかね。
州民、クレ、ソシオのチームが、スポンサーのためのチームになりマネーゲームに参加したことが全てはメッシ達カンテラ出身者のためとはいえ残念です。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ