20200704-00010002-footballc-000-1-view

スポンサード リンク




リーガエスパニョーラ第34節、アトレティコ・マドリード対マジョルカが現地時間3日に行われ、3-0でアトレティコが快勝した。マジョルカの久保建英は右サイドで相手のDFを手玉に取ったが、ディエゴ・シメオネも試合中に対策を講じている。しかし、前半と後半で異なる顔を見せた久保は、アトレティコの守備陣を翻弄し続けた。(文:加藤健一)


●つけ入る隙を見せなかったアトレティコ

 久保建英はまたしても競合相手に爪痕を残した。爪痕がゴールという傷口に広がらず、もどかしさは増すばかりだが、アトレティコ・マドリードを相手にも強い存在感を残す結果となった。

 守備の要であるマルティン・ヴァリエントとチーム最多の12ゴールを挙げているアンテ・ブディミルを出場停止で欠くマジョルカは、前節から4人を変更。久保は21日間で7試合目という過密日程で、ここまで全試合で先発している。

 マジョルカは前節で17位のセルタから5得点を奪って勝利し、残留争いへの望みをつなげた。そのはずみをなんとかこの試合にもつなげたいところだったが、アトレティコはつけ入る隙を与えなかった。PKで先制すると、前半終了間際に追加点を挙げ、79分のゴールでとどめを刺した。

 先制点は少し不用意だった。スローインをボックスの中で受けたアルバロ・モラタが縦に運ぼうとしたところを、振り切られそうになったジョアン・サストレがホールディングで倒してしまった。モラタのPKはGKマノロ・レイナに阻まれたが、キックより前にサストレがボックス内に入っていたためにやり直し。モラタは2度目をしっかりと決めて先制に成功している。

 マジョルカの立ち上がりは悪くなかった。アグレッシブに相手にプレッシャーをかけ、少ないタッチ数でボールをさばいて相手の守備を動かした。リーグ戦再開後に喫した4敗はすべて20分までに先制点を許していたが、この試合の最初の20分は互角に近い戦いを見せていた。それだけに、29分という時間帯の失点は、マジョルカの戦い方を難しくさせてしまった。

●右サイドを制した久保建英

 久保のパフォーマンスはこの日も輝いていた。右サイドでボールを受ければ、世界屈指のディフェンスを誇るアトレティコのプレッシャーをかいくぐってチャンスにつなげた。マジョルカの攻撃のほとんどは久保を経由して展開されている。

 開始間もない5分、敵陣右サイドでボールを拾った久保はヤニス・カラスコをかわし、横から寄せてくるコケを振り切って、マヌ・サンチェスをダブルタッチで置き去りにした。さらに、42分には右サイドでボールを浮かせてマヌ・サンチェスをかわし、カバーに入ったコケを抜き去って深い位置まで切り込んでいる。

 プレーが切れた直後にホセ・ヒメネスが激怒するシーンが映し出された。おそらくは簡単に抜かれたサンチェスへ向けられたものだろう。同じ19歳のサンチェスを手玉に取った久保とは対照的に、2歳上で1億2700万ユーロ(約152億円)もの移籍金でアトレティコに加入したジョアン・フェリックスは54分に交代。若き2人のアタッカーは試合とは反対の内容で明暗が分かれた。

 アトレティコは前半で2点をリードしたが、ディエゴ・シメオネ監督は黙って久保のプレーを見ているはずがなかった。62分という早い時間にサンチェスを下げ、レギュラーのロディを投入して久保を封じにかかっている。

 この試合の久保は低い位置まで戻って守備をすることはあまりなかった。攻め残ることで相手の左サイドバックを低い位置に留まらせることができ、自身も攻撃に力を割くことができる。リオネル・メッシやネイマールがやる形である。この日の久保は彼らと同じように、守備をしないことでマジョルカの守備に貢献していた。

 対して、54分にピッチに入ったロディはあえて高い位置をとっている。高い位置を取ることで久保のポジションを下げさせるという狙いだった。シメオネはサイドバックを高い位置に取らせ、マジョルカで唯一得点の匂いがしていた久保のチャンスを絶った。

●封じられた久保建英が見せた対応

 しかし、ここから久保は別の顔を見せる。それまでは右サイドのタッチライン際まで開く場面が多かったが、その後は中央や左サイドにも顔を出すようになった。流動的に動く久保は相手のプレッシャーをすり抜け、後半だけでシュートにつながるラストパスを5本も供給している。封じ込められたときに、次の策を打つ懐の深さを感じさせた試合だった。

 これは4得点に絡んだセルタ戦に近いプレーだった。右サイドに居続けるより、ピッチを幅広く動き回った方が久保の良さは出るのかもしれない。ここのところは右サイドでの先発が続いているが、この試合でアレクサンダル・トライコフスキが務めたセカンドトップのポジションでの起用も考える余地があるように思う。

 リーグ戦は残り4試合となった。残留への道のりは険しく、久保は今後も厳しいマークに遭うだろう。ただ、この日のように試合展開によって自身のプレーを変えることができれば、結果を残すことができるかもしれない。完敗の中で見つけた唯一の希望だった。

(文:加藤健一)

【了】
https://news.yahoo.co.jp/articles/f87197071dcea388d54e94cc191fd19f5e0a8e5f 

 

2020/07/04(土)
19歳でアトレティコ相手に圧倒してる時点で日本歴代最高の選手。久保に対して感覚が麻痺してしまってるけど、凄いことだよね。

2020/07/04(土) 
あの堅守のアトレティコ守備陣をチンチンにしてましたから
ドリブルでは複数人ついてても抜き去り相手を転がしスルーパスもキレキレ
チームメイトの力があればどれだけ違うのか
マジョルカにも愛着湧いてきたけど、早く上のランクの仲間とプレーしてほしい

2020/07/04(土) 
皮肉なことだけど、新型コロナによって代表活動が停止しているのも現在の高パフォーマンスに繋がっているように思う。
オシムが代表監督になって海外組を半年間、呼ばない時期があったけれど、あのときの高原はキャリアハイくらいのパフォーマンスを見せてくれていた。

2020/07/04(土)
バルサが提示した5倍の年俸を払ってまで獲得したレアルは本当に有能だな。
移籍当初はレアルに復帰出来れば上出来くらいで考えてたけど、このまま行けば間違いなくレアルの主力になると思う。

2020/07/04(土) 
凄まじい成長速度でどんどんすごいプレーヤーになってるのは嬉しいけど、21日間で7試合目はかなりやばいと思う…。
怪我の原因になるからそろそろ休ませて欲しい。

2020/07/04(土) 
とりあえず久保は頭が良すぎる
一瞬の判断、間合い、相手との駆け引き、身体の使い方、ボールの置き所、視野の広さ
これらを簡単にやってのけてるように見えるのは技術はもちろんのこと、相当頭のキレが良くないとできないと思う
そして何より身体のケアと強さを感じる
これは俺らの目に見えないところで努力してると思う
コロナでリーガ中断中に恐らくフィジカルトレーニングは相当やってたんちゃうかな?
身体が仕上がってた
そして久保の日本人らしい丁寧さといい謙虚さといい人間性が溢れている
選手として、人間として素晴らしい選手ですよ本当に
そしてサッカーが大好きな所が伝わってくる
このまま行くと久保は近い将来世界でもトップクラスの選手になるでしょうね

2020/07/04(土)
ソファスコアのスタッツ見たけど、FWの位置にいてグランドデュエル勝率7割以上って、ずば抜けてるな。
これは本格的にワールドクラスのプレーヤーに成長してくれるかも。

2020/07/04(土)
日本の新三銃士とかよくわからんのと次元が違い過ぎる。おそらく、日本代表でも周りとレベルが違いすぎて苦労するだろうな。

2020/07/04(土)
彼の才能は凄まじいね
アンフィールドでのリバプールの選手より怖さがあった
レアルの選手と言われても違和感がないよ

2020/07/04(土) 
ここ数試合欠かさず観てるけど、アトレティコ相手に1人のサッカー選手として凄過ぎた笑
結果どうこうじゃなくて、点取ってるところが純粋に見たい。
レアルでプレーするところもそうだけど、日本代表としてW杯で語り継がれる様な活躍をしてもらいたいな。
日本サッカーファンの夢そのものだと思う。

2020/07/04(土)
今日のパフォーマンス素晴らしかった!
19歳のリーガ1年目とは信じられない、、
日本の至宝どころか世界の至宝だわ

2020/07/04(土)
レアルは久保をもうしばらく武者修行させるようだけど、もうこうなったらまた別のレベルの高いチームに一刻も早く移籍させるべき。
状況順応力が何より高いから、レベルの高いチームに入れば久保のレベルもさらに上がる。

2020/07/04(土)
久保選手中心に若い選手でやっている時が良かったと思います。
あの状態でシーズンが始まっていたら、別の結果になっていたのでは。

2020/07/04(土)
アトレティコ相手に右サイドを制したなんて凄いの一言!前節はチームとのコンビネーションが良くて大差勝ちしたけど、格上が相手だとどうしても久保君の独りよがりのプレーになってしまうのは仕方のない事。それだけチームの個々のレベルが低いからあれだけの事が出来るのだし、来季は中位位にチームでプレーすればもっと久保君も活かせる。

2020/07/04(土)
観てたけど、周囲の味方とレベルが違い過ぎる
久保はアトレチコの選手への対応はストレスを感じていなかったが、味方との連携にはストレスを感じていたのではないか?
もう、マジョルカにいてもさらなる成長は望まないよ
移籍するべきだ

2020/07/04(土)
最初のPKとなったファールはサストレじゃなくて、セドラルですね。モラタとセドラルの力量差が如実に出てたと思う。マジョルカは4バックの統率取るのも必要だけど、それ以前にDFの個人スキル上げてほしい。。。久保は一人だけ別次元のプレーで、朝から一人でテンション上がってました。

2020/07/04(土)
久保選手を上手く使ってあげられる日本代表監督でなければ疲弊するだけで可哀相な気がする。今の無能な森では才能を食い潰すだけだと思う。
森には早くどちらの代表監督も兼任辞めてもらいたい。

レアルソシエダへ行けると良いね。

2020/07/04(土)
勝ち点1でも取れればと思ったけど、序盤から簡単に裏取られたり守備の枚数足りなかったりと、よく3点で済んだなって感じ
久保選手凄い良かった、ただこのレベル相手だと点取れる選手がいない

2020/07/04(土)
シメオネはレギュラーのロディではなくマヌサンチェスを先発にさせたが久保にいいようにやられていたのを見て直ぐにロディに交代させたね。久保はやっぱりウイングやサイドハーフのポジションが良いね。サイドバックとの1対1は見応えがあるな。

2020/07/04(土)
あれだけ動き回って攻撃で違いを見せつけるタケさんを、
例えチームを残留させられなかったとしても、
誰が文句を言うだろうか、言えるだろうか。

リーガ中断前の監督の残留への自信も的はずれなものでは無かったし、
(そのように見えた)
本当に悔やまれる中断だったと思う。

再開してもコンディションを上げてきた
勤勉なタケさんのクオリティで、
観る者全てを興奮させてくれる。

まるでアルゼンチン代表でのメッシでも見ているかのようなプレー振りに少し残念な感じもありつつ、
やっぱり見せてくれるプレークオリティが異彩を放ってる。

今日の試合で1番輝いて見えたよ!
まぁ、1番注目してみてるからだとも思うけど!笑

どこの監督も今のタケさんは敵に回したく無いのでは?

来季どうなるのか本当に楽しみ!

怪我だけは!怪我だけはしないでね!
あと4試合頑張って勝ちに行こう!

2020/07/04(土) 
当たられても相手を簡単にいなしたりボールも久保に吸い付いてた

キープしてからの味方オーバーラップへ正確に通したりでチャンスメイクも安定してできてる

囲まれても失わないしかなりよかった

2020/07/04(土) 
凄い。

とにかく、この凄さを分かるためにアトレティコを知る必要がある。
対峙した選手が皆気をおかしくしてる。

エリア内で誰も突っかけて行かないのも結果が見えてるから。
でも、エリア内でボールに触れれてないのも、そこはアトレティコの守備の上手さか。怖くないとこで触ってるけど、この存在感。

結局0-3だもんな。
見どころはあったし、ワクワクする試合でも、久保くんは相当悔しかったと思う。自信も確信に変わったかな?

2020/07/04(土)
味方がJ2以下、敵がJ1以上。てのを連戦だから負担は大きいと思う。たしかに足元は逸品だがあの技術をゴール近くでできればトップリーグのトップ選手と肩を並べられるが、いかんせんゴールから遠くシュートは平凡。もう2、3人久保を引き立たせられる選手がいればといつも思う。せっかくの足技も得点とチームの勝利に繋がらなければ不意になってしまう。なんとかバランスの良いチームに移籍して活躍の場を増やせていければ良いなと応援しています。

2020/07/04(土) 
彼のおかげで相手選手を引きつけてることもめっちゃあるからその空いたスペースに侵入してゴールを決めれる選手とか守備が良くなればいいんだけどね。

2020/07/04(土)
今日はマッチアップしたマヌサンチェスを圧倒してたな。シメオネに対策の為の交代させても久保は良いプレーを続けていた。

2020/07/04(土)
堅牢なシメオネアトレティコを唯一翻弄していた。本来は休養させるはずのルディを引っ張り出して守備戦術を変更させるほどの内容。レアル戦、セルタ戦、このアトレティコ戦の内容は来季への糧になる。次のステージへ。中田がローマに移籍した時や香川がユナイテッドへ移籍した時以上にワクワクさせる選手になった。

2020/07/04(土)
短期間のうちに、リーグ上位のチームと対戦出来ているから、効率的にリーグの中の自分をシミュレーション出来て、非常に好ましい状況。
久保くんの気持ちは、淡々と出来てるんでないかな。

2020/07/04(土) 
存在感抜群でした。マジョルカだから目立つのかも知れないが、アトレティコDFに囲まれても抜けるとか見てるほうは興奮しますよ!中央でもらえればもっと結果が出そうだが今のチームでは厳しいか…

2020/07/04(土)
久保相手吹っ飛ばしてボール確保してましたね。

トップオブトップの人は自分に必要なこと、課題を確実に高い次元でクリアーしていくのでこの先も本当に楽しみです。

2020/07/04(土)
レアルはこれを見てもレンタル組とカウントするのだろうか…?
モドリッチ、ベイル、ロドリゲス、イスコあたりを放出して、血の入れ替えをした方がいいんじゃない?
カゼミーロの後釜はバルベルデにするしかないだろうから、バルベルデの位置に久保を入れるプランも有りだと思うけどね。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ