スクリーンショット 2020-07-23 18.33.23のコピー

スポンサード リンク




スペイン紙アスは23日、「クボとヘイニエルに居場所なし」と大きく伝え、マジョルカに期限付き移籍で所属した日本代表MF久保建英(19)と今冬フラメンゴから入団し、Bチームのカスティージャに所属したU-23ブラジル代表MFヘイニエル(18)の2選手について、EU圏外枠の問題で来季、レアル・マドリードのトップチームに加わることが不可能であることを改めて大きく報じた。

そして久保の来季期限付き移籍先の有力候補として、レアル・ソシエダードとベティスのスペイン2クラブの名を挙げている。

同紙は「マジョルカで素晴らしいシーズンを過ごした日本人タケ・クボの素晴らしい1年と、ブラジル人ヘイニエルの将来への大きな期待は、現時点でRマドリードのトップチームで居場所を作るのに十分ではない。EU圏外枠は3つに制限されており、2020-21シーズンは、(すでに登録されている)ミリトン、ビニシウス、ロドリゴが占めることになるだろう」と伝えた。

そして、「クボとヘイニエルは1年間、期限付き移籍に出なければならないが、オファーを欠いておらず、志願者たちがベルナベウ(Rマドリード)に列を作り始めている」と、多くのクラブが両選手を求めていることを強調した。

スペインに居住し2年間が経過したビニシウスが今月半ばに、スペイン国籍取得手続きを開始しているが、いつ許可が下りるかは分からない。クラブは当初、今年の終わりか2021年はじめ頃に取得できると期待していたが、新型コロナウイルスの影響により、手続きが遅れているとのことだ。そのためビニシウスがEU圏外枠を久保とヘイニエルに譲ることは2021-22シーズンまでできないと推測されている。

アス紙によると、久保とヘイニエルに舞い込んでいる多数のオファーについて、Rマドリードがこの後、分析するとのこと。クラブは2選手が徹底的に鍛え上げられることを望んでおり、久保の移籍先にRソシエダードを好んでいるという。

その理由として同紙は、「Rソシエダードは日本人選手を求めており、Rマドリードはサン・セバスティアン(Rソシエダードの本拠地)で、ウーデゴールをわずか1年間で大きく成長させた方法を気に入っている」と伝えている。

一方、ベティスについて「新監督に就任した元Rマドリード指揮官マヌエル・ペジェグリーニの存在と、久保が支持するそのプレースタイルが、ベティスを移籍先候補に推している」と説明し、久保の期限付き移籍のもう1つの有力候補であることを強調している。

ヘイニエルについてはブンデスリーガで人気があり、ドルトムントやレーバークーゼンの名が挙がる他、スペイン国内ではRマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長との関係が非常に良好な、Rマドリードの選手だったブラジル人ロナウドが会長を務めるバリャドリードが来季の期限付き移籍を求めている。バリャドリードは昨夏、最終的にマジョルカを選択した久保を強く求めたクラブでもある。

いずれにしても、久保とヘイニエルを来季、期限付き移籍で所属させるクラブは、給料を選手に支払い、期限付き移籍の手数料をRマドリードに収める必要がある。

例えばウーデゴールの期限付き移籍の手数料は200万ユーロ(約2億4000万円)であり、久保の今季の年俸は税込200万ユーロ(約2億4000万円)と伝えられている。

(高橋智行通信員)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c94fec1a86a8ba03a4c28e78cc7a4097e40c606 

 

2020/07/23(木)
個人的にはELの出場権も取ったしソシエダで見たい
ただソシエダは真ん中のウーデゴールもそうだしオヤルサバル、ポルトゥ、ヤヌザイなど素晴らしいアタッカーも多いからスタメンで出るのも中々大変そう

2020/07/23(木)
ソシエダはポルトゥいるしレギュラーとれるのかなーりキツいと思う。バックアップにヤヌザイもいるし(移籍するかもだが)。
それに比べ、ベティスも前線はなかなかコマ揃ってる。噛み合ってないから下位だけどさ。監督変わるって言うが良くなるか悪くなるかもわからないからどっちも難しいね。
ただ、どっちのクラブでもレギュラー取れるようじゃないとレアルなんて夢のまた夢であることは間違いない。

2020/07/23(木)
ソシエダを久保が選んだら‥レギュラー取る自信あるからと思う。彼は天才なのでどこでも平気じゃないかな。日本人の物差しで彼だけは計れないしね。

2020/07/23(木)
どこに行くにしても激しい競争はある。
ただ、久保のバックにはレアルがいるから、毎年レンタルで戦力補強してるクラブは今後のことも考えて、多少無理してでも使ってはくれそう。
でも久保なら実力でポジション奪えると信じてる。

2020/07/23(木)
外国人選手4人で外国人枠一杯のベティスと外国人選手が2人で外国人枠に余裕があってEL出場できるレアルソシエダでは、久保のキャリアアップや出場回数が増えるので、久保のキャリアアップとしては、絶対にレアルソシエダ。

2020/07/23(木)
彼は世界的スター選手でもベンチ要員になるほどのチームを目指しているレベルの選手。
来季スタメン争いが熾烈なチームを選んでも活躍してくれる事を期待してるしやってくれるはず!
出来れば彼の特徴と合うチームや監督から指導を受けられるのが良いと思いますね。

2020/07/23(木) 
今のソシエダでレギュラー取るのは簡単ではないが、コンスタントに試合に出て活躍すればレアル復帰は近づくので良いと思う。

2020/07/23(木)
個人的にはビジャレアルに行ってほしいけど、オスカルをレンタルするみたいだから厳しいのかなぁ。
ソシエダもベティスも一長一短だから何とも言えない。
久保がベストだと考える選択をしてくれれば私たちは応援するだけです。

2020/07/23(木)
どちらにせよいい選手揃ってるからスタメン争いはあるだろうけど、ここで躓くような選手ではないと思ってる。

2020/07/23(木)
ペジェグリーニの指導を受けられるベティスとELがあって競争が激しいソシエダだったら甲乙つけがたいね。
いずれにせよ。久保選手ならベストな選択をされるんだろうね。

2020/07/23(木)
久保選手は厳しい環境の方が成長すると思う。
吸収力が尋常じゃないから、周りのレベルが高くてレギュラー争いが熾烈なほど期待値も高まる。
ワクワクするなー。
しかし、久保選手のファン?は他の選手へのリスペクトに欠ける人が多い印象。誰より優れてるとか、そんなコメントが多くて驚く。

2020/07/23(木)
それぞれメリット・デメリットがあるなぁ。
レギュラー取れるなら絶対ソシエダやな。
まぁでもレアルに早く戻ってそこでレギュラー狙ってるんならソシエダで必ずチャンスは貰えるからそこで結果出して競争に勝たないと話しにならんわな。ソシエダで勝ち取れないならレアルではもっと無理やしな。

2020/07/23(木)
記事を書いている人もヤフコメ民も皆、
情報に振り回されているなあという印象です(^_^;)

色んなクラブからオファーが来ていると思われる久保は、多くの選択肢から自由にレンタル先を選べる立場だし、マドリーも久保の意向を尊重するでしょう。

あとはレンタル先が決まれば、
来季も久保とレンタル先のクラブを全力応援するのがファンの役目だと思いますよ(・∀・)ノ

2020/07/23(木)
これまでも常にチャレンジングな環境を選択し、そこで成長し信頼を勝ち得て、さらに、もうひとつ上のレベルへとステップアップするということを繰り返している。見ていて勇気をもらえる。

2020/07/23(木)
ソシエダでの厳しいポジション争い、先発争いに勝たなければレアルでの座を確立するのは難しいだろな。
ベティスの方が出場機会は増えるだろうけど、よっぽどのインパクトを残さないとレアル戻ってもベンチかなと。

2020/07/23(木)
どちらに行っても久保選手なら必ずチームのために活躍されると思います。日本の至宝の次なるステップアップ^_^ 見ているだけで幸せな気持ちになる。

2020/07/23(木)
レアル2選手対決も見もの
仮にベディスに行ったら
ベディス(久保)vsソシエダ(ウデーゴール)
これも面白いカードや

2020/07/23(木)
ベティスは悪くはないが、乾が使われなかった印象が強い。
それよりセビージャにいって、ヘススナバスと組めると面白いな。

2020/07/23(木) 
久保はシュート4、アシスト4の成績。
ゴール前の美味しいパスをふかしたり見送ったりするのが恒例のチームメートを相手に孤軍奮闘、立派なものです。
来季、普通に決定力のあるチームに行けば、数字もついてくると思います。

2020/07/23(木)
上位チームだといくら久保でも最初からレギュラーで出れる確率が下がるがソシエダの方がELもあるから出れるかな。

2020/07/23(木) 
別に2択じゃないだろ
まだたくさん選択肢はあったはず
レアルに聞いたわけでもないのに勝手に決めるスペインマスコミも大概だな

久保はもう適応期間は終わって、来季は確固たる結果を出すためにも
自分のクオリティを存分に発揮できるレベルの高いクラブ
安定して強いクラブ、最低EL出場のクラブに行かないとだめ

ベティスは安定せず選手の扱いもわるく
様々な危険要素が多いので避けたほうがいい

グラナダもほとんどの歴史で2部以下だった弱小クラブ
今季はプリメーラ7位と飛躍したけれど来季も維持できるかは正直難しいと思う
圧倒的に上位クラブと比べて経験が少なすぎる
こういうクラブに経験が少ない久保を入れてまたマジョルカのように
一人頼られ責任背負わされそうで、これもリスクが高い

やはりソシエダ、ビジャレアル、セルビア、アトレティコ
このレベルに入れば取りあえず自分のことだけに集中できる環境だと思う

2020/07/23(木)
コパデルレイとったグラナダは? 
資金がないのかな?
ELは出場出来ないの?
レギュラーで出れそうだし、活躍すれば、
また、すぐ移籍できそうだけど、、
来年はELも2つに分かれる話あるし、、、
不透明なことばかりだね。

2020/07/23(木)
ベティスだと元レアルのカナーレスが現レアル所属である日本人の久保にパスくれるかどうか…乾と一緒にするのもなんだけど少し不安になる。

2020/07/23(木)
上位かつヨーロッパの大会あるからソシエダでみたい!しかし、前線良い選手揃ってるしスタメンの道がリセットだ。でもソシエダでもやれると思ってしまう。

2020/07/23(木) 
普段マジョルカ以外も見てる人ならどっちに行っても今年ほど試合出れないと思ってるはず。
日本で推されてるソシエダではサイドの選手もある程度ストライカーの要素が求められていて、久保が適当か疑問がある。ELについてはかなり勝ち上がらない限りプレー強度がリーガより低いからそれにこだわる必要は感じない。
ベティスはライネスという完全にタイプが重なる有望株とホアキンがライバルだから安定的な出場機会という点ではこのどちらのチームでもそこそこ厳しいと思う。

2020/07/23(木)
ここはペジェグリーニ一択だろう。何よりも指揮官の先見性、構成力が最重要。

2020/07/23(木)
ソシエダに行って欲しいかなぁ
どっちに行っても怪我だけはないように活躍して欲しい

2020/07/23(木)
移籍先がスペインの1部ならレギュラーで
プレーしないとレアルに戻れないだろうし
戻っても試合に出れないよ
久保選手は踏ん張りどころですな

2020/07/23(木)
久保もスペイン国籍を取ったら、もっと出場機会に恵まれるんだろうけど、
スペインって二重国籍を取得できないのかな?

2020/07/23(木)
オファーがあるならセビージャのほうがいいと思うんだけど
ソシエダは来季もスタメンの顔ブレが変わらないんじゃ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ