20200706-00075852-sdigestw-000-2-view

スポンサード リンク




3枚替えで混乱をきたす一方、奇跡の逆転勝利も

 J1リーグがついに再開した。新型コロナウイルスの影響で4か月もの中断期間を経ながら、まずはなんとか再開に漕ぎつけたことを僕も嬉しく思うよ。まだまだ感染者が徐々に増えていて安心はできないけど、十分な対策の下で何事もなくシーズンを進めていってほしい。

 さて、再開したJリーグの試合を観たけど、やっぱりいつもとどこか違うな、と感じる部分が多かった。もちろん、多くの選手にとって、無観客で公式戦を戦うのは初めての経験だろうし、5人交代、飲水タイムというのも公式戦では慣れないものだろうね。

 加えて、今季から導入されることになっていたVARの活用が感染リスクを考慮して中止になったり。さっそく、ゴールに関わるシーンで微妙な判定もあったようだけど、選手たちは試合環境のいろんな変化への対応に迫られ、ストレスを抱えたり、イライラしたりしているように見えた。筋肉系のトラブルで交代した選手もいたし、執拗に抗議して退場になった選手もいる。普段のシーズンなら、そこまで目につかないのかもしれないけど、こういう状況だからなんとなく選手たちがナーバスになっているように映るのかもしれない。

 監督やクラブにとっても、難しいところはたくさんあるよね。過密日程はもちろん、しばらくは大きな移動が伴わないように東西に分かれて戦う方式だから、近隣のライバルクラブとの試合も多くなる。とりわけ、東の方は昨年トップ4を占めていただけに、序盤戦は厳しい戦いの連続になりそうだ。こう言っては失礼だけど、逆に西の方でタイトルを要求されるチームにしてみれば、東のチームと対戦のないこの期間は、あまり勝点を落とせないよ。

 そのうえ、今季は降格がないから、どのクラブも優勝を目指してより攻撃的な戦い方をするのは目に見えている。例年下位に位置するクラブも思い切ってチャレンジできる。こうした状況がスタートダッシュに対する意識をより高めて、落ち着きのない戦いぶりにつながる可能性はあるよ。5人交代枠で、3枚替えをやって逆に混乱しているチームもあれば、奇跡の逆転勝ちをしたチームもあるけど、その辺りもまだまだ模索中だろう。

 とにかく今季は、例年とはまったく異なるシーズンになりそうだ。一般社会で“新しい生活様式”が求められているように、サッカーにも新しい様式というか、いつもと違う考え方が必要かもしれないね。


森島と一美のパフォーマンスに好印象。頭ひとつ抜け出た強さを持つのは…

 再開されたゲームを観て、いくつか目についた選手、チームを挙げていきたい。

 まず良い印象を受けたのはサンフレッチェの森島だね。左サイドからとにかく休みなくかき回していた姿が印象的だった。サンフレッチェはヴィッセルに押されている時間も長かったけど、森島は守備でも機能していたし、最前線まで駆け上がって攻撃をリードしていた。攻守両面で貢献していたね。

 それからJ1ではあまり知られていない選手だけど、横浜FCの一美もいいプレーを見せていた。得点シーンの抜け出しは、センスの良さを感じさせたし、ゴール前での落ち着きもあった。今後、マークがきつくなってくるなかでも同じ働きができれば、森島とともに来年の東京五輪に向けて面白い存在になるかもしれない。

 チームとしては、やはりフロンターレが頭ひとつ抜き出た強さがあるなと感じた。ただ、前半はアントラーズを圧倒していた感はあったけど、後半は逆になった。前半飛ばし過ぎたのか、後半は受け気味になっていたからね。高温多湿の天候も影響したかもしれない。

 逆にヴィッセルは、序盤からボールを支配しながらセットプレーで先制されて、その後も押しているように見えるけど、カウンターから追加点を奪われ、そのまま守り切られてしまった。やっぱり夏場は取り返すためにエネルギーを使う戦いになると厳しくなる。今後は週2回の試合が多くなる。キャスティングが豊富なチームが有利になるのは間違いないよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/375fa72ec75e39b1bc66670f8f5e568ce00d3404 

 

2020/07/08(火)
ツイッターの川崎サポもさすがにこのゴールはオフサイド、誤審だと言ってるね。
川崎対鹿島というリーグ屈指の好カードなのに審判団がすべてを台無しにしてしまった

2020/07/08(火) 
ここ数年、川崎というか、谷口贔屓が過ぎないか?

あのオフサイドは勿論、名前分かんねぇけど鹿島の外人が肘を使って横から倒してファールなのに、後ろから肘で倒した谷口がファールを取られないのは、ちょっと解せないし、著しく平等性を欠いている。

2020/07/08(火) 
レフリーの質についてはいろいろ言いたいが、
レフリーがレフリーで飯が食える人がほぼいないという現実が問題

レフリーが副業で本業が他にある人が多いと、なかなか質は上がらない。


Jリーグが発足し、プロ選手が多数出た。
クラブライセンス制度でフロント(経営)のプロ化が進んだ。
レフリーのプロ化(質の担保)もすべきであろう。

もちろん、いいジャッジには拍手を。
そして何より、サポーターもプロになること。
クラブや選手の足を引っ張るのはサポーターではない。

2020/07/08(火) 
VARが折角導入されたと思ったら1節やっただけで中止って…
これじゃ去年のレッズ対ベルマーレの様な誤審が頻発するのは目に見えている。

2020/07/08(火) 
審判はきっちり整然と試合を裁いてください。
誤審で審判が目立ってどうするのですか?
少なくとも誰が見ても誤審と分かるようなジャッジミスは失くしましょうよ。
進歩が全くみられません。

2020/07/08(火) 
今のシステム上は誤審し放題。

どんなに誤審してもお咎めなし。
むしろ、抗議しすぎる選手にはカード出し放題。

2020/07/08(火) 
VARが無いのはちょっとなぁ。
コロナ対策とは言え、何とかならないのかと思ってしまう。

2020/07/08(火)
川崎ホームは安定のオフサイド取らないゴール炸裂!これで何十点目?あれじゃ鹿島がかわいそうだわ。

2020/07/08(火)
あの副審については、少年団の試合から鍛えなおして来いと言いたいレベルだ。

2020/07/08(火)
セルジオとJリーグは川崎大好きだよね。

2020/07/08(火)
昔から川崎は忖度ターレだし。
ずっと審判に守られてるよ。

2020/07/08(火)
ってか何で今年はVARなくなったんですか?今さらこんなこと聞いて申し訳ないんですが、海外はしてるのになくす意味が理解できなくて…。

2020/07/08(火)
一美のゴールは素晴らしかった。ゲームでトラップスルーされた感じ笑

2020/07/08(火)
谷口のオフサイド
あれはもうほんと事件

2020/07/08(火) 
この揚げ足取り結果論くそじじいをいつまで起用するんだ











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ