20200620-00010004-sportes-000-1-view

スポンサード リンク




マンチェスター・シティのスター選手の未来が見えてきた。

シティはファイナンシャルフェアプレー規則違反によって来季からUEFA主催の国際大会への出場が禁止されることにより、選手の残留はもちろん、監督のペップ・グアルディオラの去就も不透明となっている。カタルーニャの監督との契約は残り1年契約である。

ケヴィン・デ・ブライネは退団の可能性があると判断し、ドアを開けたままにしていた。ベルギー代表MFは以前、「1年ならまだいいが、2年は長いだろう」と、禁止がいつまで続くのかによっては退団を辞さない考えを公言していた。

これに対して、レアル・マドリーが獲得する可能性を調査していた。間違いなく、チャンピオンズリーグでプレーできないことはペップ・グアルディオラのチームの選手たちにとって大きなハンディキャップであり、彼らがヨーロッパで戦える他のチームに目を向けることは当然のことだ。

しかし、最終的な決断はクラブが訴えている制裁の結果にもよるだろうが、代理人であるパトリック・デ・コスター氏は、ベルギー人選手がレアル・マドリーと親密な関係にあることや、マンチェスター・シティからの退団を考えていることを英メディア『EURO SPORT』で否定した。

「ケヴィンはマンチェスターで満足しており、クラブと3年契約(2023年まで)を結んでいる」とし、デ・ブライネの妻が「妊娠しており、8月末に出産する予定」というのもマンチェスターに留まるための大きな理由のようだ。

少なくとも、デ・ブライネはもう一年はマンチェスターにいると思われる。

SPORT
https://news.yahoo.co.jp/articles/43c42da70f6be6e6158db926a068ccf516a51d7f 

 

2020/06/25(木) 
あと3歳若ければまだ分かるけど28歳でコロナで不透明な中大金出して取る必要があるかは微妙。中盤はバルベルデきて他の3人の選手寿命は伸びそうだし他を探した方がいい気がする。めちゃくちゃ魅力的な選手ではあるけど。

2020/06/25(木) 
まずはシティへの処分がどうなるか? でしょうね。シティのFFP違反は二度目だし、今回のは更に悪質だから厳罰はまず避けられないと思う。

2020/06/25(木)  
モドリッチとクロース2人分やれそう

2020/06/25(木) 
クルトワいたら行かないだろ

2020/06/25(木) 
見た目ちょっと太ったなと思ったんだけど、キレてた

2020/06/25(木)  
バルサでインサイドハーフすれば

2020/06/25(木) 
まずスペインに行く理由がない。
行くなら少年時代からずっと憧れてたリバプールだろうな。

2020/06/25(木) 
普通にもういらないだろ?移籍金が発生するうちに放出したほうが利口だと思うが。

2020/06/25(木)  
デブはレアル戦で活躍して、しっかり自分を売り込まないとな

2020/06/25(木)  
デブライネは是非とも欲しい(´¬`)











スポンサード リンク

ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ