スクリーンショット 2020-07-29 13.18.09

スポンサード リンク




 衝撃のレアル・マドリード移籍から1年と1カ月。サッカー日本代表MF久保建英(19)にとって生涯忘れることがないであろう、長く濃密なスペインでの最初のシーズンが幕を閉じた。


 久保は10歳で名門バルセロナの下部組織に加入。18歳未満の国外移籍を制限する国際サッカー連盟(FIFA)の規定にクラブが抵触したため2015年に帰国し、J1のF東京などで経験を積んできたが、「第二の故郷」への思いはずっとあった。

 18歳となり国際移籍解禁となった昨年6月。古巣への復帰が既定路線と思われていたが、久保が選択したのは宿敵レアルへの移籍だった。バルセロナの大スターにちなみ、「和製メッシ」と言われていた逸材の決断は現地でも話題となった。

 しかし、本人には周囲の注目を気にしている余裕はなかった。7月7日にマドリード入りすると、2日後にはトップチームの北米遠征へ参加。モドリッチ、セルヒオラモスら名だたる選手に囲まれた環境で、ジダン監督の指導を受ける夢のような日々が始まったからだ。

 当時は欠員補充で招集された立場。それでも練習では鋭いドリブル突破でトップ選手を翻弄(ほんろう)。親善試合ではわずかな出場時間に不慣れなポジションを任されることも多い中、貪欲にゴールを目指す姿勢を貫いた。

 プレシーズンでの奮闘により、現地での評価は急上昇。当初は3部リーグ所属のBチームでプレーしながらトップチームで練習を続ける予定だったが、1部での挑戦を求めた久保の意向でマジョルカへの期限付き移籍が実現。猛アピールの末、自らの力でトップリーグへの扉を開いた瞬間だった。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/2a2edbfe2ff0aa3cb63303bf4e184814c5b83f4e 

 

2020/07/29(水) 
後編では、マジョルカでのプレーをテキストで振り返り、最後に来期への期待とオリンピックでの飛躍を信じてる的な締めて終わると予想。
さては、久保と話したことないな!

2020/07/29(水)  
最後にきちんと記者さん独自の視点や取材内容を入れてくださいね。ただの回想録じゃないよね?

2020/07/29(水)  
序章の(上)からこのレベルだと、序章の(下)に違う意味で期待してしまう。

2020/07/29(水) 
酷い記事w
サッカー通なら誰でも書ける内容…

しかも欠員じゃない…
確か契約だったはず。
プレシーズン帯同は。

2020/07/29(水) 
久保はビジャレアルが良いと思うんだよな〜。カソルラ抜けるし、久保みたいな選手絶対求めてるでしょ。この記事は読まなくて大丈夫です。

2020/07/29(水) 
この記事なんなん笑
こんなにも久保の記事が多く出回ってるのにわざわざ今更記事にすることかよ。

2020/07/29(水) 
別に取材も新しい情報もない記事なのでWikipedia読んだ方がマシ。

2020/07/29(水)  
やっぱ、上下に分けるだけの記事だよな

2020/07/29(水)  
予想通り内容薄

2020/07/29(水) 
参考になりまひた。

2020/07/29(水)  
(上)じゃねえよ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ