20200626-00075318-sdigestw-000-4-view

スポンサード リンク




「下部組織の時には試合に出るのがゴールではない」

 サッカーダイジェストWebは、現在「DAZN」で配信中の1995年のJ1セカンドステージ第1節、名古屋グランパス対ジュビロ磐田で解説を務めた中西哲生氏に、インタビューを実施した。

 現役時代はMFとして名古屋と川崎フロンターレでプレーし、現在はスポーツジャーナリストとして活躍する傍ら、マジョルカで活躍中の久保建英やレアル・マドリーの下部組織で研鑽を積む“ピピ”こと中井卓大のパーソナルコーチを務める中西氏に、16歳のMF中井の現状について話を訊いた。

―――◆――◆―――

――中井選手のパーソナルトレーナーを務めるようになったのはいつからですか?

「2年前です。ピピが日本でいう中学3年生の4月に、初めて会って話しました。もちろん僕がずっと、久保建英選手のパーソナルコーチを務めていることもあってのアプローチでした」

――日本に戻ってきた時にトレーニングをやっている?

「はい。『哲生さん、トレーニングやりたいんですが、いつが空いてますか?』と連絡が来ます。パーソナルトレーニングでは基本的に僕がメニューを決めるのではなく、その時に選手から何をしたいのか聞いて、その場でメニューを決めていきます。ただピピの場合は普段マドリードにいて、年に2回しか集中してトレーニングができないので、いまこの年齢で絶対に必要だと思うことがあれば、それをピピに提案することもあります」
 
――中井選手の今シーズンはどういう印象?

「なかなか難しいシーズンだったかもしれません。昨シーズンの監督からは非常に信頼されていて、試合に使われる機会も多く、充実したシーズンを送れました。今シーズンは監督も代わって、また違う形になったので、出場機会も減って、試行錯誤しながらやっている感じでした。

 でも僕は、それをネガティブに捉えてはいません。本人にも話をしたんですが、結局、下部組織の時には試合に出るのがゴールではない。自分が成長することが目的だし、プロになっても成長し続けられる人間となることが重要です。また試合に出られない時にどういう振る舞いをしているのか。この後プロになっても、自分を好んで使ってくれる監督ばかりではありません。そういった時に、どういう意識、どういう練習態度でいられるのか。人間性という部分を、レアル・マドリー側がチェックしている可能性もあります」


「ピピはどんどん進化しないと、建英には追いつけないと思っている」」

昨年4月に神奈川県で行なわれた凱旋試合では、技術の高さを存分に披露した。(C)SOCCER DIGEST

――そんな中井選手に、どんな言葉をかけていたんですか?

「試合に使ってもらえなくても、逆に成長するチャンスだよ、いま僕と取り組んでることをさらに進化させるチャンスだよ、とシーズン中に話してました。昨シーズンは、一緒にトレーニングを始めて1年目で、試合の中で発揮する技術に関して色々と取り組んで、実際に試合で発揮できるようになった。素晴らしいミドルシュートを決められるようになった。今シーズンは、精神的な部分で成長できたシーズンだったんじゃないかと」

――中井選手は右利きですが、レフティーと紹介する海外メディアもあります。それだけ左足を鍛えたということでしょうか。

「そうです、右足が素晴らしいんですが、左足はそこまでではなかった。キックに関しては、右足も左足も劇的に改善したと感じます。僕のメソッドである『軸足抜き蹴り足着地』というキックをしっかり体得して、それをナチュラルに試合の中でも発揮できるようになった。実際すでに左足インカーブでも美しいミドルシュートを決めていて、その映像を見た瞬間、あまりに練習通りすぎて驚きました。そういった部分を見ても、技術を吸収し、試合でそれを発揮する能力は、特筆すべきものがありますね」
 
――貪欲に学んでいるんですね。

「まだ完成された選手ではないので、知らない知識や理論を本人がどんどん僕に聞いてきます。トレーニングでは、とにかく質問攻め(笑)。で、質問の後は、『じゃあ、次はコレやりましょう』って感じです」

――久保選手も7年ほど前から指導されています。

「建英も、努力を積み重ねられる選手です。彼とは小学5年生から一緒にトレーニングさせてもらってますが、ピピとは2年前の中学3年生からです。ということもあり、ピピとしてはここからどんどん進化しないと、建英には追いつけないと思っている。またピピは建英と一緒にプレーするのが一つの目標というか、通過点だと考えています。僕もなるべくそれをイメージしながら彼の手助けをしたい。建英よりも一つ後ろのポジションなので、ピピが良きパートナーとなるような、建英が欲しいタイミングパスを出してくれるような選手になって、良好な関係性を保てれば、というのはイメージしています」


中井の一番の魅力は?

パーソナルコーチとして中井の指導をしている中西氏。※写真は取材時のスクリーンショット

――中井選手の一番の魅力は?

「ピピのことはあまり聞かれないので、深く考えたこともなかったなぁ。まずは、非常に技術が高い。ゴールを決めるタイプというよりは、パスを回してチームにリズムをもたらすようなミッドフィルダーです。その特長を活かしつつ、彼の良さをさらに引き出すための武器として、ミドルシュートを磨いてきました。それがないと、ラストパスも活きてこないですから。それと守備も進化しています。もしかしたら、この2年で一番成長した部分は、守備かもしれません」

――今後はどのような選手になっていきそうですか?

「良い意味でのオールラウンダーですね。マドリーのポジションで言うと、今は、4-3-3のインサイドハーフですけど、もうひとつ後ろの、アンカー(守備的MF)でやるイメージも持っていいと思う。サイズもあるので。会うたびに背も伸びていて、もう僕よりも大きくて181センチあります。これからパワーもついてくるだろうし、スピードも伴ってくれば、今までの日本人選手にはないタイプの、アンカーになれると思っています」

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
協力●DAZN
https://news.yahoo.co.jp/articles/cea272f64a10a4c8783ae93ada130d3f80c82c2b

 

2020/06/29(月)
フィジカルは木場さん。技術は中西さんか。
久保くん、中井くんは、日本サッカー界の未来。
サッカーを観てる日本人は皆んな2人の活躍を夢見てる。世界的に有名なバルサとマドリーで育って来てる事が将来を更に期待させている。中井くんは身長的にも大きくなって来て日本には居なかったタイプの選手になるだろうし、早く代表で、2人が縦関係で絡み、活躍する姿が待ち遠しい。

2020/06/29(月)
パーソナルコーチっていまいちピンと来ないけど、中西が良いのは技術をよい意味の適当な言葉で入ってきやすく喋る部分ではないかな。メンタルコーチ的な所もあるだろうね。
彼を嫌いな人もいるだろうけど、対外的な立ち振舞いや話の仕方は上手だと思う。

2020/06/29(月) 
フベニールCの段階でベンチ要員だからかなり厳しい状況だけど、何とか昇格出来るといいな。

2020/06/29(月)
ピピ君は今んとこ適正はセンターハーフと考えられているのか。
youtubeでめちゃくちゃ再生されてた子供の時の映像見てる感じ、久保君よりピピ君の方がオフェンシブな選手になるのかなと当時思ってたけどな。笑
身長にも恵まれたしテクニックもあるので、後は試合でそれを思う存分活かして欲しい!

2020/06/29(月)
中西哲生がこんな役割を担っているとは知らなかった。中井くんにも是非頑張って欲しい。

2020/06/29(月)
まだまだこれから。今は苦しいが縦への意識と、フィジカル面が向上すれば、あれだけの技術があってボール持ってても全然獲られないからレギュラー奪取も難しくないと思う。
生き残りをかけて、あの歳で脱落線上の選手でさえレンタル先、移籍先の目に留まるように必死にやってくる世界。
想像もつかないが頑張って欲しい。

2020/06/29(月) 
成長しまくり
楽しみしかない。結果は、いい事しか想像できない。

2020/06/29(月)
日本人で高身長でポテンシャル言われ続けた選手って苦戦してるよな。
幸運を祈る

2020/06/29(月) 
中西さんと中井選手は凄い良い関係を
築いてると中西さんのSNS見てると凄い思う。

2020/06/29(月)
久保君中井君に続くヨーロッパで研鑽積んでるユースジュニア年代の子はいないのかな?ヨーロッパのビッグクラブの各年代に一人二人日本人選手が入るようになったら将来楽しみだけど、全然ニュースならないから皆Jの育成組織なのかな?

2020/06/29(月)
あのポジションでやるにはミドルは必須だね。しかもそれが両足から打てるとなればそれだけで超絶武器になる。

2020/06/29(月)
パーソナルトレーナーは中西さんがベストなのかな?と思ってしまう。

2020/06/29(月)
ボランチとアンカー。遠藤選手プラス長谷部選手を一人でこなせるようなイメージでしょうか。モドリッチ+カゼミーロのようももう一段上を目指してほしい。
抜き足シュートは練習させてます。

2020/06/29(月)
ピピ君は185位まで身長伸びて体幹鍛えればとんでもない選手になりそう。

2020/06/29(月)
パーソナルコーチにはこういった、言語化する能力が特に高い人が向いてるよなぁ。

2020/06/29(月) 
レアルで二人が並んでスタメンで活躍…ワクワクするなぁ…そうなったらいいなぁ。CL決勝とかいいなぁ。

2020/06/29(月)
久保、中井のパーソナルコーチやってたんか
全く知らんかった
中西のことただの喋りの上手い元サッカー選手やと思ってたは

2020/06/29(月)
ビジュアルもいいし、今後楽しみな逸材です。

2020/06/29(月) 
中西さん、凄くない?
日本にとって、とても貴重な存在だね。

2020/06/29(月)
今後は国内の育成をほとんど経由せずに日本代表ってパターンも増えそうだね。

2020/06/29(月) 
中盤なのかー、どうしても顔と身長からCR7タイプを期待してしまう

2020/06/29(月)
――中井選手の一番の魅力は?
「ピピのことはあまり聞かれないので、深く考えたこともなかったなぁ。…」

これを読んで、パーソナルトレーナーとして、どうなのかと単純に思った。
魅力や長所をイメージしないで、正しく成長させる事が出来るの?

2020/06/29(月)
これから筋力がついたら一気に化ける可能性を秘めてる。

2020/06/29(月) 
中にし。。。知らないなあ。そんな
上手くないだろうに。久保や ピピ, 預けるのは どうかと思うな。海外でやったこと, 海外へ 長く行ってないと まるで視点が ずれている。あまり芳しくないねえ。

2020/06/29(月)
上背あるから順調に育ってほしいな

2020/06/29(月) 
なんだろ
中西あんまり余計なことしないで欲しいと思うのは。
よく分からないんだけど

2020/06/29(月) 
兎に角 愛嬌溢れるピピの姉ちゃんがかわいい♪(*´ω`*)

2020/06/29(月)
軸足抜き蹴り足着地て久保がベティス戦で決めたやつだ

2020/06/29(月)
久保くんがバルサだったら面白かっただろうにな

2020/06/29(月)
タケとピピはワイが育てた。











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ