20200712-00081589-soccerh-000-1-view

スポンサード リンク




 6月13日の中段明け以降、素晴らしい活躍を続けているRCDマジョルカの久保建英(19)。7月9日に行われたラ・リーガ第35節レバンテ戦(2-0)でも、味方MFサルバ・セビージャのシュートの跳ね返りを左足で蹴り込み、今季4ゴール目を奪ってみせた。

 目まぐるしい成長を見せる久保。ラ・リーガでも注目の選手となった彼について、今回、1999年よりマジョルカの地元紙『UltimaHora』の記者を務めるカルロス・ロマンを直撃。番記者だからこそ知る久保の覚醒の瞬間、そしてリーガのトップ選手になるための条件を語ってもらった。ロマンは、大久保嘉人(現・東京ヴェルディ)が加入した2005年よりRCDマジョルカを担当している。



――久保選手にとってターニングポイントとなった試合を振り返ると、まず11月のビジャレアル戦(3-1、久保が今季初ゴール)が挙げられます。

「チーム全体が非常に良いプレーをした一戦だったが、とりわけタケは素晴らしかった。初ゴールを決めた試合だったね。それまでの試合でも途中出場するたびに他の選手とは一線を画すプレーを見せていたが、ラストパスやフィニッシュの段階で少々幸運に見放されていた印象があった。その流れを覆したという点で、この試合はターニングポイントになったと思う。

 ベティスとのアウェー戦(2月21日、3-3)にも触れるべきだろう。私の記憶が正しければ、クチョ、ブディミール、タケの3人が初めて揃って先発した試合だったはずだ。アウェー初勝利まであと一歩のところまで迫ったこの試合では、3人が息の合った連携プレーを見せた。その2週後、中断直前のエイバル戦(3月7日、2-1)でも3人は揃って先発し、アウェー初勝利を手にした。この試合でタケは重要な決勝点を決めている」


――6月からのリーグ再開後はそれまで以上にコンスタントにハイレベルなプレーを見せています。

「確かにそうだ。たとえばアトレティコ戦(7月3日)では誰よりも多くの危険を作り出していた。再開後はすべての試合でタケらしいプレーを見せていると思う。この急成長ぶりは、今後数年のうちに彼が大化けする可能性を示している。

 彼は隠れることなく常にボールを求め、仕掛け、チームに尽くす選手だ。昨日のレバンテ戦ではあまりボールに絡むことができなかったが、最後に極めて重要なゴールを決めてくれた。あの試合で勝てなければマジョルカの今季は実質的に終わっていたからね。幸運な形で得たゴールだったが、あれは彼がそれまでの試合で貢献してきたことへの褒賞だったと言えるだろう」


■伸びしろがあるのは守備力――好調の一因として、ロックダウン中にフィジカル強化に成功したとの見方もあります。

「これだけ多くのプレー時間を重ねているにもかかわらず、本当に調子が良さそうだ。それは単に彼が若いからなのか、中断期間中に体のケアに努めていたからなのかは分からないが、フィジカルコンディションが良いことは明らかだ。

 見るからにフレッシュで、あれだけ使い続けられているのにプレーの閃きや突破力が落ちる気配はない。大半のライバルよりも多くのガソリンを残してシーズンを終えることになるだろう。繰り返すが、3日おきに試合が組まれる過密日程も苦にしないのは、若さが故なのか、体調管理の賜物なのか、それとも中断期間中のトレーニングプランが成功したからなのかは分からない」


――久保選手の課題、改善点はどこにあると思いますか?

「伸びしろがあるとすれば守備力だろうね。それは本来彼が担うべき役割ではないけれども。彼がやるべき仕事は相手の守備バランスを崩す攻撃のプレーだ。そして攻撃面での修正点はトップレベルの試合を重ね、経験を積んでいくことで改善されていくはずだ。今季がそのことを証明している。

 プリメラでのプレー経験がない状態でマジョルカに加入し、チームの大黒柱としてシーズンを終えようとしているのだからね。試合を重ね、監督の信頼を勝ち取っていく過程であらゆる弱点を克服していくと思うよ」


■来季はレアル・ソシエダ!?――マジョルカは過去にサミュエル・エトー、マルコ・アセンシオらスター選手を輩出しています。久保選手は今後どこまでの選手になると思いますか?

「彼は非常に大きなポテンシャルを秘めていると思っている。フットボール界の流れは早く、1日のうちにすべてが変わっていく。可能性の話をするのは難しいが、現時点では世界有数のポテンシャルを秘めた選手だ。確実にトップ5~トップ7には入るタレントの持ち主だと言える。レアル・マドリーのようなクラブで居場所を確保するのは困難を極めるが、数シーズン内にトップチームに定着できれば、世界的スターになることも可能だろう。

 そのためにはすべての条件が揃う必要がある。怪我を繰り返さないこと、成長するための環境が整ったレンタル先に恵まれることなどね。とはいえ個人的には、極めて大きな変化が生じ、また幸運に見放されることがない限り、数年のうちに世界的なスター選手になると信じているよ」


――保有元のレアル・マドリーにレンタル移籍のオファーが殺到しているようですが、来季はどこでプレーするのがベストだと思いますか?

「それは個人的にはマジョルカに残ってもらいたいよ。でも2部に降格したらそれも不可能になる。多くのクラブが彼のレンタル移籍を望んでいることは知っている。ベストのクラブを選べるかどうかは彼の未来にとって鍵となる。

 私が知っている限りでは、レアル・ソシエダが有力視されているようだね。もしマジョルカに残ることができないのであれば、レアル・ソシエダは彼の成長を促すには良い環境だと思う。エーデゴーやイサクなど、レンタル中の若手有望株がのびのびとプレーしているからね。レアル・ソシエダはそのような選手を積極的に登用するクラブであり、タケにとってもレアル・マドリーにとっても良い選択肢だと思う。私はマジョルカに残ってもらいたいけどね」

 現在、18位、降格圏内脱出まで勝ち点3差のマジョルカ。残るは3節、久保はチームを1部残留に導けるのだろうか!?


カルロス・ロマン Carlos Roman
1999年よりマジョルカの地元紙『UltimaHora』の記者を務める。2005年よりRCDマジョルカ担当。

工藤拓
https://news.yahoo.co.jp/articles/8dc3c56dec0d57c13afc585290473e25a73d15d2?page=1 

 

2020/07/12(日)
何度かマジョルカに残って欲しいってコメントしてるのが地元記者らしくて好感持てる。
現実的には残る選択は無いのも分かってるでしょうけど置土産に残留して欲しいですね。

2020/07/12(日)
とにかく怪我しないこと。これだけは気をつけて欲しい。
怪我で泣いてきた日本人選手何人も見てきたから。

2020/07/12(日) 
正直予想してた以上の活躍はしてますが、さらに上の夢を見させてくれることを期待しています。
レアルで活躍してくれるのが1番良いのですが、ゴールなど目に見える結果が求められそうですね。

2020/07/12(日)
なんでベスト7?11でも10でもないのはどんな理由があるのかしら。スペインでは神7ならぬベスト7が一般的なのかもしれない。
しかしまあ、TAKEのプレイが日本人離れとか言うレベルではなくて人間離れしてるのはホントすげーわ。しかもまだ若いし。どこまで行くか想像もできないが、キャプテン翼の世界が現実になるなんて子供の頃には思いもしなかったなあ。

2020/07/12(日)
日本人としてタケは誇りだよ。
これほど将来を期待できる選手は初めてじゃないか?ワールドカップで日本を優勝に導いて欲しいね!

2020/07/12(日)
やっぱアトレティコとか強豪相手に活躍すると、ガラッと評価変わるな。レンタルで出て正解だったな

2020/07/12(日)
日本人サッカー選手の最高到達点は久保選手が更新するんだろうな。

2020/07/12(日)
ホンマ、中断期間中のトレーニングプランは聞きたくなるところやなぁ。

この過密日程の中で、バルサ:マドリー:アトレティコ相手に怯まず仕掛け孤軍奮闘ぶりにはホンマ驚いたわ。
更に、前節ではコンディション低調な中でペース配分しながら最後は50mの単騎独行ドリブルから味方の弾かれたシュートに詰め寄ってゴールを奪ったところを目の当たりすると。
今季、監督が求める注文へ応える努力によって信頼を勝ち取りスタメンも勝ち取っての成長曲線はホンマ凄いわ。
また決して奢らず不貞腐れず、時間をかけて克服する努力の天才はそう簡単には存在せず。

しかし、外国人枠が既に埋まっているマドリー帰還が難儀なのが残念。
それで来季、久保に数的不利を防ぐ守備へのポジションニングなどをガッツリ指導しながら、久保の長所である攻撃センスをガツンと引き出せる良い監督の下でスタメン争いを繰り広げて欲しいところ思うところやなぁホンマ。

2020/07/12(日)
彼のポジションで世界有数の選手になれる、なんて凄いですね! 全盛期の中田ヒデや香川もかなり突出してたが、それでも世界有数のレベルには到達してなかったと思う。その意味ではタケ君には本当に頑張って欲しい!タケ君、南野、鎌田、中島、富安辺りの世代がまとまれば日本代表のワールドカップベスト4も見えてくる!

2020/07/12(日) 
> 昨日のレバンテ戦ではあまりボールに絡むことができなかったが
いつも久保に出す必要はもちろんないが、しらがおじさんは右がガラガラなのに密集している左サイドにばかり出すのはあれ、なんでなのかね番記者さんに聞いてくれ。FKも独占して久保が寄ってきても絶対譲らない。しかも入る気が全くしないんだが。

2020/07/12(日) 
錦織の最高が世界ランク4位と考えると、日本人過去最高クラスのスポーツ選手にはなりそう。まあ比較することじゃないけれども。
いずれにせよ、久保の将来には楽しみしかない。あわよくばバロンドール、それが無理でも二位か三位くらいに入れたらいいなぁ。

2020/07/12(日)
将棋の藤井7段もそうだけど、成長し続ける天才は見ていて気持ちいい。

2020/07/12(日)
とにかくケガを繰り返さないこと、この記者も今まで見てきた中でそれがかなり重要だと思ってるようだね。

2020/07/12(日)
マジで怪我だけはしてほしくない。
公式戦はともかく対アジアの親善試合には出てほしくない。
大怪我負わされそう

2020/07/12(日) 
決して幸運ではないとおもうんだが。
DFの隙間通すの難しいぞ・・。

2020/07/12(日)
「目まぐるしい成長」ってそんな使い方あるのかね。「目覚ましい成長」でしょ。Yahooに上がるスポーツ記事はろくに校正もできてないものが多すぎる。恥ずかしくないのかな。

2020/07/12(日)
レアル戦で一人でシュートまでもって行ったの見たら誰でもこう思うよな。

2020/07/12(日)
来シーズンはレエルソシエダにステップアップ移籍してほしい

2020/07/12(日) 
地元記者のコメントなんてどうでもいいよ
レアルに戻ってもレギュラー無理。
もっともっとできる。うかれるな

2020/07/12(日) 
TOP7は、ポテンシャルを持った選手の、でしょ?

2020/07/12(日)
久保君は日本史上最高選手になるかもしれない

2020/07/12(日)
野球の大谷、サッカーの久保

2020/07/12(日)
TOP7とか中途半端すぎて、、
お世辞にもなってないよ

2020/07/12(日)
このマヨルカ記者はさすがに無能すぎ。トップ7は

メッシ
ロナルド
レヴァ
ミュラー
クロース
デブ
ホランド 

だろ。さすがに久保君は無いわ。

2020/07/12(日)
まあそうだろうね。もし自分が日本人じゃなかったとしても世界でこれだけ上手い10代は片手で数えるほどだって思うし。

2020/07/12(日)
早く日本代表の試合で観たい!!

2020/07/12(日) 
ultimahoraって、すごいホラ?











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ