スクリーンショット 2020-08-14 17.53.37

スポンサード リンク




フランスのファンからも非難殺到

 現地時間8月12日にポルトガルのリスボンで、チャンピオンズ・リーグ(CL)の準々決勝が開催され、初出場で8強に入りしたアタランタはパリ・サンジェルマンと好戦を演じながらも、1-2の逆転負けを喫した。

 下馬評通りフランス王者を大いに苦しめ、ゲーム終盤まで1点をリードしていたものの、90分に同点弾を献上。そしてアディショナルタイムにマキシム・シュポ=モティングに決勝弾を浴び、敗退の憂き目に遭った。

 それでも、全選手の総年俸がネイマール一人分という戦力差がありながらも、一歩も引かないアグレッシブなサッカーは、大きな賛辞を集めた。

 それだけに敗退を揶揄した人物への批判が止まらない。元フランス代表監督のレイモン・ドメネクは、試合後に自身のツイッターで次のように発信した。

「PSGが与えてくれた感動とガスペリーニの終盤の交代策に感謝。イタリア人監督が偉大な戦術家であるという伝説は今日も伝説のままだった。結局、勝者となったのはトゥヘルだ」

 これにはファンから異論が殺到。案の定、炎上騒動へと発展している。

「2006年の決勝でトレゼゲを入れたフランスは負けたぞ。あんたのチームだったな」
「2006年のファイナルのことは忘れていないか?」
「あのファイナルで怖じ気づいたのは誰だ」
「財政が限られるアタランタをここまで昇華させられたのは、ガスペリーニだけだ。もしも、あんただったら今頃はセリエCだ」
「星占いに頼るあんたなんかよりもマシだ」
「結果論にすぎない」

 かつてドメネクは2010年の南アフリカ・ワールドカップでフランス代表を率いた際に、選手たちと対立して練習をボイコットされるなど、レ・ブルー(フランス代表の愛称)をまとめきれず、悪名を残している。そのため、フランス人のファンからも批判的なコメントが相次いでいる。

「やめておけ。どんな監督よりもあんたよりは優れている」
「ガスペリーニをひがむのはやめろ」
「いずれにしろ、大会中に選手たちから総スカンをくらったドメネクって監督よりは良いよね」
「見るに堪えないツイートだ」

 自身の失敗を棚に上げたツイートは、大衆には受け入れられなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b656db8b673dae315218b78d1dfe8b3745965f3 

 

2020/08/14(金) 
移籍予算も少なく、スポンサーもあまりつかない中Cl8強って偉業。しかも金満クラブパリを追い詰めていた。ガスペリー二のサッカーは結果も去ることながら見ていて楽しい。

2020/08/14(金) 
2010年のワールドカップでこの人のいたフランスはかなり悲惨だった。アタランタのがCLベスト8いったことはかなり偉大だし、もし守備に徹していたらパリは勝てたかもわからない。

2020/08/14(金) 
あんた、どれだけの実績を残してるねん笑

スポンサーや戦力的な事等々、様々な事を加味すると、個人的には今季のヨーロッパでトップ5には入る監督だと思ってます。

メガクラブに行って同様の実績を残せるかは分かりませんが、あの戦力でCLベスト8の時点で凄いでしょ。

って、ホンマにイタリア人の名監督は多いでしょ。サッキ、カペッロ、リッピ、アンチェロッティ、アッレグリ等々。勿論、各国に素晴らしい監督はいますが、イタリアの監督は批判される程の質じゃないはず。

2020/08/14(金)  
こういう事を書くと、こういう風になるんだろうな。

というような想像力が無いとから、あんなチームを作るんだろうな。ある意味この人らしいツイートとも言える。

2020/08/14(金) 
結果残したの2006のW杯くらいだけどそもそもあの時引っ張っていったのジダンだったしあんまり選手に信用されてなかった。アタランタの予算規模でCL出て3連敗から予選突破、ベスト8進出にセリエaでは3位。ドメネクには絶対出来ない。
 イリチッチ不在が痛かった。現状ゴメス、イリチッチは代役がいない。サパタ抑えられてもイリチッチがおさめたり、パス出したり、決めたりできる。パシャリッチを後半からジョーカーとして使うこともできた。インテル戦でゴッリーニが怪我、パロミノのコンディションもイマイチだった。選手層厚くないのに過密日程でリーグ戦無理矢理終わらせた影響を少なからず受けちゃったなー。

2020/08/14(金) 
ワールドカップで準優勝できたのはジダンを中心としたベテランたちが奮闘したからであって、ドメネク自身はなんにもしてない。南アフリカでのゴタゴタが全てを物語っている

2020/08/14(金) 
『戦術ジダン』しか能がなく、その後のEURO2008や南アフリカW杯では世界中に恥をさらしたアンタにだけは誰も言われたくないと皆が思うだろう。
そもそもアンタは2006年決勝でそのイタリア人指揮官に負けたことをお忘れなく。

2020/08/14(金) 
2006年はジダンが最後だから、ドメネクの力じゃなくてチームメイトがジダンのためにって感じで準優勝だったのだろうけど、2010年は酷かったね。

2020/08/14(金) 
寧ろあれだけの戦力の差がありながらパリ相手によくやった方だと思うよ。
もちろんアタランタの選手はスゴく悔しいと思うがその皮肉はサッリに向けて言うべきだろうよ。

2020/08/14(金) 
ああ、そう言えばあの時からフランス代表チームに興味がなくなった。そうそう、前は大好きだったよ。あまりに悲惨なチームになりさがったので、以前好きだったことすら忘れていた。

2020/08/14(金) 
フランス代表の時はイタリアに散々な目にあったからな。
まぁ歴代の監督の中でも最悪の部類に入るあんたがって誰もが思うし、2010年以降メジャーな仕事をさせてもらっていないのが全てを表してる。
(一応ブルターニュ代表の監督してるみたいだけど)

2020/08/14(金) 
アタランタもレ・ブルーも別にファンじゃないけど、コイツのことは大っ嫌い。ここまで人をイラつかせる言動出来るって逆にすげーよ。
あのユーロ&W杯の惨敗と崩壊、占い、公開プロポーズと色々あって、まだこんな傲慢になれるんだ?

2020/08/14(金) 
ナショナリズムを語らないのがスポーツのルールだろう。意識無意識にかからず差別的な要素を超越できるのがスポーツの尊さであることを、きちんと認知できないリーダーが指導するチームは、早晩世論により排除される。

2020/08/14(金)  
むしろガスペリーニだからこそアタランタはここまで強くなれたんだ
リスペクトのない発言にはウンザリだ

2020/08/14(金) 
結果以前に自分のチーム崩壊させているんなら比較すら出来んだろ。
ピッチ内外で選手に一切信頼されない人物は指揮能力云々ってレベルじゃないよ。

2020/08/14(金) 
アトランタは選手の怪我さえ無ければ勝っていた。本当に運が無い。
PSGの攻撃にはスピード感が無い。優勝は今回みたいなミラクルが無い限り無理だろう。

2020/08/14(金) 
2010年のフランス、あのメンツでグループ敗退は逆にすごいよ
普通に優勝できるメンバーだよ

2020/08/14(金) 
EURO2000のイタリアはトレゼゲの一発により沈んだ。

2006W杯のイタリアはトレゼゲの出場機会の無さに救われた。

2020/08/14(金) 
あんたが率いた代表より、アタランタの方がよっぽど強いしまとまりがある。

2020/08/14(金) 
この人は2008ユーロで敗退後に婚約者だったかの話をした奴で、2010のチーム内醜聞は言うに及ばず。俺はレイモンドメネクではなく、0点ダメネクとこの人を呼んでいた。

2020/08/14(金)  
これだけの資金、メンツの差があってギリギリの勝利だったのに、相手を一切讃えずにパリ使ってマウントとか死ぬほどダサい、監督業やってたと思えない

2020/08/14(金)  
ドメネクは巨大戦力を持ちながら無能振りを発揮する能力こそ賞賛してあげよう。

2020/08/14(金) 
リールあたりを率いてCLベスト8まで導いてから言えって感じだな。

2020/08/14(金) 
イタリア人監督は他の国と比べても名将多いと思うが

2020/08/14(金)  
当然ながら「お前が言うな」という流れになるよね。

2020/08/14(金)  
逆にあれだけ偉大なメンバーを揃えてるのに苦戦したパリの方が不安

2020/08/14(金) 
この人は性格に難ありを自ら証明した様なものだ。キザな哲学者気取り。そりゃ嫌われるわ。

2020/08/14(金)  
批判コメントがどれも秀逸。

2020/08/14(金) 
お前が言うな。
ガスペリーニ批判しろって占いに書いてたんやろね。

2020/08/14(金) 
当時、ドメネクをダメネクって言ってたのを思い出した











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ