20200713-00899540-sportiva-000-1-view

スポンサード リンク




「相手は残留を争い、難しい試合だった」

 セビージャの指揮官であるフレン・ロペテギは、マジョルカ戦をそう振り返っている。

「しかし我々もシーズンを通し、欧州チャンピオンズリーグ出場権を目指して戦ってきた。負けるわけにはいかなかった。暑さの中での試合で厳しかったが、選手たちは前線からよくプレスをかけ、ボールを回し、勝利をつかみ取ってくれた」

 ロペテギ監督の言葉は、戦いをよく表現していた。

 セビージャは、マジョルカよりも戦力的に明らかに格上である。相撲なら、大関と前頭15枚目ほどの差があるだろう。マジョルカではレギュラーのアレハンドロ・ポゾはセビージャからのレンタル選手で、出場機会を求めてやってきた。セビージャのサッカーは、あらゆる強度で勝っていた。アンダルシア特有のまとわりつくような暑さにも負けず、ぐいぐいと敵陣に入り込み、技量でも違いを見せたのだ。

 マジョルカの久保建英は渾身で挑んだが――。

 7月12日、リーガ・エスパニョーラ第36節。18位のマジョルカは4位セビージャの本拠地サンチェス・ピスファンに乗り込み、一戦を交えている。残留に向け、勝利を目指した。

 しかし、試合開始直後から実力の違いは明白だった。組み合っただけで、力の差が伝わってきた。

 セビージャは中盤中央のフェルナンド・レゲス、ジョアン・ジョルダンが強力で相手を寄せ付けない。センターバックのジュール・クンデ、ディエゴ・カルロスもパワーを感じさせ、エベル・バネガは長短のパスでリズムを生み出した。ヘスス・ナバス、セルヒオ・レギロンのサイドバックは高い位置を取って攻撃に厚みを加え、サイドのルーカス・オカンポス、オリベル・トーレスと連携し、一気になだれ込む。攻撃を浴びた後のカウンターも迫力満点だった。

 マジョルカはプレッシングとリトリートを併用し、守備から入って隙を窺うしかない。

 久保は前半、自陣で二度、パスカットに成功している。相手の癖を素早く見抜けるのだろう。アンドレス・イニエスタもそうだが、サッカーIQが高く、それを攻撃だけでなく、守備にも使える。体の使い方と周りの選手との関係性で、すばらしい読みを見せていた。

しかし、自陣でいくらボールを奪っても、戦局を動かすのは難しい。

 久保は右サイドでボールを受け、オカンポス、トーレスを外し、右サイドに展開し、攻撃の糸口を作っている。しかし、それが限界だった。右サイドで対峙したレギロンはレアル・マドリードのレンタル選手で、久保と同じ立場だが、そこで勝負するようなボールを受けることができなかったのである。

 そして前半40分、マジョルカはやや不運なVAR判定でPKを与え、先制点を許してしまう。

 後半、リードされたことで、久保は反撃の意志を見せた。カウンターで自陣からボールを持ち上がり、スルーパスを狙う。相手選手のプレスを外し、中に入って、縦パスを入れ、そのリターンを受け、右足を力強く振る。どちらもブロックされたが、敵を脅かした。しかし気負いによってボールを失う機会も増え、状況を打開するには至らなかった。

 そして84分、マジョルカはセットプレーにかけ、ゴール前に人を集めたが、得点を生み出せず。逆に相手GKの1本のパスをディフェンスが裏を取られ、GKの頭上を抜かれる。2失点目を喫し、敗北は決定的になった。

 85分、久保はパブロ・チャバリアと交代でベンチに下がっている。それはチームが白旗を上げたに等しい。大勢が決した試合よりも、次の一戦に向け、再開後9試合連続先発出場のエースを少しでも温存したかったのだろう。

 セビージャ戦、久保への現地紙の評価は大きく分かれた。マドリードに本拠を置く『アス』紙は、チーム最低の0点(0~3の4段階)と厳しい評価だった。一方、バルセロナに本拠を置く『エル・ムンド・デポルティーボ』紙はチーム最高の3点(1~4の4段階)と高得点を与えている。

 視点の置き方で、評価が極端に変わるのだろう。レアル・マドリードのレギュラーになるには、この日のパフォーマンスは物足りない。マジョルカの一選手としては、十分に可能性を示していた。厳しい評価が、むしろ久保の成長の証左だ。

 残り2試合、久保は有終の美を飾れるか。

「我々には6ポイントを争うだけの力がある」

 ビセンテ・モレーノ監督は厳しい覚悟で言う。2連勝が残留の前提条件となる(17位のアラベスが1試合未消化)。レガネスが勝利したことで、同勝ち点ながら順位は19位に後退。エイバルもエスパニョールを下して残留を決め、後がなくなった。

 7月15日、マジョルカは本拠地ソン・モイスで、10位のグラナダを迎える。久保は、乾坤一擲の勝負に挑む。

小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a8da634479ee717b21fd9abf74206c8ea795f45?page=1 

 

2020/07/14(火)
メッシだって久保くんと同い年のときは絶対的エースではなかったんだから、焦らなくてもいい。
ただ、ファンとしては早くレアルで見たいけどね。

2020/07/14(火)
低い評価が付けられるのはわかるが、この試合だけで久保の資質に疑問符が付けられるのはわからない。どう見ても前半から動きが重かった上にチーム全体がセビージャに押されていた。今まで格上に披露してきたドリブル突破は、疲労のせいで積極的にできなかったんだろう。再開後の過密日程全てに先発かつほぼフル出場してて毎試合ドリブル突破してきて守備にも追われて疲れてないはずがない

2020/07/14(火)
チーム力の差はでかい。
個人のパフォーマンス云々より、守備、攻撃、戦略と全て相手チームが上回ってた。
どんなに優秀なプレーヤーでも、一人じゃ出来ることに限界がある。

残り2戦に期待!

2020/07/14(火)
試合間隔が短く体力的にも落ちてきたところで上位チームと対峙するのも大変だし、セビージャ側からしたら久保を押さえておけば大丈夫だと思ってるから厳しくなるよね。

2020/07/14(火)
まぁこれだけ騒がれマークされたらな…でも、出る芽を摘もうという酷いプレーがないのが救い。
次に頑張ればいいだけ。まぁ酷評も名前も出ない選手よりいいよ。まぁセビージャは強かった。でも、PKで先制されると辛いよ。それにあのブディミルへのボールに当たってないスライディング…シミュレーションはちょっと酷い。倒れない方が無理だぞ。踏み潰せばよかったんかな?

2020/07/14(火)
他のトップ3との対戦も視聴したがセビージャ戦が最も強い相手に感じた。ボール捌きで足元に収まらないマジョルカは技術的にレベルの違いを感じた。
チーム全体が疲労で体が動かなくなってきていたのだと思う。
しかしバックスがすぐにバックパスをして余計追い詰められていたところは何とかした方がいい。敵陣にいるのにわざわざ自陣のキーパーまで下げた時は数少ないチャンスを勝負もせずに何をしているんだと感じた。
負けるのは想定通りなので次の2戦はぜひ勝ってもらいたいと思う。

2020/07/14(火) 
今はスポンジのような吸収力だから、あと2年くらいは毎回スタメンで試合に出て経験値を積んで欲しいと思う。レアルに戻っても、ベンチをあたためる時間の方が長くなるならまだ戻らなくていいんじゃないかな。

2020/07/14(火)
大きなミスはなかったが久保にとっては難しい試合になったね。

しかし、最近のVARによるハンド判定。なんでもかんでも手に当たればPKで統一されてるが、これで試合の大事な流れが決まってしまう事も多いので試合によってはモヤモヤするわ。。

2020/07/14(火)
ヘロヘロ過ぎて評価するような試合じゃないよ。
守備に追われ、連戦の蓄積疲労。
走っても味方のミスで直ぐに守備に。
もう少し強いチームに行って欲しい。
残り二試合怪我せずに乗り切って欲しい。

2020/07/14(火)
セビージャの組織的かつ個のディフェンスが素晴らしかった。セビージャの守備網をかいくぐろうとするが、パスもドリブルもキレイに引っかかっていた。
残念ながら久保も久しぶりに完璧なボールロストが散見された。

2020/07/14(火)
今日は守備に追われる時間が長過ぎたよ。
一人でサッカーする訳ではないので、チーム力に差がありすぎて、久保云々の話ではないように思います。チーム競技の性でしょう。
どうせなら捨て身で攻める姿勢を見せたうえで、同点に出来ればよし、追加点取られたらその時点で久保を下げるという選択肢を取れたら良かったように思いますけどね。ただ耐えて疲弊していった印象しかない。
このままじゃコンディションが下がる一方だとは思うが、いずれにしろ切り替えてやるしかない!
頑張れタケ!

2020/07/14(火)
W杯は決勝まで進むと2週間で6試合。今夏に1ヶ月で9試合(+あと2試合)を戦った経験は大きい。引退までに今回以上の日程を経験する機会は無いのだから、この先ずっと『あの時より楽』と思えるだろうし。

CLが懸かってるセビージャがW杯初戦かっていう緊張感と強度で挑んできたので、もっと調子がいい状態でどれだけやれるか見たかったから、そこは残念だな。

残留は厳しいけど、本気のセビージャに引き分け以上に持ち込まないといけない状況がおかしい。借金返すために借金してギャンブルするみたいに無理な状態。もっと前に勝たなくてはいけない五分五分の試合が何個もあって、それを落としたツケが今なんだろうな。

2020/07/14(火) 
無理して小野選手のように怪我だけはしないで欲しい。怪我さえしなければ、あなたは近い将来、日本代表で10番を背負い私たちに数多くの夢を見させてくれる存在だから。

2020/07/14(火)
今のマジョルカだと、まずは久保を押さえにいくだろう。
久保レベルの選手が多くいるチームへ行けば、マークもばらつくから、久保はもっとのびのびと出来るのでは?
とにかく、マジョルカより上のチームへ行くことを祈る。

2020/07/14(火)
もちろん久保が疲労とかが溜まってたのか不調だったのは事実だけど、あの試合で久保が消えた原因は他にもかなりありそうなんだよなぁ…
例えばダニロドリゲスとイドリスババのパススピードが遅過ぎて久保が前を向く時間がなくなるとか、オフザボールの質の悪さ、カウンター時の中盤の攻撃参加の遅さとか全てひっくるめて酷かった。
そんな状況で個人に打開策があるとは思えない。
ともあれこれを狙ってやったセビージャが何枚も上手だっただけだけどね。

2020/07/14(火) 
疲労困憊のうえに強豪との対戦。マークも厳しくなる。結果論で温存すべきだったという意見もあるが、こういうゲームを経験することも大切だと思う。ただ怪我だけはしないで欲しい。

2020/07/14(火)
あらゆる局面で一歩目が遅くなってましたね。
ドリブルにしてもパスにしても、自身の頭に身体が置いて行かれる状態で、ボールロストも目立った。明らかに疲れが溜まってるように思えます。
身体にキレが無い状態でのプレーは危険が伴いますが、あと2戦で勝点6を奪取しなければマジョルカは降格。
監督の采配としては使うしかないのでしょうけど‥。怪我なく終って欲しい。

2020/07/14(火) 
これまでの功績を見通して全体的に評価するA社と毎試合毎に出来を評価するB社。ただこの違いでしょうね。

正直、今回は監督やコーチ陣の評価が一番下がったと思う。0-0に持ち込むプランっぽい事が発表されてたけど、久保くんや主要のFW陣は休ませるべきでしたね。

何れにしても怪我が無い様に頑張ってほしい。

2020/07/14(火) 
連戦の疲れが溜まって、自分でも思ったように体が動かなかったはずだ。
久保へのマークも厳しくなっているし、複数で潰しに来られたら、動きが取れない。
マジョルカの選手層がもう少し厚ければ、メンバーの入れ替えで休めるはずだが、そうも行かない。
残りの試合も、かなり苦しい展開になりそうだ。

2020/07/14(火) 
一生懸命やれば、やるほどそのチームに残らなければならなくなるとすると、身体が動かなくなるのは当然。スペインは日本から家族連れの大量のファンが押し寄せることが期待できるので、今季終了後は、マジョルカもどこもドロドロになるでしょうね。

今は、怪我をしないように。
そして誰からも非難されないように試合にのぞんでいただくことを祈るばかり。

欲を言えば今しかあげられない19歳の記録をひとつでも多く塗り替えて下さい。

2020/07/14(火) 
今後、いいプレーをして残留に貢献しようと、
全く貢献できずに降格しようと、来期はまだ出場機会優先で
決めて欲しい。
今期だけでもどれだけ伸びたか。恐らくもっとプレースピードが
上がるはず。

昨日は流石に早期にPKで点を失い、前がかりになりつつもカウンター
で守備に戻るという最悪の展開だった。

2020/07/14(火)
サッカーは1人の力で勝てる時代ではなくなってるからね。久保のポジションにハーランド、メッシやC・ロナウドが居たとしても大勢を変えることは難しいだろう。

上位クラブでどうなの?という疑問についてだが、久保は周りのレベルが上がれば、更に成果を挙げられるだろう。それこそ歯車が噛み合うように。
来季はどこになるかまだ分からないが、レアルの育成方針をきちんと理解した上で使ってくれるクラブにレンタルが決まって欲しい。

2020/07/14(火)
逆だろ。マジョルカではチーム全体のボールキープ力が低いから本来の力を発揮できない、レアルのようにきっちりボールつなげるチームに入って久保は初めて機能する

2020/07/14(火) 
防戦一方の状況の中では流石の久保君でもどうしようもないことだと思います。あの状況を打開できないからリアルではどうかというのは久保君のこれまでのプレーを見ていない人の考え。
久保君は、より強いチームで持ち味を発揮できる実力をすでに持っていると確信しています。

2020/07/14(火) 
そもそも現地紙で高評価残留ってのも、右サイドの3番手として競争にさせるレベルにあるかもしれない。と言う程度の物で、そんなに高い評価とも言えない。来季は中位チームあたりに移籍してもっと実績を積まないと。最終的なレギュラーの競争相手はベルギー代表のアザールなんだから、いまの状態ではとても勝負にならない。

2020/07/14(火)
久保はもっと上位チームでレギュラー取れる筈だ
どうせレアルで出れないなら、レアルなんてやめて、試合に出れる上位チームに移籍して欲しい
トップを目指すなら、それなりの環境に身を置く事が重要だと思う

2020/07/14(火)
このスケジュールでの連続出場はあきらかに疲労の蓄積があるだろうから、大変だと思うけれどケガ無くシーズンを終えてもらいたい。
レアルでのレギュラー争い以上にいまは体力的に過酷じゃないのかな。

2020/07/14(火) 
この試合に関して言えば、怪我しなくて良かった、以上、って感じです。まだ19才だし。19歳じゃなくても全試合大活躍する選手なんていないし。疲労の蓄積も見逃せない。そして相手はリーガの強豪。条件が悪過ぎた。酷使によく耐えている。むしろ褒めたいね。

2020/07/14(火)
今すぐレアルで常にレギュラーは無理なのは分かってるけど

高レベルの選手に囲まれてプレー出来たら猛スピードで覚醒する可能性まであると思う

メッシも無双前はロナウジーニョやシャビ、イニエスタなどに囲まれて覚醒したし

リスクはあるけど世界一の選手を目指すならレアルもありかと

勿論、2.3回のチャンスでハイパフォーマンスを連続しないと出場の機会は激減する可能性もあるけど、久保選手ならやってくれる気がする

レベルは違うけど
高校野球も弱い高校で野球やるより
強豪校でレギュラー争いに勝った方が伸びるし

勿論リスクは負けたら試合に出れなくて辞めていくけど

2020/07/14(火) 
例えばダニロドが出した久保への遅いパス。
あれじゃ相手DFに久保の足首を狙って下さいと言ってるようなもの。右サイドの密集地帯で受けた後ろからのパスもそう。味方がレアルだったらあり得ないパス。1つ先のプレーをイメージ出来ているか、つまりサッカーインテリジェンスが備わっているかどうかでパスが味方を生かすか殺すか180度変わってくる。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ