20200712-00271753-soccermzw-000-1-view

スポンサード リンク




キーパス平均0.67本で久保が10位、データが物語る今季の好パフォーマンス

 マジョルカの日本代表MF久保建英は今季リーグ戦で32試合に出場して4ゴール4アシストの結果を残しているなか、データサイト「Alebia Analytics」がスペイン1部リーガ・エスパニョーラの「キーパス」ランキングを発表し、19歳の日本人レフティーが堂々の10位にランクインしている。

 久保は19年夏にFC東京から名門レアル・マドリードへ完全移籍し、シーズン開幕後にマジョルカへ期限付き移籍。シーズン序盤こそベンチを温める試合もあったが、徐々にレギュラーの地位を確保すると直近11試合連続でスタメン出場。特に新型コロナウイルスによる中断期間が明けた6月以降は、第31節レアル戦(0-2)での3人抜きドリブルや第33節セルタ戦(5-1)での2アシストを含む4ゴール演出、第34節アトレティコ・マドリード戦(0-3)での相手DF置き去りのドリブル突破など、強烈なインパクトを放ってきた。

 そんな久保の好パフォーマンスを物語るデータが発表された。「Alebia Analytics」公式ツイッターは、「ラ・リーガにおいて、90分平均で最もキーパスを記録しているのは誰だと思いますか?」とトップ20をリストアップしている。「キーパス」とは、絶妙なパスで決定的チャンスを演出しながらゴールに至らなかったプレーを指す。いわば「アシスト未遂」と言えるデータだ。

 そのなかで平均キーパス0.67本をマークし、10位にランクインしたのが久保だ。チームは18位と残留争いを強いられ、37得点(リーグ12位)・59失点(リーグ20位)と攻守ともに大きな課題を抱えている。久保は右サイドを主戦場に数多くのチャンスを作り出しており、味方が決めきれない場面も少なくない。苦戦を強いられるマジョルカにおいて、久保の奮闘ぶりが見て取れる。リーグ5位に入っているドリブル数に次ぐランクインとなった。

 なお、断トツ1位に輝いたのは得点(22)とアシスト(19)でもリーグトップに立つバルセロナのFWリオネル・メッシ。久保のおよそ倍の数を記録している。

「Alebia Analytics」調べによるラ・リーガの今季キーパスランキングは以下の通り。

1位 リオネル・メッシ(バルセロナ/FW) 1.30本
2位 サンティ・カソルラ(ビジャレアル/MF) 0.83本
3位 ジェイソン(ヘタフェ/MF) 0.77本 
3位 フェラン・トーレス(バレンシア/MF) 0.77本
5位 マティアス・バルガス(エスパニョール/FW) 0.75本
6位 デニス・スアレス(セルタ/MF) 0.73本
7位 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード/FW) 0.72本
8位 エデン・アザール(レアル・マドリード/MF) 0.69本
8位 マヌ・トリゲロス(ビジャレアル/MF) 0.69本
10位 久保建英(マジョルカ/MF) 0.67本

Football ZONE web編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/5830bb4125ababddd1d7b8c6e82d1e42ade8d4ee 

 

2020/07/12(日)
周りのレベルが上がればこのアシスト未遂もアシストに変わっていくものがあると思うから尚更次のシーズンはレベルのあげたチームで見たい!

2020/07/12(日) 
久保にもっと良いタイミングでスムーズにパスが入るチームならば、キーパスももっと増えていたでしょうし、決定力のある選手がいればそれ以上にアシストが増えていたことでしょう。
つまり、今のチーム事情での10位はとても偉大なことであると思います。そして、上位との差は残り試合でもう少しランクアップできそうな差なので、最終結果を楽しみにしています。

2020/07/12(日)
これはキーパスを出せるところに味方が居てくれるのが前提になってるわけで、守備に追われる事の多い下位チームでこの数字はスゴいですよ!
しかも入団当初はタケに対して明らかな無視プレーも有りましたし、あれが無ければもう少し上位(チームもこの統計も)にいてもおかしくないと思います。

2020/07/12(日)
降格圏にいるチームでの数字。
普通に考えてとてつもない事だと思います。
これがリーグ中盤クラスのチームだったら、アシストだけでもトップクラスに位置してるんじゃないですか?あれ外すかー!って、過去の日本代表のような仲間のシュートミスも散見されてますし。いや、本当凄い選手になってきてますね。

2020/07/12(日)
正直マジョで10位は化け物だと思うw

ポゼッション平均50%以下のマジョルカでこれってことはバルサみたいな平均80%以上のチームでプレイしたらメッシとめちゃくちゃいい勝負すると思う

2020/07/12(日)
バルサってほんとメッシのチームだよな。
これ、メッシが凄いのもあるけど、メッシに如何にボールを集めているかってこともわかる。
シーズン最初に久保にボール回ってなかったこと考えると、もっと久保のデータは上がると思う。
ほんとすごいよ久保は・・・

2020/07/12(日)
やっぱメッシは凄いなぁ・・・
久保くんとメッシの距離がわかってこの手の記事は凄く面白い
ただこの指標はラストパスを出せる所までチームで運ばなきゃ行けないから久保くんの10位は相当凄い数値だと思う

2020/07/12(日)
移籍当初からスタメンで出るわけじゃないから、相当すごいわ。これクラブが上位チームだったら確実に5位以内だと思うとし、成績としても10アシスト以上はありそうやな

2020/07/12(日) 
ラ・リーガ再開から本当に調子がうなぎ登りで上がっている。週2日先発フル出場はかなりハードかと思ったら、試合ごとに逞しさが増している。19歳の若武者はそれくらいな方が良かったのかも。もともと高度なテクニックにフィジカル面がともなったら鬼に金棒。レアルで中心選手になるのも夢ではなくなってきた。明日セビージャ戦。更なる活躍に期待!

2020/07/12(日) 
有名になってここからマーク更に厳しくなるから味方上手くスペース利用して欲しい

2020/07/12(日)
是非ともレベルの高いチームに入って更なる高みを目指して欲しい!
でも日本代表でやる練習にはなるかも??皆久保さんよりもレベル低いだろうし。。。

2020/07/12(日)
チームの順位を入れてみた
1位 メッシ(バルセロナ/2位)
2位 カソルラ(ビジャレアル/5位)
3位 ジェイソン(ヘタフェ/6位)
3位 トーレス(バレンシア/8位)
5位 バルガス(エスパニョール/20位)
6位 スアレス(セルタ/16位)
7位 コレア(アトレティコ/3位) 
8位 アザール(レアル・マドリード/1位)
8位 トリゲロス(ビジャレアル/5位)
10位 久保建英(マジョルカ/18位)
やっぱり上位チームの方がチャンスの数も多くなる傾向にありますよね。
今季はチームを残留に導き、来季はステップアップして欲しい!

2020/07/12(日)
なんかマイナーなデータ持ち出して、凄い凄い褒めて久保マーケティングする記事多すぎる。
こういう記事でワクワクする気持ちが萎える。必要以上の評価を現時点でする必要はない。

2020/07/12(日)
サルセビからほとんどパス来ないわりには多い。ということはやはり、ドリブルでの打開が多いことか。

2020/07/12(日)
ランキングに入っている選手のチームは強いチームばかりですね。
外国人が作った久保建英選手のプレイ集動画のコメントに「これは、久保からのパスを外す動画集か?」とコメントされてたのは笑った

2020/07/12(日) 
マジそう思う。絶好のチャンスを逃したチームメイトは多い。

2020/07/12(日) 
前半戦ろくな仕事してない中の10位
もう驚異的状態w

2020/07/12(日) 
意味の分からないランキングですね
久保が上位のランキングならいろんなランキング作りますね

2020/07/12(日)
降格権に居てこの数字は凄いね

2020/07/12(日)
パスセンスも物凄いですよね

2020/07/12(日) 
バルサは地団駄を踏んだだろうな( ´艸`)

2020/07/12(日)
ようするにアシストに結びつかない
自己中心的なプレーが目立つという
解釈でよろしいのかね

2020/07/12(日) 
ここにもメッシがいる!!
しかも圧倒的!!!
ドリブルもゴールもアシストもアシスト未遂もですか!あなたなんなんですかwww

2020/07/12(日) 
意味の分からないランキング10位おめでとうw











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ