スクリーンショット 2020-07-27 20.27.43

スポンサード リンク




ブラジルの古豪ボタフォゴのMF本田圭佑(34)が26日、生活するリオデジャネイロから設立を発表していた「学校」について、YouTubeを通じ、用意した映像で、自分の言葉で説明した。

黒いTシャツ姿の本田は画面の中で、「リーズナブルで本当に大事なことを学べるオンラインスクールにしていきたい」と語った。

「学校」はオンライン上に設立し、対象は中高生。料金は月額1ドル、約110円だという。なお、教育法上で認められた正規の学校ではない。

早速7月28日にはプログラミング、同31日にはスポーツ経験が社会にどう生きるのか? といったテーマの授業が用意されているようだ。

学ぶのは「生きるために必要なことは何なのかということ」。そのヒントとして本田は「(その能力は)変化する。絶対にこれが必要だという能力はない。それに対応する、変化に対応する能力こそが、生きるために必要な能力。自分で考えて行動する力が、皆さん、弱いです。なぜだと思いますか? トレーニングを積んでないんです。学校や家での生活は答えを用意されていませんか?」と訴えた。

「日本の子どもたちは(自分で考えて行動するという)大事なことを教えられていない。僕は、今学んでいるんですけど、それでは遅い」と危機感を強調した。

本田のメッセージは熱を帯び、身ぶり手ぶりで、熱く語り続けた。

「何やるかは、ものすごくシンプル。しっかりと大事な情報を皆さんの頭の中に入れていきたい。経済のこと、お金のこと、国家、軍隊、宗教、いろんなことありますよね、社会のこと仕事、家族、恋愛、性、性教育…。学んでないわけですよ、教えられてないんですよ。それを実際に世の中で戦っている人からインプットしてもらえるように、僕らの学校は運営していきたいと思います」

21日には、本田が最高経営責任者(CEO)を務めるNowDo株式会社が「学校」の設立を発表していた。

本田は「教育」を人生のテーマとしており、関連する発言が多い。

2010年の南アフリカのワールドカップ(W杯)の際、開催地の南アで、チームで孤児院に行った時に、多くの子どもたちの将来について聞き「衝撃を受けた」ということで、教育に取り組むようになった。「サッカースクールを世界に広げたところで、貧しい人は貧しいままだ」とし、世の中を変えるために投資をスタートし、会社も立ち上げた。

今年5月にはツイッターで「学校の宿題は嫌ならやらんでいいと思う。あのやってない奴があかんみたいな空気が辛すぎる」(原文ママ)とつぶやいた。

また、17年5月には同じくツイッターで「いつも反対されるけど、本当に学校なんか行かないとあかんかな? 好きなら行けばいいと思うけど。何やろ。もっと自由で良いんちゃうかな?」と訴えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2896589603ceff2c1b7fb052ceed1d03d142fb04 

 

2020/07/27(月)
自分はコンピュータ業界で働いてます。
多分マジな開発するプログラマになるには、本当に大学の工学部行って院とかに行くべきでしょう。
中高生でプログラミングかじった程度では、、、
IPAの未踏ジュニアとか見ればわかりますが、
凄い次世代達はもういます。
格差が広がっているかもしれませんが、
教える親は子供をよく育てています。


勉強の答えが必ずある、効率よくその答えを知る方法が利口と日本人は思っている。
新しいものを作りたいとは思わないし、
出る杭を打つのが文化や日本の教育だから、
出る杭を褒めたり、叱咤激励するのかわからないけど、出る杭を出す伸ばす学校ができるのならいいと思う。

ただ何でもできることが幸せではないと思う。
出来る人も出来ない人も皆んないていいんだよって、あなたはあなたでいいじゃんってお互いの存在を認められる学校だと良いと思う。

2020/07/27(月)
生きた証を残す行動は、尊敬に値する。高めた影響力を駆使して、彼は他人や世界の為に動いている。それが楽しく、結果自分の為なのかもしれないが。(オランダ時代から一歩引いて見てるファンより)

いじめ、引きこもり、コミュ力、メンタル。これらに関して、常に彼は、いろいろあるが人生を楽しく生きろと言い、自分のことを挑戦者、出身は地球と言う。

常に競争や評価がある社会。特に不要であればもっと低いレベルのチームに行け!と言われるサッカーの、助っ人外国人として、複数の国で一定の結果を出してきた。

チームやカップ戦の組織自体を公に批判した。W杯負けてすぐプログラミングスクールに行った。ライセンスないのに実質代表監督。チーム運営はもう二つ目。サッカースクール、株式投資、音声サービスでビジネス。

カンブリア宮殿で村上龍は変化に対応する人が生き残ると言った。クリロナもウイングからストライカーに変化したのだ。

2020/07/27(月)
教師です。もちろん、新しく挑戦すること、大切だと思います。応援もしています。

ただ、それなりに生きてきた自覚のある人は皆、いつかは自分の経験を若者に伝えたい、と思うもので、ゆえに教育業界はナメられやすいのかなとも思います。

新しい教育をと思うなら、まず若者に授業をしてみてください。お呼ばれしての講演ではなくです。一人の学生と向き合って一年でも関係を築いてみてください。教育は自分の経験の披露の場ではありません。もちろん、志を持って教育に携わるわけですが、人を変えるなどというのは教師の奢りだと、数年で気づくのではないでしょうか。

2020/07/27(月) 
一般的な学校は、簡単に言えば、ピンからキリまでいて、どんどん上は目指すことよりも、最低限のクリアーが重要になる。
そして家庭環境も本当に色々です。
だから学費も少なく、ご飯も出て、ほとんど困ることがない。

その中で意識が高くて金のある親は、彼の学校に通わせるだろうから、その時点で振り分けちゃってるんだよね。

2020/07/27(月)
自主性を優先すると格差が生まれる
自ら進んでやる子と手を抜く子
そこでハッキリと分かれて、やがて貧富の差にも繋がる。
生きていくために必要なある程度の基礎知識を全員が身に付けるためには強制と平等な教育は絶対に必要
個人的には行動する力とは学校教育ではなく社会環境を変えることで身に付くと思ってる。
そもそも自ら進んで行動する力が大事なら
それは人から教わるのではなく自主的でないとならないわけで
それを教育で教えること自体が既に自ら進んで行動してないことになる

2020/07/27(月) 
影響力がある人が公の場で宿題やらんで良いとか言うはよくないと思いますよ。

コロナにより学力の格差が間もなく明るみになるのでいかに愚かな発言かは時期わかることでしょう。

2020/07/27(月) 
色々手を出しているが全てにおいて中途半端
監督ライセンスも取る気ないし、片手間監督を改める気もない
教育者になる前に誰かこの人を教育して欲しい

2020/07/27(月)
本田さんへの宿題は、事業を中途半端でやめないで

信頼と実績を残す事ですね。

あ、宿題はやらなくてもいいから、事業も投げ出すんですよね。

2020/07/27(月)
語りたがるというか説教臭いところがある。この調子だと、最終的には宗教法人設立か政治家かどちらかだろう。つまるところ尊敬されたいのだな。まずはお手並み拝見。彼の様な変わり者は貴重かもしれないから。

2020/07/27(月) 
現実の社会(というか国家を含めた経済活動)を作り支えているのは労働者(サラリーマンも自営業も)たちです。口の達者なサッカー選手ではありません。労働者は口で語るのではなく、仕事で語るのです。この人の教育論は中身が無さすぎです。

2020/07/27(月) 
教育が人生のテーマ。。。いつから?笑 本田さんには福沢諭吉の学問のすすめから最新刊では新井先生のAI vs 教科書を読めない子供たちを読んで欲しいね。新井先生のを読めばこれからの子供たちに求められるスキルが圧倒的なリアル感で迫ってくるから。。宗教とか戦争とか既に現実で見て聞けば分かる話を詰め込んでどうしようというのやら。。。

2020/07/27(月) 
「経済のこと、お金のこと、国家、軍隊、宗教、いろんなことありますよね、社会のこと仕事、家族、恋愛、性、性教育…。学んでないわけですよ、教えられてないんですよ。」
これは日本人が避けてるところで、一番必要な部分。
結局は海洋国家。
まわりからの脅威が無かった分のツケみたいなのが、今現れてきているのかな。
海の外からの圧力がないと、何も変わらない国。

2020/07/27(月)
正直、上から目線は腹が立ちます。
自由とわがままは違います。
行動力がある事と周りに迷惑をかけ勝手な事をするのも違います。
まずはやるべき事をきちんとやる。ルールを守る。そこをきちんと教えるべきです。

2020/07/27(月) 
行動力?本田のは片手間力。何もかも中途半端で、極めることなく次のことに手を出す。子供なら飽きっぽいで叱られているレベル。サッカー選手はもっとサッカーの練習量と研究量を増やした方がいいと思うけどね。

2020/07/27(月)
言ってる事は自己啓発セミナーと対してかわらないよね
学校やるよりネズミ校やった方が儲かるんじゃない

2020/07/27(月) 
以前 学校に行くか行かないかは自由で良いんじゃ無いかって言ってた人が学校や学ぶ事について発言しても響かない
貴方に教えていただかなくても大丈夫って思ってしまう

2020/07/27(月) 
日本人は形を変えようとしない。
元々ある形しか使わない。
形が出来てからしか使わない。

はみ出さない。
アンパイだから新しい物を産み出せない。

海外の建物はとても美しい、ちょっと位はみ出して作る、それが、問題なら更にはみ出した分を修正する力がある。

それが、新しい力や技術に変わる。

2020/07/27(月) 
継続する努力も大切ですよ。
言い出しっぺだけなら誰でも出来ます。

2020/07/27(月) 
貴方はプレッシャーを感じるか?マラドーナ先生が言っていた。「プレッシャーを感じるのは一日を1ドルで生活している奴等だ」と。そのレベルまで落とし込めていない。つまりは響く訳もない。ブラジルもそんな土地だ。これはブラジル人を相手にするならの場合。日本人なら何ら問題ない。逆に温すぎる人に響くかどうか…。笑

2020/07/27(月) 
今頃?
いいと思います。
気づいたのなら。
そこからスタートです。

2020/07/27(月) 
中田英寿とはまたちょっと違う雰囲気がある。
うーーーん。なぜか偉そう。

2020/07/27(月) 
価値観は相対的なものではないと思うな

2020/07/27(月)
皆が皆そうやって生きていけるわけではないっていう視点が大幅な欠けている残念な男

2020/07/27(月)
精神論過ぎて意味不明。

2020/07/27(月)
本当に学校なんか行かないといけないの? 好きなら行けばいいと思うけど?もっと自由で良いんちゃうかな?

2020/07/27(月)
最近…
はいはい…頑張って
くらいにしか思えなくなった。

2020/07/27(月)
本田は継続する力が弱い。

2020/07/27(月)
自分に酔ってるよ

2020/07/27(月)
「行動するだけで後はほったらかし」の無責任な人間は「行動しない」人間と同じレベル。

2020/07/27(月)
やりたいのは分かるが世間は今コロナでそれどころじゃない











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ