スクリーンショット 2020-08-15 7.48.24

スポンサード リンク




 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝が14日に行われ、バルセロナとバイエルンが対戦した。

 バルセロナはリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、スーペルコパのタイトルを逃したが、CLでは13シーズン連続でベスト8進出。今季唯一の可能性を残しているタイトル獲得を目指す。対するバイエルンは2020年に入って無敗を誇り、現在18連勝中。今季すでにブンデスリーガ8連覇とDFBポカール2連覇を達成しており、7シーズンぶりの3冠を狙う。なお、新型コロナウイルスの影響によりCL準々決勝以降はポルトガルのリスボンで集中開催され、シングルレグの一発勝負で行われた。

 試合は立ち上がりから動いた。バイエルンは4分、左サイドを抜け出したイヴァン・ペリシッチがマイナスにクロス。トーマス・ミュラーがペナルティエリア前で受けると、ロベルト・レヴァンドフスキとのワンツーでエリア内に進入し、左足でゴール左隅に流し込んで先制点を挙げた。

 だが、バルセロナも7分、左サイドを飛び出したジョルディ・アルバが中央へ折り返すと、ダヴィド・アラバのオウンゴールを誘発し、試合は振り出しに戻った。追いついたバルセロナは9分にルイス・スアレス、20分にリオネル・メッシがそれぞれ決定機を迎えたが、どちらもGKマヌエル・ノイアーのセーブに阻まれた。

 バイセルンは22分、ペリシッチがセルジュ・ニャブリのパスでエリア左に抜け出し、フリーで左足シュートをゴール右隅に叩き込んで勝ち越しに成功。すると、勢いづいたバイエルンは28分、レオン・ゴレツカがダイレクトで浮き球パスをエリア内に送ると、抜け出したニャブリが右足で沈めて追加点。31分にはジョシュア・キミッヒが右サイドからクロスを送り、ニアに飛び込んだミュラーが合わせて4点目を奪った。

 3点ビハインドで折り返したバルセロナは57分、スアレスがペナルティエリア前でJ・アルバの折り返しを受けると、キックフェイントでDFをかわして左足シュート。これが決まり、望みをつなぐ1点を返した。

 しかしバイエルンは63分、左サイドのアルフォンソ・デイヴィスが華麗なステップと持ち前のスピードでネルソン・セメドをかわし、ゴール直前まで切り込んで決定的なパス。これをゴール前に走り込んだキミッヒが合わせてリードを3点に戻した。

 さらにバイエルンは82分、古巣戦のフィリペ・コウチーニョがエリア左からクロスを上げると、ゴール前フリーのレヴァンドフスキが頭で合わせて6点目。容赦ないバイエルンは、コウチーニョが85分と89分に立て続けにゴールを挙げて勝負あり。

 バイエルンがCL決勝トーナメントでは史上初の8ゴールを挙げて圧勝。2シーズンぶりのCLベスト4進出を果たし、2012-13シーズン以来となる2度目の3冠にまた一歩近づいた。一方、ベスト8敗退となったバルセロナは2007-08シーズン以来、12シーズンぶりの無冠が決まった。

 勝ち抜いたバイエルンは19日に行われる準決勝で、マンチェスター・C対リヨンの勝者と対戦する。 

【スコア】
バルセロナ 2-8 バイエルン

【得点者】
0-1 4分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
1-1 7分 オウンゴール(ダヴィド・アラバ)(バルセロナ)
1-2 22分 イヴァン・ペリシッチ(バイエルン)
1-3 28分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
1-4 31分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-4 57分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2-5 63分 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
2-6 82分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
2-7 85分 フィリペ・コウチーニョ(バイエルン)
2-8 89分 フィリペ・コウチーニョ(バイエルン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/34530dfd82328127e4d3f3f5c930a432f6af5b86 

 

2020/08/15(土)
まあメッシがあそこまで下がれば決める選手はスアレスしかいない
守備はセメドがボールしか見てない
スアレスメッシも前からプレスしないからCBの二人とチアゴが自由にボールを出せる

そりゃ負けるわって試合
何より6点 7点とってもプレスを緩めないバイエルンとの意識の差が酷すぎる

2020/08/15(土)
攻守の切り替えの速さ、チーム全体のプレーの共有、控えの選手のレベルの差、監督の差全てにおいてバイエルンの圧勝だった

2020/08/15(土)
ウィンガーのニャブリは右サイド(後半は左)が主戦場だったけど、スペースを見つければ中央に、あるいは逆サイドに、自在にポジショニングチェンジして効果的だった。デイビスはリーグでもシーズンを通して安定したパフォーマンスを見せてくれたけど、この大舞台でも存在感を示したね。

2020/08/15(土) 
一言で言えば「悲劇」の試合でした。
バルサは中だけ固めてもサイドの守備が手薄でデイビスやニャブリらに何度も崩されたり、自陣でのミスがあまりにも多すぎたせいで今回の大量失点に繋がった。おそらくもう時代は終焉間近だろう。
バイエルンはディフェンス陣のコンディションが万全であれば間違いなく今年は優勝。

2020/08/15(土)
ほんとにおもしろかった。後半はもう気の毒でしかたなかったけど、
コウチーニョに決められるのもう屈辱でしょバルサは。
まじでメッシに頼ってなんとか耐え忍んでるサッカーの限界に早く気づかないとやばいでしょ、もう手遅れかもだけど。
それにしてもバイエルンはみんなよく走るしうまいし圧倒的優勝候補だなこりゃ。

2020/08/15(土)
大会屈指の好カード。まさかの試合になったな。
バイエルンのハイプレスからシュートまでの迫力、スピード、エグすぎる!
バルサから8点も取ると思わなかった!

次はバイエルンvsシティーが見たい!!

2020/08/15(土)
バルサは無策だったな。
バイエルンのサイドの強みを差し引いてもハイプレスの相手にビルドアップできないのに繋ごうとするのがショートカウンターの元だったね。
今の中盤とディフェンス陣ではハイプレスをかわせないってのが過去の2シーズンから露呈してる問題だな。

2020/08/15(土)
ドイツサッカー特有の"無慈悲さ"。
オゴリのなかったバルサがこうも再起不能に破壊されるとは。
試合中に脳内で信号を送り合っているかと思うほどの、前線の動き。多彩な攻撃バリエーション。守備が悪いというよりあまりに攻撃力が驚異的だった。
これを倒せるチームはいるのか?

2020/08/15(土)
これは歴史に残る恥ずべき試合

セティエンは守備に関してどういう指示出してんだ、マジで素人だろ

指示は全く出さないから修正力皆無、選手の鼓舞もしない

プレス強度弱い相手に最終ラインで横パス回しまくってティキタカ復活とかほざいてるからこういうことになる

2020/08/15(土)
多分もう少し試合してたら
間違いなく10点入ってたよ。
バルサは前半の2.3回の決定機を逃したのが全てやな。
最初の緊張感はすごかったけど
本当最初だけだったよ。
1年間楽しみにしてたのにこれかよ
現実受け入れます

2020/08/15(土)
リーグ戦見てたらバイエルンだろうなとは思ってたけどここまで差がつくとは…バイエルンはすぐ複数人の形を作って常に人数で有利な形を作ってて凄いなと思った。もうバルセロナはどうしようもなかったね

2020/08/15(土)
プレスの質の違いは一目瞭然。バルセロナはプレスが遅く、ただ囲みに行くだけだから取られる恐怖がまるで無かった。それはファール数にも比例してると思う。アグレッシブに行った結果バイエルンはファールやカードが多かったけど、そこまでハイプレスできる体力が全員にあったし、意識がすごかった。それに加えて、ゴール前での冷静さやパスワークも素晴らしいし、両SBの働きも良かった。悔しいけど、この負けは文句なし。バルセロナはどうにかしてチーム再建してほしい。

2020/08/15(土) 
もうただただ圧巻の試合だった
バイエルンが強すぎたしバルサが酷すぎた試合でした
1試合で2-8は.....ブラジルVSドイツの悲劇以来かな
バルサは来季早急に立て直ししないと
ユーベみたいに監督からしないとダメ
強いバルサをもう一度みたいです

2020/08/15(土)
まぁ予想通り。メッシがあれだけ走らないんじゃCLでは勝てない。しかも惨敗する。それが近年の恒例行事、、、
メッシも以前のようにあと数キロ走らないと全体が機能しないよ。このレベルになるとメッシ一人で打開も出来ない。それでいて全体への貢献が足りない。局所的な危険さはまさに世界一なんだけどね。
バルサの哲学は強烈な前線プレスとそれが失敗したときの速い切り替えにも有る。また攻撃のときにも切り替えが速く相手を疲れさせるなども有る。その中でメッシも走らないと成り立たない
残念ながら今のバルサはどっちもない。ただスアレスやメッシになんとか決めてもらおうって戦術でしか無い。少なくともバルサの美しい戦術ではない。
メッシはフルタイムではなく限定的な起用法も考える時期よ。さすがにコレで理解できないんじゃメッシ引退までコレを引きずる

2020/08/15(土)
ちょっと完成度に差があり過ぎたな。バルサの弱点を徹底的に突かれた。特にバイエルンの中盤から前線にかけてとバルサの守備陣のインテンシティに差があり過ぎた。最後まで諦めないで。温いよ。

2020/08/15(土)
バイエルンはプレス、スタミナ、足元、交代選手、すべてはまりましたね!
本当に素晴らしいチーム。
一方バルサは酷かった。
過去2年のclでの反省は?
去年の準決2ndレグから何も進歩がない。
同じ展開でした。
そりゃメッシスアレスがあれだけ守備しないなら
こうなる。
中盤もブスケツ、ビダルもダメだった。
セメドのサイド抜かれまくってた。。
アルフォンソデイビスが凄すぎたのもありますが。

バルサはどうしますかね。。
セティエン解任?
セティエンだけの責任じゃないです。
クラブ一丸でゼロからの再出発が必要ですね。

2020/08/15(土) 
大敗は納得の結果ですね。
そもそも、チーム状況が正反対で、
監督の状態の差が、1番大きかったと思う。
にしても、バイエルンの、あのハイプレスからの、ボール奪取してからのフィニッシュまでが、速い。選手の距離感や、連動も素晴らしい。
しかし、失点が多かった以上に、
テア・シュテーゲンのビルドアップ時の時間がかかり過ぎてたし、パスミス連発だったのが、大敗した大きな要因に思える。
こんな、テア・シュテーゲンは、
見た事ない。
ビルドアップ時に時間がかかったのは、
バイエルン側のパスコースの消し方が
素晴らしかったのは、もちろんだけど…

2020/08/15(土)
一試合で8失点とはたまげたなぁ…
バルセロナはフロント陣を一新しない限りこのまま暗黒期に入っていきそう

2020/08/15(土)
バイエルンの完成度凄いな
攻撃のバリエーション、カウンターの精度、プレスのかけ方や強度など素晴らしすぎる

2020/08/15(土)
ある意味ここ2年の逆転敗退よりも衝撃的かな。
ホームアンドアウェーじゃなく一発勝負ならそれ相応の劇的な負け方を用意するとは。
さすが劇団バルセロナ。

2020/08/15(土)
バルセロナは大虐殺されたわけだが、マドリーもアトレティコも力負けした。リーガ3強は過渡期なんだなと改めて感じた一週間。

2020/08/15(土) 
戦術面で遅れを取りながらメッシの個の力で取り繕いながら来たけど、現実を叩きつけられたね。これでフロント陣が何かを感じればいいけど。

2020/08/15(土) 
まず序盤からバイエルンのハイプレスの前になす術なく、先のタイミングでセメドを変えず残し、バイエルンのゴールショーを楽しみました。コウチーニョ 2ゴールは最高に嬉しい気持ちになりました。セティエンこのまま解任されずに残したらバルサもいよいよ終わるw

2020/08/15(土)
敗因は、プレス強度、連度の途方もない差と、セティエンの無策かな。
まあ策でどうにかなるレベルの差では無かったけど。
手に汗握らせない試合で、殆どの時間がバイエルンの攻撃練習みたいだった。
今後バイエルンの相手は、あのプレスをどう回避するかだけど、繋いでどうこうはシティでも厳しいかな?
バイエルンはたまに異常に強いチームになるね。
バルサはよく喰われて、御得意様で御愁傷様。

2020/08/15(土)
形だけのディフェンスをする選手が1人と全くしない選手1人を同時に出して
10:8の状態でディフェンスするチームが勝てるわけないわな。
バイエルンおめでとう
強すぎるよ。

2020/08/15(土)
朝から凄いものを見た。
バイエルンのサッカーは本当に正確で早くて組織的で美しい。精密機械のようだ。
バルサはフロントのあまりにもひどい移籍戦略のバチが当たったのではないか。最高にスカッとした。

2020/08/15(土)
いつもバルセロナを貶す発言してるけど、もはや飽きれてバルセロナにアンチする気にもなれん。
レアルマドリードもバルセロナもアトレチコも弱すぎる。
アトレチコはまだ試合内容良かったが、、、
ラ・リーガが強くなければ面白くない。

2020/08/15(土)
まあとりあえずセティエンは解任ですね。さらにフロントが変わらないことにはCLで大敗を繰り返していくのでしょう。あと一番はやっぱりのび太会長の退任だと思います。まあ色々なしがらみがあるから続けるでしょうが、、

2020/08/15(土)
うんうん、思ったより差がついたな。バルサファンの自分からしたら後半はイライラしなかったわ。前半よ前半。セルジロベルト、ブスケツ、ビダルこの3人はもういいよ。セメドもいらないわ。フロントも一新してこの要らないヤツら始末しない間はバルサの試合見るのやめようと決意するほど酷かったわ。

2020/08/15(土)
バイエルンはフリック監督を監督にしたのが一番の成功だった。ハインケス監督の後釜にピッタリだし、今期はCLが取れると思ってる。アラバは出ていかないでほしい。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ