20200712-00081586-soccerh-000-1-view

スポンサード リンク




 6月13日の中断明け以降、素晴らしい活躍を続けているRCDマジョルカの久保建英(19)。7月9日に行われたラ・リーガ第35節レバンテ戦(2-0)でも、味方MFサルバ・セビージャのシュートの跳ね返りを左足で蹴り込み、今季4ゴール目を奪ってみせた。

 目まぐるしい成長を見せる久保。ラ・リーガでも注目の選手となった彼について、今回、1999年よりマジョルカの地元紙『UltimaHora』の記者を務めるカルロス・ロマンを直撃。番記者だからこそ知る久保のチームでの立場、そして驚異の進化を語ってもらった。ロマンは、大久保嘉人(現・東京ヴェルディ)が加入した2005年よりRCDマジョルカを担当している。



――今回は久保選手の進化について聞かせてください。リーグ再開後の活躍は特筆すべきものです。

「中断前のベティス戦やエイバル戦でもブディミール、クチョ・エルナンデスと良い連携を見せていたが、リーグ再開後の彼は間違いなくマジョルカで最も好調な選手だ。ゴール数はブディミールの方が多く、クチョやサルバ・セビージャ、バルイェントも重要な存在だが、彼はあの若さにもかかわらずチーム最高のタレントを持っている。

 レンタル中の選手であり、マジョルカに所属しているわけではないが、今の彼は好調を維持しているだけでなく、誰よりもモチベーションを高く持ち、毎試合チームのために身を捧げている。人々は彼の活躍に満足しているはずだ」


――加入時にここまでの活躍を期待していましたか?

「私は大いに期待していたよ。素晴らしいタレントを持った選手であることを知っていたからね。世界最高のクラブであるレアル・マドリーが契約するにはそれ相応の理由があるはずだ。彼は加入時から大きな注目を集め、人々は大きな期待を抱いた。私もその一人だった。

 とはいえまだ若く、プリメラ(1部)でのプレー経験もなかったので、恐らくここまでコンスタントに活躍し、重要な存在になることまでは予想していなかったかもしれない。いずれにせよ、これまでの活躍には誰もが満足しているだろう。彼のパフォーマンスに落胆している人などいないはずだ」


■マジョルカは新加入選手には困難なチーム――シーズン前半は定位置を確保するのに苦労しました。先日、ビセンテ・モレノ監督は加入当初と比べて別人のように成長したと話していましたが、具体的にどこがどう成長したと思いますか?

「より経験を積み、成熟した選手になった。彼はまだ20歳にも満たない若者であるだけでなく、加入時はプリメラのような困難で要求の高いリーグでのプレー経験もなかった。しかもマジョルカは2シーズン前からほぼ同じメンバーで2シーズン連続の昇格を成し遂げた完成されたチームであり、新加入選手がポジションを得るのは容易ではない。彼が苦労するのも当然だよ。

 それでも彼はビセンテ・モレノに与えられたチャンスをよく生かした。彼は決して諦めることなく、常に成長し続けるための努力を怠らない選手だと思う。それはプレーからも伝わってくる。試合を重ねる中で経験を積み、最終的には監督を納得させ、重要な存在になってみせた。プリメラで十分な経験を積んでいけば、2、3年後にはラ・リーガを代表する選手になれる可能性もあるだろう」


――シーズン前半は周囲が久保選手にパスを出せる時でも出さない場面もありましたが、次第にボールが集まるようになってきました。

「それは自然なことで、意図してやっていたことではないと思うよ。先にも話した通り、マジョルカは2シーズン前からお互いをよく知るメンバーでセグンダB(2部に次ぐ3番目のリーグ)、セグンダ(2部)を戦ってきたチームだ。だから異なる特徴を持つ選手が新たに加わったことで、当初は違和感が生じたのだろう。タケは開幕後に加入しており、プレシーズンのトレーニングに参加していなかったからね。だからタケの方が試合だけでなく、日々のトレーニングを通してチームメートに馴染んでいったのだと思う。

 今ではチーム内で最も愛されている選手の一人だ。時間をかけて連携を高め、またタケ自身が必要とされた際にチームをけん引できる存在であることを証明していくことで、最終的には周囲を納得させることができたのだろう」


■トップ下システムを好まない監督からの使われ方――彼のベストポジションはトップ下ですが、モレノ監督は右サイドでの起用にこだわっています。

「私も彼のポジションはメディアプンタ(トップ下)だと思う。問題はビセンテ・モレノがトップ下を置かないシステムを好むことだ。セグンダで戦った昨季も同じようなことがあった。ビジャレアルからレンタル移籍していたレオ・スアレスという選手だ。タケとよく似たタレントを持つメデイアプンタだったのだが、ビセンテ・モレノのシステムにトップ下は存在しないため、常にどちらかのサイドで起用されていた。ダニ・ロドリゲスにも同じことが言える。

 ビセンテ・モレノはベースとなるシステムは維持しつつ、手元に有するタレントを併用する形を模索しているように思える。レバンテ戦で先発した選手たちが現状のベストメンバーであることは明らかだ。残る試合もあのメンバーで残留を目指すことになるだろう」


――たとえばアトレティコ戦では、久保選手のいる右サイドから何度も崩されていました。そのような状況では久保選手を2トップの一角に移し、ダニ・ロドリゲスを右サイドのカバーに回した方が守備も安定するし、久保選手をカウンターの起点にすることができたと思うのですが。

「確かにアトレティコ戦では右サイドに問題を抱えていた。久保は守備より攻撃を意識してプレーする選手だが、それよりも問題は右サイドバックにポソを起用していることだ。彼は本来攻撃の選手なので、守備が得意ではない。そうでなくともマジョルカの両サイドバックはウィークポイントであり、周囲のサポートが不可欠だ。だからダニを右MFに移せば守備は安定したかもしれない。ただマジョルカが抱える問題は守備面で計算できるサイドバックがいないことなんだ」

 現在、降格圏内の18位のマジョルカ。残り3節、久保はチームを1部残留に導けるのだろうか。


カルロス・ロマン Carlos Roman
1999年よりマジョルカの地元紙『UltimaHora』の記者を務める。2005年よりRCDマジョルカ担当。

工藤拓
https://news.yahoo.co.jp/articles/75b591aa6b12c772ef8f99c89b987bd6146eab87?page=1 

 

2020/07/12(日)
最初は久保に全然パス出してくれなかった選手たちがこないだ久保がゴールした時にめっちゃ喜んでたり、その後スタッフのところに行ってみんなで抱き合ってるのとか見ると、明らかにみんな久保のことを信頼するようになっただなぁって思う。辛抱強くここまで実力をあげたのはすごいよ。

2020/07/12(日)
ビジネスシーンでも新参の若者を全面的に信頼するのは難しいですよね。
久保選手のすごいところは、そこで腐らず、コミュニケーションをとり、信頼を勝ち取ったこと。
ベテランのセビージャとも関係が良さそうだし、スポーツ、ビジネス問わず、組織でやっていく際のモデルケースを示してくれているようなもの。

2020/07/12(日)
ソシエダに行くのもいいと思うけど今のレアルの右サイドの状況見るとレアルにいる方が出場時間がもらえるんじゃないかと思ってしまう。

2020/07/12(日) 
これ質問してるの誰だろ?加入当初のパスが来ない問題から、トップ下を置かないことのデメリットまで、マジョルカの試合を相当見てる人間だ。日本のメディアでここまで試合を見て適切な質問を(聞きにくい質問も含めて)できる人間はめずらしい。

普通メディアはこうあるべきなんだけど、大多数は普通以下だもんな。数分のハイライトだけ確認して、久保すごい!わっしょい!来季レアルか!?◯◯も絶賛!みたいなさ。

2020/07/12(日)
しかしこんなに、技術と精神ともずば抜けたサッカー選手は日本では初めてだと思う。技術の面は言わずもがなだけど、FC東京を去るときのセレモニーや、普段のインタビュー内容、またコロナ流行り始めの時の手洗い動画UPなど、言動、行動においても皆んなに愛されるスーパースターの要素を秘めている。プロ野球界の長嶋のような存在に是非なってほしいし、期待してしまう。

2020/07/12(日)
ポソの守備力は酷いが、彼のランニングによって久保はかなり恩恵を受けてる
久保自身の進化もあるが、勝ち点的にはプラスになってるだろう

2020/07/12(日)
アトレチコ戦では記事で指摘されたSBの弱点をシメオネに徹底して突かれてたな。それによって久保の位置を低く抑えられ、普通だったら何も出来ずに終わってた試合。
しかし久保の非凡なところは試合中に対応して相手のサイドに逆にプレッシャーをかけて早々にシメオネに交代のカードを切らせた。

守備が安定してればセビージャの一つ前に置くのも面白いと思うけど現状のマジョルカにそんな余裕は無い。
色々と足りない中で上手くやり繰りしている良い監督だと思う。

2020/07/12(日) 
現在成功しているのは言葉の壁が無い事だと思う。無論技術は申し分ないがコミュニケーションに問題がないのが成功への近道だったのだと改めて思う

2020/07/12(日) 
レアルの信頼度ってやっぱり凄いな。

レアルからの他のレンタル組もそれぞれ活躍してるしね。
下部出身のレンタル組は伸び悩む選手がいたりするけど、18歳くらいで契約するような若手有望株は活躍してる印象。
トップにあがれなくても高値で売って利益を出すスタイル。ビジネスとしても超一流。

世界最高のクラブは伊達じゃない。

2020/07/12(日)
ポソも良くやってると思う!守備も上手くなったし、走れるからチームの中で久保に1番合ってるサイドバック

2020/07/12(日) 
スタッツで抜けた数字出してるので、実力は評判通りだった。これが快進撃に繋がったんだと思う。真相とか抜きで。アシストとかゴールも、チームの方針や仲間の質、ポジションとか役割も影響するので、もうちょい上の数字だって期待できると思う。

あと、レベルが落ちると思われてる日本から、若いうちに移籍、実績もほぼない中、攻撃陣が不足してたマジョルカは、久保選手を使わざるを得ないって判断して出してくれたのも大きい。

もちろん、たまにレアルで出られるかも?を選ばず「俺、もうラ・リーガでやれます!」っていって、ほんとにやれてしまった久保選手の判断もすごいんだけど。漫画でも嘘くさいってレベルだよ。

2020/07/12(日)
最も愛されてるかは知らんが、加入当初から比べたらチームメイトもスタッフも久保への対応が明らかに変わってる。

2020/07/12(日) 
新しい環境に行くたびに、想像以上の成長を遂げていく。過去の日本人の教訓で、もうしばらくマジョルカで…という思いもあるが、ついつい次のビッグクラブ?での成長を期待してしまう。

コロナ禍、楽しみがまた1つ増えました!

2020/07/12(日)
ビジネス&ミッションなんだと思う。
レアルとしても、当然マジョルカの事情を良く分かった上でレンタルしてるんだから、当初の不遇も、現在の状況も、想定範囲なのではなかろうか。
現状に関しては、ほんの少しでもいいから“嬉しい誤算”であって欲しいけどね。

2020/07/12(日)
自粛中にマジョルカのリモートトレーニングの模様が公開されてた
トレーニングと言うよりお喋りタイムだったけど
久保くんの映像は画面の真ん中
基本誰かが久保くんに話を振ってそれをボケたりジョークで返してみんなを笑わせてた
いくらスペイン語は完璧とはいえ異国のお兄さんやおっさんから笑い取りまくるってのも凄いと思う

2020/07/12(日)
19歳の青年が異国の地で、その土地の言語をマスターして話すだけでも愛しちゃうよ!
しかもプレーも神がかっていて謙虚ときたら、応援せずにはいられないよね!
日本にそんな外国人いたらかわいいと思うし。

2020/07/12(日)
あの逆境で腐らず努力し続けたことも凄いし、あれだけ信頼してくれなかった周囲の選手達を半年ほどですっかり久保頼りにしてしまうほどの才能もすごい。

2020/07/12(日)
サッカーがうまいのは才能努力の塊だと思いますが
こういうピッチに溶け込むとか愛されるとかこれはどういう力がすごいのだろう?
そういう経験がない自分に教えてもらいたいなぁ。

2020/07/12(日)
このまま甘ちゃんで終わるか、凄い選手に化けるかは完全移籍に久保次第。力をつけて強豪を打ち破れ!

2020/07/12(日)
めっちゃ極論、こういう久保くんみたいにレンタルされてる選手がレンタル元、たとえば久保くんの場合レアル戦に出たとして、そこでゴール決めたことによりレアルが優勝を逃したとかなるとすると(確率とタイミング的にはそんなこと起こり得ないだろうけど)どんな感じになってしまうんだろって想像したりする(笑)

戦犯扱いされるのかな??

2020/07/12(日)
人並みの才能しかなかった自分でさえ向上心が強烈な時期はドリブルが強烈に上手くなった。強い向上心を持ち続けられる若い久保は凄いし、向上心が強ければ、伸びる時は急激にのびる。向上心の持続が自分は無理だった。

2020/07/12(日)
久保の活躍で、スペインでも久保のユニはかなり売れたんじゃないだろうか?
奇跡の残留叶えてほしい。

2020/07/12(日) 
レアル・ソシエダにレンタルされそうだけど、CLどころか、ELも危ない状況だけど、そんな状況でレンタル成立するの?

2020/07/12(日)
これほどの選手が年俸25万ユーロでローテ確約もされないバルサになんか行くはずなかったんだよなぁ。
マドリーは僅か移籍金200万ユーロで素晴らしい買い物したなって思う。
今じゃ移籍金の価値数十倍だからな。

2020/07/12(日)
こういった長年の記者としての努力が
現れた記事はいいし、読みごたえが
ありまする。「~紙によれば」とか
人の記事を、翻訳はしているとはいえ
書き写しているだけの記事は、もう
いい加減飽きてきたです。

2020/07/12(日)
中2日で選手層の厚い上位セビージャへ真っ向勝負の遠征にフルメンバーで行く必要があるだろうか?
相手もCL出場権を確実にするためタフな試合になるだろう。

主力は島に残してセビージャ後の残り2戦に万全のコンディションで臨むマネジメントもありだと思う。

2020/07/12(日)
久保、日本の宝。
でも、ゴール後のハイタッチや仲間内のハグ・・・駄目だよ!!
コロナ移るじゃん、そういう仲間も本人も嬉しいのはわかるが、日本の宝なんで・・自己管理しっかりとしろっ!!

2020/07/12(日)
シーズン初めから久保を信用できていればこんな順位に居なかったと思ってしまうんだけど!

2020/07/12(日)
真相は本人に聞いてこそ真相だと思います

2020/07/12(日) 
ではSBに長友とかいかがですか?まだまだやれますぜ。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ