20200716-00010000-wordleafs-000-1-view

スポンサード リンク




 バックヘッドで流し込もうと考えていたのか。右サイドから味方が上げたクロスに対して、ジェフユナイテッド千葉のFW櫻川ソロモンは宙を舞いながら、上半身をやや前傾させる姿勢を取った。
 
 それでも勢いよく前に出てきてジャンプし、パンチングを試みたツエーゲン金沢のGK白井裕人が伸ばした両手よりも、櫻川の頭は高い位置にあった。敵地・石川県西部緑地公園陸上競技場に乗り込んだ15日の明治安田生命J2リーグ第5節。ジェフを2-0の快勝に導いた前半23分の先制点は、プロデビュー戦を先発で射止めた18歳の武器である脅威の身体能力から生まれた。

 白井が先に触ったボールは競り合った櫻川の頭に当たり、ゴールライン付近に力なく弾んだ。次の瞬間、バランスを崩すことなく着地した櫻川がすぐに前を向き、右足を振り抜く体勢に入る。阻止しようと必死にダイブしてきた白井も間に合わない。強烈な弾道がゴールネットを撃ち抜いた。

「クロスに対して飛び込んでいくことが自分の持ち味だと思っているので、あの場面で(相手ゴール前へ)入っていけて、しっかりと競り合えて、さらにゴールを決めることができた。チームのみんなにも試合前からゴールを期待されていたので、しっかりと仕事ができて本当によかった」

 試合後のオンライン会見で初々しい笑顔を浮かべた、櫻川の身長190cm体重86kgの体躯はピッチ上で、とりわけ相手ゴール前で圧倒的な存在感を放ち続けた。ジェフユナイテッド千葉U-18から昇格を果たし、念願のJリーガーになった今シーズン。再開後のリーグ戦3試合でベンチにすら入れなかったホープが待ち焦がれてきた初陣は、意外な形で訪れている。

 ホームのフクダ電子アリーナで栃木SCに0-1で苦杯をなめた、11日の前節から中3日で迎えたツエーゲン戦。さらに中2日で18日の東京ヴェルディ戦へ臨む過密日程を考慮した、今シーズンからジェフの指揮を執る尹晶煥監督は栃木戦からフィールドプレーヤー全員を入れ替えた。

「正直、不安な部分もあったし、大きな冒険をしたと思っている。そのなかでも(櫻川)ソロモンという選手を先発で出す、という決断は簡単なものではなかった」

 バックヘッドで流し込もうと考えていたのか。右サイドから味方が上げたクロスに対して、ジェフユナイテッド千葉のFW櫻川ソロモンは宙を舞いながら、上半身をやや前傾させる姿勢を取った。
 
 それでも勢いよく前に出てきてジャンプし、パンチングを試みたツエーゲン金沢のGK白井裕人が伸ばした両手よりも、櫻川の頭は高い位置にあった。敵地・石川県西部緑地公園陸上競技場に乗り込んだ15日の明治安田生命J2リーグ第5節。ジェフを2-0の快勝に導いた前半23分の先制点は、プロデビュー戦を先発で射止めた18歳の武器である脅威の身体能力から生まれた。

 白井が先に触ったボールは競り合った櫻川の頭に当たり、ゴールライン付近に力なく弾んだ。次の瞬間、バランスを崩すことなく着地した櫻川がすぐに前を向き、右足を振り抜く体勢に入る。阻止しようと必死にダイブしてきた白井も間に合わない。強烈な弾道がゴールネットを撃ち抜いた。

「クロスに対して飛び込んでいくことが自分の持ち味だと思っているので、あの場面で(相手ゴール前へ)入っていけて、しっかりと競り合えて、さらにゴールを決めることができた。チームのみんなにも試合前からゴールを期待されていたので、しっかりと仕事ができて本当によかった」

 試合後のオンライン会見で初々しい笑顔を浮かべた、櫻川の身長190cm体重86kgの体躯はピッチ上で、とりわけ相手ゴール前で圧倒的な存在感を放ち続けた。ジェフユナイテッド千葉U-18から昇格を果たし、念願のJリーガーになった今シーズン。再開後のリーグ戦3試合でベンチにすら入れなかったホープが待ち焦がれてきた初陣は、意外な形で訪れている。

 ホームのフクダ電子アリーナで栃木SCに0-1で苦杯をなめた、11日の前節から中3日で迎えたツエーゲン戦。さらに中2日で18日の東京ヴェルディ戦へ臨む過密日程を考慮した、今シーズンからジェフの指揮を執る尹晶煥監督は栃木戦からフィールドプレーヤー全員を入れ替えた。

「正直、不安な部分もあったし、大きな冒険をしたと思っている。そのなかでも(櫻川)ソロモンという選手を先発で出す、という決断は簡単なものではなかった」

 ジュビロを皮切りにコンサドーレ札幌、アルビレックス新潟で指揮を執り、2017シーズンからツエーゲンを率いる柳下正明監督はジェフの先発メンバーに驚き、試合前のミーティングでできる限りの情報を与えた。そのなかで未知の存在だった櫻川のプレーに、ちょっとした驚きを覚えている。

「起点になるプレーでしっかりとボールを保持していていたし、ジャンプしての競り合いではすべて勝っていたんじゃないかな。彼の役割だったと思うプレーに関しては、しっかりとできていた」

 例えば後方からのロングボールや縦パスは、すべてが櫻川を標的にしていた。そのなかで相手ディフェンダーのプレッシャーを背後から受けながらもほとんど動じず、その上で足元の柔らかいボールタッチを駆使してフォローしてきた味方へ落とすプレーを何度も披露している。

 前半33分の追加点にも、櫻川は間接的に絡んだ。左サイドからMF為田大貴があげたクロスへ、櫻川が猛然とニアサイドに突っ込む。巨体の動きにツエーゲンのセンターバック石尾峻雅がつられ、背後にぽっかりと空いたスペースへ落ちてきたボールに佐藤がこん身のダイビングヘッドを見舞う。強烈な一撃は左ポストに嫌われたが、こぼれ球をルーキーのMF見木友哉が押し込んだ。

「最初のころはちょっとぎこちなかったが、勝負にいくほどに相手へ勝つようになり、あのゴールが生まれた。この1試合ですべてを評価することはちょっと違うが、この1試合をきっかけに本人がもっと努力をするのであれば、もっといい選手になるだろう」

 サガンやセレッソでも厳しい指導で名を馳せた尹監督は、及第点の活躍を演じた櫻川の評価に対して慎重な言い回しに終始した。ただ、年間42試合の長丁場となるJ2戦線を、過密日程のもとで戦っていく今シーズンにおいて、10人もの選手を入れ替えて敵地で勝利した意義をこう語る。

「多くの選手たちをどのように活用していくのかを、これから考えていく必要がある」
 
 途中から投入された5人を含めた16人の選手のうち、7人が今シーズン初出場だった。勝利という大団円で終えた冒険を介して、今後も計算できる戦力を「探し当てた感じがする」と喜んだ指揮官が描く戦略に、櫻川は先制弾とともに大きなインパクトを与えた。櫻川自身も言葉を弾ませる。

「シーズンの早い段階で出場機会をもらうことができたし、このチャンスを生かして出場機会を、そして自分のゴールも増やしていけたら。連戦が続くのでチームのみんなでいい準備をして、スタメンの選手も控えの選手も含めた全員で戦っていきたい」
 
 荒削りながらもデビュー戦で見せつけた無限のポテンシャル。そして、J1でもなかなか見られない相手守備陣を畏怖させるオーラ。過密日程のなかでプレー時間が増え、櫻川に搭載される2つの魅力がさらに光り輝く状況が生まれれば、11年ぶりのJ1復帰を願うジェフのファン・サポーターだけでなく、大型ストライカーの誕生を待つ日本サッカー界にとっても大きな楽しみが増えていく。
 
(文責・藤江直人/スポーツライター)
https://news.yahoo.co.jp/articles/599ff0acbd945c167ee56f86290876ec5a5035f3?page=1 

 

2020/07/16(木)
べた褒めだな。だが、それぐらいの魅力のあるプレー満載のゲームだった。
得点だけならまぐれもあるが、ほぼ完璧に近い形でポストをこなし、
柔らかいボールタッチで収める懐の深さ。とても18歳のルーキーと思えない落ち着き。
これは期待せざるを得ないが、次節以降はマークもきつくなるのは間違いない。
だが、それを跳ね返せるポテンシャルは備えている。
ジェフがヤフーニュースのトップでネタ以外で取り上げられたのはいつ以来だ?
それだけ、インパクトが大きかったということだろう。

2020/07/16(木)
ヒョロっとノッポさんなら興味はなかったが、きちんと厚みもある。素材としてかなり期待できそうだ。結果を出してステップアップしてほしいね。

2020/07/16(木) 
昨日の試合については100点満点の評価でいいでしょう。体が柔らかそうだし、脚元の技術もありそう。巻の強化版と言ってもいいくらい。
チームが早く昇格しないと早々にJ1に持っていかれるぞ。

2020/07/16(木)
身長や身体能力があっても、この年齢でポストプレーがこなせるFWは少ない。大迫のような頼れるCFに育って欲しい。伊監督に鍛えてもらえるのもいい。

2020/07/16(木) 
巻、矢野貴章、ハーフナー、大型FWは代表では中々輝けなかったけどソロモンは横もあるしまだ18歳。
久保と共に未来を担う逸材要素はある。
応援してます!

2020/07/16(木) 
おお、期待感あるのが出てきたね。J2の他チームには脅威の存在になりそう。
将来の実績次第だけど、日本待望のストライカーが誕生するかも。なにより、怪我なく経験積んでほしい

2020/07/16(木) 
得点はもちろんだけど、ポストプレーも安定していた。まだ、あらゆるスキルを磨く必要あるが楽しみです。

2020/07/16(木) 
すげーな 最近の日本の選手はハーフ の子がふえフィジカル的に世界と戦える肉体を備えている。
あえてハーフとは呼ばず、ハイブリッドと呼ぼう。
彼らは日本人の心を持ち、鋼のような戦士の肉体を持つ。
日本が新しい時代に入っているのを感じさせるね。
もっとどんどん世界に通用する選手たちに出てきて欲しいね。

2020/07/16(木) 
日本のルカクになってくれーーー。
今は同じタイプのFWはいないし、活躍次第ではA代表招集も狙えると思う。

2020/07/16(木) 
平山で見れなかった超大型FWの夢が広がる逸材だわ

J2で2桁奪ったら一気に海外もありえるぞ

2020/07/16(木)
楽しみな選手が出てきたもんだ。注目してみます!

2020/07/16(木) 
怪我に注意 いまはコロナにも、大観衆のサポーターがいるスタジアムでプレーさせてあげたい。

2020/07/16(木) 
遠慮せずガンガンやってくれ。
日本代表CFのポジションはがら空きだよ。

2020/07/16(木) 
はやくJ1に上がらないと阿道やヤマトみたいに引き抜かれちゃうよ!
頑張れジェフ!

2020/07/16(木)
「驚異の身体能力」だ。
最低限の表現力は必要。

2020/07/16(木)
これだけの素質
海外クラブへの移籍は将来必ずあるだろう。
ただJ1クラブへの移籍は絶対に反対
国内ならジェフが一番成長出来る!

2020/07/16(木) 
ドログバやルカクみたいな選手になってくれたらなー。

2020/07/16(木) 
ジェフをJ1に上げたら名将中の名将だろうな

2020/07/16(木)
五輪メンバーにはいるかな。

2020/07/16(木) 
尹監督、さすが大胆にやってますね

2020/07/16(木) 
ソロモンくん、大きくなったなあ…。

2020/07/16(木)
清水の栗原イブラヒムに負けるな

2020/07/16(木)
鈴木武蔵が海外移籍する前に是非札幌へ♪o(^o^)o

2020/07/16(木)
成長したいなら、早めにジェフから出ること。
ジェフにいたら潰されるだけ。

2020/07/16(木)
浦和が強奪しそう

2020/07/16(木) 
浦和「なるほどハーフ系ですか。またいただきましょうかね」

2020/07/16(木) 
ジェフ市原は消滅したのかな?
最近Jリーグ見てないからわからん。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ