20200627-00269249-soccermzw-000-2-view

スポンサード リンク




スペイン紙がレアルのレンタル組に注目、13選手の市場価格を併せて紹介

 名門レアル・マドリードは有望な若手を世界中から獲得し、様々なクラブにレンタルしており、マジョルカの日本代表MF久保建英もその1人だ。スペイン紙「AS」はレンタル組に注目し、「久保、アクラフ(ハキミ)、ウーデゴール…レアルのレンタル選手の価値は?」と13選手の市場価格を併せて紹介している。

 13人の中で最下位となったのは、レアルを率いるジネディーヌ・ジダン監督の息子だ。GKルカ・ジダンはラシン・サンタンデールに所属しており、180万ユーロ(約2億1500万円)と査定されている。

 評価が急上昇中の久保は、1350万ユーロ(約16億1700万円)で6位にランクイン。昨夏、FC東京からレアルへ完全移籍し、マジョルカへ1年間の期限付き移籍をしているなか、今季はリーグ戦28試合3ゴール2アシストの結果を残している。1100万ユーロ(約13億1800万円)のレガネスMFオスカル・ロドリゲス、600万ユーロ(約7億1900万円)のグラナダDFヘスス・バジェホらを上回った。

 トップ3は、いずれも将来を嘱望されるタレントばかりだ。3200万ユーロ(約38億3400万円)で3位に入ったのは、今季アーセナルで17試合(ノーゴール)に出場のスペイン代表MFダニ・セバージョス。また4500万ユーロ(約53億9200万円)で2位となったのが、レアル復帰が噂されるノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールだ。今季はレアル・ソシエダで27試合4ゴールの活躍を見せている。

 そして堂々の1位となったのが、モロッコ代表DFアクラフ・ハキミだ。価格は5400万ユーロ(約64億7100万円)にのぼり、ドルトムントのサイドバックとしてフル稼働し、今季は32試合5ゴールに加え、アシストも量産している。

 来季の陣容も注目されるレアルだが、レンタル組の中から何人の選手が復帰を果たすのか注目だ。

Football ZONE web編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bcf68f7329c8738ab1275035e203add43d328f0 

 

2020/07/01(水)
アジアへのマーケティングを含めるとめちゃくちゃ久保はお買い得だと思う
マヨルカよりもうちょっと強いとこに行ければいいんだけど

2020/07/01(水) 
レンタル組ではあるんだけどさ、セバージョスだけはちょっと毛色が違うよね。
他のは武者修行的な扱いだけど、セバージョスはなんか完全に構想外って感じなんだよな…

2020/07/01(水)
別な記事で、ジダンが「ハメスと久保を入れかえたい」と言っていたと地元記事が伝えた。
これを見て、事実なら歓喜ですね。
EU圏外枠もヴィニシウスがスペイン国籍を取れば久保が入れるみたいですし、ワクワクしかない。

2020/07/01(水) 
ハキミも売却の噂があり、レギュラー陣や外国人枠の関係から久保も将来的には売られる可能性があるんだろうねぇ

2020/07/01(水)
ハキミ、ウーデゴールは納得としてセバージョスはどうなん?アーセナルにいるからっていうのが、価値に加算されてるだろ完全に。

2020/07/01(水)
ドルトムントがムニエ獲得みたいなのあったからハキミは復帰かな

2020/07/01(水)
100億以上の選手になってほしい。

2020/07/01(水)
ハキミもっとゴール決めてない?
5ゴールだけだったか

2020/07/01(水)
久保を過剰に評価してる人も目立つけど、実際はこの程度の移籍金評価。
これで結果も伴ってくるとすぐ倍とかにはなる。来季中にはどれだけ伸びてるか楽しみ。

2020/07/01(水)
ウーデゴーがレアルに戻れば、玉突きで久保がソシエダ行くという話があった。
それか、スペインではなく、イタリアあたりにレンタルで行くのも面白い。
とにかく、マジョルカよりも、レベルの高い所で久保を活かしてほしい。

2020/07/01(水) 
久保はウーデゴールと遜色無いと思うけど。
チームが逆だったなら、久保の方が活躍出来たと思う。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ