スクリーンショット 2020-08-08 15.29.16

スポンサード リンク




「イニエスタは本当に謙虚だった」

 2017年3月にドイツ代表のルーカス・ポドルスキを獲得すると、翌年の夏には“スペインの至宝”アンドレス・イニエスタを手中に収め、一気に世界から注目されるクラブとなったヴィッセル神戸。その変貌ぶりを知るブラジル人ストライカーがいる。現在、母国のボタフォゴSPでプレーするウェリントンだ。

 2018年にアビスパ福岡から神戸に加入していたウェリントンは、ポドルスキやイニエスタ、ダビド・ビジャ、セルジ・サンペールらとプレー。まさにスター軍団化していく過程を肌で体感してきた助っ人である。

 福岡と神戸、湘南ベルマーレの3クラブでプレーし、Jリーグを熟知する男は、ブラジル・メディア『ESPN』のインタビューで、2トップを組んだポドルスキとの思い出を振り返っている。

「ポドルスキは試合中に相手に文句を垂れたり、時には味方も激しくなじったりしていた。でも、あれが彼のスタイルなんだと思う。ピッチ外じゃスタッフの服を取り上げて、ロッカールームの天井に吊り下げたり、あるGKのスパイクを移動日に落書きしたりしたこともあったな。ミキタニ会長が来て、ピリッとした空気になった時もおちゃらけて、緊張を和らげようとしていたのは彼だったね」

 ウェリントンいわく「全ての中心であり、クラブ随一の知名度を誇ったチャンピオンだった」というポドルスキ。だが、その立場を揺らがせたのは、他でもないイニエスタの加入だったようだ。

「ポドルスキがチームの中心にいたんだけど、イニエスタが来てから全てが一変した。彼らは喧嘩するようなことはなかったけど、お互いに話しに行くような親しい関係性じゃなかったよ」

 両雄の関係性を赤裸々に明かした32歳のFWは、イニエスタの人間性についても語っている。

「イニエスタは本当に謙虚だった。会長だろうと、用具係だろうと、分け隔てなくみんなと対等に話していた。誰のことも見くびってはいなかった。少しシャイだったけどね(笑)。でも、彼と一緒にやれたのは信じられないほどの経験だったし、本当に嬉しかった」

 また、インタビューでは、「日本からオファーがあればいつでも受け入れる」とJリーグ復帰に前向きなコメントをしたウェリントン。はたしてその日は、訪れるだろうか……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/8bf2c334f9d36941b16d648a3d132bb221430490 

 

2020/08/08(土)
会長でも裏方スタッフとも対等に話す

当たり前だけど、それができる人がやはり頂点に立つ人物なんだな...

ウェリントンは絶対にJ戻るべき

2020/08/08(土)
貴重なインタビュー。これ長い取材にして回顧録にするの面白いかも。何せヴィッセルが一番注目され始めた時期の中心選手だったからな。

あとESPNがJリーグの記事を取りにブラジルで取材したというのが奮ってる。
この記事の見所はそこだから。

2020/08/08(土)
性格が外から見てても違いすぎるし、お互いの家を行き来する程プライベートで仲良くはないんだろうなというのは誰が見ても分かる。
でもそれはサッカーには関係ない話で
、だから何なんだという事なのだが。

2020/08/08(土) 
お茶目なポドルスキとジェントルマンなイニエスタの相反するけど、それぞれの愛すべきキャラクターがよくわかる

2020/08/08(土) 
元神戸の那須さんのYouTubeで通訳さん達の対談やってたけど、そっちのドイツ語通訳さんの話の方が興味深い。ポドルスキはマスコミにいろいろ書かれてて身構えてたけど、一緒に仕事をしてみると、酒は飲まない、遅刻しない、チームメイトをよく観察してる、などなどめちゃくちゃ真面目な人だったそう。

2020/08/08(土) 
ポドルスキはW杯にも日本代表ユニ着て東京で応援していたよね
ポルディのインスタにも未だに残っている。

イニエスタは反対の性格で真面目だからそういうのが合わなかったのかもしれないね。今はどちらとも去った人間だし、イニエスタ中心で良いと思うよ。

2020/08/08(土)
やはり良くも悪くも王様タイプだからな。
このインタビュー内容見て、改めてイメージ通りだと思いました。

サッカーは万国共通、普段話す関係でなくとも試合では連携できちゃうのがワールドクラスなんですね。イニエスタのJ初ゴールでアシストしたのがポルディ、あの見事なパスは未だにハッキリ覚えています。

2020/08/08(土) 
今シーズン、ビジャとポドルスキが抜けて得点力が落ちたのは歴然。サッカー選手としてピッチでは結果を出していたと思う。

2020/08/08(土)
たぶん、神戸を見てきたファンでも、そうだろ
うなーって、思ってました。
ただ、やっぱりイニエスタは、人間性がほんと
素晴らしいですね。
いつも、イニエスタを日本で見れることの幸せ
を感じながら試合を見ています。

2020/08/08(土)
ドイツ語はポドルスキ1人だからな。スペイン語はブラジル人にも通じるから話しやすいこともあるんだろう。スペイン語とポルトガル語は日本で言うと標準語と関西弁の違いくらいと聞いたことがある。キャプテン翼の中でも、翼のポルトガル語がアルゼンチンのディアスに通じたという描写があったし。

2020/08/08(土) 
イニエスタは本当に謙虚だった。会長だろうと、用具係だろうと、分け隔てなくみんなと対等に話していた。

イニエスタはホントいい人そうやもんね。シャイな感じもなんかわかる。
日本気に入ってもらえてホントよかった。これからまだまだ暑いけど暑さに負けないでくださいね。

2020/08/08(土)
なんだこのタイトル。まあ、どこをどう揺さぶろうが、イニエスタのサッカーと人間性に対する全幅の信頼は揺るがないってことで。

2020/08/08(土)
ピッチ上でのプレーが噛み合ってればいいんじゃないかな。
中盤のイニエスタから前線のポドルスキーへ、サイドチェンジのロングパスとかよく見たけど
2人のああいう連携が好きだった。

2020/08/08(土)
GKって前川の事だろw
仲良さそうだったから良いんじゃね

2020/08/08(土)
イニエスタのJ初ゴールをアシストしたのはポルディの素晴らしいパスだったよね。
対照的な2人でも、ピッチでは分かり合っていただろうし。

2020/08/08(土)
そう言えばポルディはケルンでも
槙野のブーツを天井に吊り下げてたっけ(笑)

それが彼なりの
コミュニケーションの取り方なんだろうね。

2020/08/08(土)
ウェリントンはまだまだJで活躍できると思う
頑強で守備もサボらないCFは日本のサッカーにぴったり

2020/08/08(土)
ポドルスキーとイニエスタはサッカーのプレーも見る限りそこまで仲良い感じではなかったかな。ポドルスキーはいつもイライラしてフィットしている感じがあまりしなかったな。

2020/08/08(土)
同じ助っ人として身近にいたウエリントンから見たスター。
せっかく面白い記事になりそうな設定なのに、なんだか残念な上がり。
返信0
73
7
bum***** | 5時間前 
サンペール加入のあおりを受けてベンチ外が続く中でも腐らずに出れば結果を出してくれたウェリントン。
またJで見たいな

2020/08/08(土)
優等生のイニエスタと番長のポドルスキ。
正反対な性格だけど、お互いをリスペクトしてして良い関係性だったと思う。

2020/08/08(土)
まぁ、FWとMFの違いももあるしな。
一般的な日本人FWに足りないものをポドルスキは持ってるといってもいい

2020/08/08(土) 
ホントに面白いインタビューだと思いますよ。又、ウェリントンは非常に優秀なFWなので日本に戻って来て欲しいっす。グランパス辺りどうかな^^;?!

2020/08/08(土)
まあ端から見ててもわかるくらいに真逆なくらいに性格も違うみたいだったしね。でも、それだからチームにならないってわけでもないしね。プロだから。

2020/08/08(土)
プレーを見てても
イニエスタとポドルスキの
性格がわかるよな

2020/08/08(土) 
陽気なドイツ人とシャイなスペイン人。一般的な気質とは逆ってのが面白いね。

2020/08/08(土)
ポルディにはポルディの良さがあった
ただサッカーにおけるチームでの王様は常に一人

2020/08/08(土)
バルセロナ時代でも審判や選手に食ってかかるのはピケやシャビ、メッシ、スアレスだったけどイニエスタはファウルを受けて倒されても相手選手に激昂したり審判の判定に不服を言ってる様子を見たことない。、

2020/08/08(土)
ポルディを除いてヨーロッパから日本に来る選手はシャイで真面目そうな日本人ぽい性格の人が多いね。イニエスタ、サンペール、フェルマーレン、ビジャ

2020/08/08(土)
J1上位クラブでウェリントンにはプレーしてほしい。良い選手だよね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ