スクリーンショット 2020-08-02 20.58.53

スポンサード リンク




「バルサで居場所を見つけられなかったのは悲しい」

 バルセロナに関わる人々は、久保建英の加速度的な成長を複雑な想いで見ていることだろう。

 10歳から約4年に渡り、マシア(バルサの下部組織の総称)で研鑽を積んだ原石は、しかしバルサが18歳以下の国際移籍の禁止というFIFAルールに抵触してペナルティを受けたため、日本に帰国。18歳になった時点で呼び戻そうと画策したが、あろうことか宿敵レアル・マドリーに奪われてしまった。

 その後のマジョルカでの活躍は、もはや説明不要だろう。19歳にして推定市場価格が日本人歴代最高値の3000万ユーロ(約37億円5000万円)に跳ね上がるなど、いまや欧州中の注目を浴びる存在となった。

 ウェブメディア『BeSoccer』は8月1日、久保を手放したバルサの対応を嘆くクリスティアン・マルティン記者のコメントを紹介している。
 
 マシアについての著書もあるジャーナリストは、日本の至宝について「クボのクオリティーはバルサが求めていたものだ。彼はいつも良い印象を与えた。テクニカルで、非常に直線的なプレーをして、ボールを持つと危険な選手だ」と称えたうえで、こう続けている。

「バルサの失敗ではないかもしれないが、もちろん失望だ。久保のような選手がバルサで居場所を見つけられなかったのは悲しい。マドリーでプレーする彼を見ることは、バルサに苦痛を与えるものだ」

 先日、バルサのカンテラ(下部組織)のマネージャーであるシャビエル・ビラホアナ氏は、久保の復帰が叶わなかった理由として、「(久保サイドからの)要求が高すぎた」と明かしたが、この1年の飛躍ぶりを見れば、逃がした魚は大きかったというほかないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/0e8fc3f2c87d91934aaf3ec00a37f83b53d93688 

 

2020/08/02(日)
>シャビエル・ビラホアナ氏は、久保の復帰が叶わなかった理由として、「(久保サイドからの)要求が高すぎた」と明かした

高すぎたのではなく、バルサ側が低過ぎた。
良い素材を適正価格で買ったのがレアルだった。

2020/08/02(日) 
そもそもバルサ側に問題が多すぎたのが原因。

未成年だった久保の獲得はそもそもFIFAの18歳以下の選手取引のルールに反している
それならそれで盲点をついてしっかりと合法になるようにやればいいのに他にも未成年獲得を繰り返していて、あぐらをかいていたことで久保を手放すことになった

その後の活躍もしっかりと追って再獲得をすると言う約束をして、18歳になった時点では最も近い位置にいたはずなのにも関わらず、まだトップには不十分だと落第のレッテルを貼り、しかも将来を一切約束しなかった。現実派な久保は良い加減な取引を嫌ったのだろう。

2020/08/02(日) 
ラリーガ復帰前は仮にトップチームに上がってもメッシと被って使えないと思ったけど今の活躍を考えるとラキティチビダルセルジロベルトよりドリブルで前に運べるしパススピードも速い。メッシの負担が軽くなった可能性すらある。逃がした魚すぎるな。

2020/08/02(日)
失望したのは久保くんの方でしょ。

日本に戻らなければならなくなり失望。
戻ろうとして交渉したら低評価で失望。
2度も失望したんだから。
逆にマドリーに行って見返してやるって気持ちにもなっているでしょうね。

2020/08/02(日)
バルサの失態は久保が他チームを選択するという事態を全く想定していなかったこと。
そもそもバルサを離れたことも久保には非はなかったのに。

2020/08/02(日)
まぁ久保の世代では最も有望で、最もバルサらしさを体現していたのが久保だからね。
そんな久保をレアルに取られ、この先活躍するのを見るたびにバルサの当時の久保を知るスタッフやコアなファンは苦渋を舐めさせられ続ける。
そんな意味でも、レアルにとっては金の卵だからね。ペレスは大笑いだろw

2020/08/02(日)
バルサは数年でメッシが居なくと思うけど、後継者は現れないでしょう

有能なバルサのカンテラ選手達もより良い契約をしてくれる所に行っている

メッシが消えたら一気に魅力の無いチームになるでしょう

それに気付かないで上から高圧的な交渉をするチームなんて行かなくて正解

メッシとチームメイトになれるから有名選手も来てくれるが居なくなれば偉そうなフロントだらけのチームには来ないでしょう

2020/08/02(日)
バルサの混迷は最近始まった事じゃない。久保に3000万で2軍行き、そんなんでバルサに戻るわけない。マドリーが接触してた事も知った上でそれだったんだからたち悪い!久保自身がしっかり自分を売り込んだ結果がマドリーだったって思ったら、やっぱり凄い奴だと思うよ。

2020/08/02(日) 
結果的にバルサに居続けるよりも、戻るつもりでバルサを離れた期間が更に自分に対して厳しく律したり、課題や思考力、そしてJリーグという本当のプロ経験などが物凄いプラスに働いたのかな。

2020/08/02(日)
当時はそんなに評価してなかったんだろうが、リーガで活躍し始めると先手を打っての言い訳を繰り返してますね。

2020/08/02(日)
レアルは投資に成功してバルサは大損こいたって事だな、これでもしも久保がバロンドールでも取るような事にでもなったら一生歴史に残る移籍問題になりそうで楽しみだわw

2020/08/02(日)
そのバルサが高すぎたという要求をレアルは妥当だとしたというだけの事。

2020/08/02(日)
「久保側の要求が高過ぎた」って、結局、バルサに久保の素質、実力を見ぬけなかったのがすべて。
レアルからしたら、え!?、いいの!?状態だったんじゃないのか?

2020/08/02(日)
折角FC東京側から、移籍金無し・途中移籍OKと言う破格の申し出に対して「条件が高すぎる」と一瞥したバルサに対して激しく疑問符。

余程久保の入団に対して舐めた目で見てたんだなぁ、と思う。

2020/08/02(日)
あれを高いと言うなら、相場を知らないと
思った方が良い。レアルは商売としても
十分成り立つと考えたのだろう。
最近はどのビッグクラブでも
若手でまだ自分のチームに合う実力が
無い選手を他のチームへレンタルしたり、
時には売却したり、
半分仲介業者のように扱うが当たり前だから。

2020/08/02(日)
>「バルサの失敗ではないかもしれないが、(略)」

いや失敗だね
要するに久保の成長曲線を読み違えた
久保サイドは久保の成長曲線をある程度正確に見積もって要求を出したはず
もちろん交渉ごとなのである程度は吹っ掛けてるだろうが、それを「話にならん」と突っぱねたわけでしょバルサは

これまでのいきさつ上、交渉の初期段階ではバルサはマドリーや他のクラブよりアドバンテージはあったはずなのに、みすみす逃した
これを失敗と呼ばずして何と呼ぶ?

2020/08/02(日) 
マジョルカですらエグいくらいの経済効果をもたらした。バルサだったらそれ以上だったろうに。久保くん側が要求したと言われる額なんて、恐らく一瞬でペイ出来たと思うよ。

2020/08/02(日)
> バルサの失敗ではないかもしれないが、もちろん失望だ。久保のような選手がバルサで居場所を見つけられなかったのは悲しい。

ここに全ての原因が凝縮されてる。
全てバルサの問題。

2020/08/02(日)
久保は評価されてないと聞き急に泣き出したんだぞ!それ程、好きなチームに入れなくて一番傷ついたのは久保選手自身…必ず見返してやるとアトレティコ戦では無双状態になったのかも…良い意味で成長を加速させてくれた。

2020/08/02(日) 
J1でレギュラーのプロ選手をアマチュア扱いで獲得しようなどと舐めたマネするからだ

バルサ出身の使えないプロをJリーグに送り込んどいて、サッカーのレベルをわかってないようなクラブに用はない

2020/08/02(日)
バルサ側の落ち度で久保は辛い思いをしたのにそんな言い方はないよね。そもそも海外移籍を明言した時に合意の一番近い位置にいたのに自分達でそのチャンスを捨てておきながら何を言ってるんだか。

2020/08/02(日)
久保くんは今のバルサに行かなくて正解だったと思う

2020/08/02(日)
18歳以下のルール抵触時も特に何もできず→戻ってくるとタカをくくり、あろうことかライバルチームに流出→レンタル先で活躍→市場価値が高騰→これは失敗じゃない!久保の要求が高すぎた!

アホかな?

2020/08/02(日)
あの初期投資が高いと思うなら要はバルサに先を読めるフロントがいないという事だろう
数年後メッシ引退と共に暗黒時代だな

2020/08/02(日)
なにかの記事で久保はバルサにそれほど必要と感じられていない
ことを知り、涙したと読んだことがある。

ただ、バルサにそのままいたとして順当にステップアップできたかは
わからない。クライフの影響があるバルサはもう無い。何かおかしい。

酷い運命で、Jリーグでも順調ではない時があったが、腐らずに
克服し最後は優勝争いの出来るチームの中心だった。
日本の指導者や関係者たちもこの金の卵を優遇し育て見守った。

この日本期間の久保がなければ、これほど日本人は久保に夢中に
なれなかったと思う。よって、日本や日本人のマーケティングに
とってもとても良い方向に行った。
これまでの経緯がなんとも日本人の琴線に触れる選手である。

2020/08/02(日) 
久保側が折れなかったのが悪いみたいな言い方が斜陽に入りつつある今のバルサを表してるかと。

2020/08/02(日)
>シャビエル・ビラホアナ氏は、久保の復帰が叶わなかった理由として、「(久保サイドからの)要求が高すぎた」と明かした

玉石を見分ける鑑定眼が無かっただけのこと。

お金云々と言うよりも、『2年間はバルサB(スペイン3部)でプレーさせる』というような条件が致命的だった。それを聞いて久保君は泣いたとも伝え聞く。
幼少時代をバルサで育ったんだからバルサに当然戻って来るもの、と驕り高ぶっていたツケを今後何倍にもなって返していくことになるだろう。

2020/08/02(日) 
バルサには悔しがる責任があるよね。
実質、自分たちが一番獲得に近い位置に
いたにも関わらず
敬意を欠いて獲得を逃したたうえ
一番のライバルが
自分たちがその久保を認め
その実力を証明させる環境を与えたのだから。
最もやってはいけない人材の流出を
悔しく思う責任がある。

2020/08/02(日)
もうちょっとバルサは久保の立場で物事を考えば良かったのに。
東京時代の久保のインタビューを見る限り、はっきり言ってバルサに特別な思い入れは無し。そして一番条件のよいレアルマドリーを選んだ。

2020/08/02(日)
現在のバルサのフロントが酷すぎる。
メッシが嫌がり、シャビもまた帰還を渋っている状態。
そんなところに行かない方が良いという情報もあっただろう。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ